FC2ブログ

あれから5年… ♪Hallelujah - Justin Timberlake and MATT MORRIS





今日もあの日が来ました。

5年の月日が流れたんですね。


もう5年、
まだ5年



悲しみは薄れるようでいて時に深く…
記憶は断片的に鮮明に

           パンジーモノクロ花壇



離婚して転居してひと月、60個の段ボールの内、10個残っていた
経験したことの無い揺れだった
娘とは連絡がとれなかった
とれたのは翌日の夜だったか、ママは大丈夫?という無事を尋ねる娘からの電話で、
いつだったか記憶はぼんやりしている
勤務中の娘はクライアントのオフィスで会議中だったと言う
徒歩で都内の大通りを歩いて帰宅したということで、もう記憶が定かではないが
多分5時間ぐらいかかったのではないかと

私は引越したばかりで避難場所が何処なのか、分からないことばかり

故郷の海がTV画面に映っていた
幼い時何度か家族と海水浴に行った海は数十年の月日を経て再び目にした時
目を向けられない恐ろしい光景で
故郷が壊れて行く姿だった

余震は続き、緊急地震速報の音におびえてコートを着たままベッドで夜を過ごした。
横たわる所があるだけでも良い。
それでも成りたての独り身生活、慣れない町で
止まらない余震と計画停電の暗闇に震える毎日だった。

計画停電が始まる。数本ある筈の懐中電灯が見あたらない。
確かに1本は段ボールから出してすぐ取り出せるように置いた筈なのに。
この街で電気店を目にしたことが無くコンビニで聞いて歩き回るのだが、1軒目にはなかった。
反対の商店街のお店は電気工事をメインにしているらしく、元々商品が殆ど置いてないお店だった。
そこからかなり歩いてコンビニ4軒を含んだ6〜7軒目で残っていた1本が手に入った。
その夜から懐中電灯はコートのポケットに入った。
緊急速報の為にTVはずっとつけたままだったがTV画面はまともに見れなかった。
言葉を交わす人のいない不安と恐怖心に覆われた日は続いた。
万が一何かあってもこの街には私を探す人はいないという事にハッと気付いて覚悟した。

仙台の友人と恩師と連絡がとれたのはどのくらい経っていただろう。


あれから5年が過ぎたのですね。

すすまない復興が更に苦しめている
仮設住宅での孤独死が現実を物語っている
そうじゃないとやってられないという面もあるでしょう。
皆元気そうな表情を見せて、多くの人は前を向いている…
悲しみは消える事は無い




Hallelujah - Justin Timberlake and MATT MORRIS

https://www.youtube.com/watch?v=qXFBLjewahg



復興が本当にニーズに合致するものになりますように
更にいっそうスピードアップですすみますように

亡くなられた方たちに哀悼を…






励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら嬉しいです♥

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
https://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314


関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

There are no comments yet.

J works  

厳しい時期に大地震と、大変でしたね。
ちょうど節目の5年ということで、TVからも画像が頻繁に流れ
かつて経験したことの無かった当時の状況をいろいろと思い出してしまいます。
でも、悪い事があれば、それを補うように必ず良い事があるというのが人生。
そう信じたいですね!

2016/03/12 (Sat) 18:51 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

J worksさん
おやさしいのね。ありがとうございます。
被災地を考えると、とても話すようなレベルではないのですが…
家庭を失ったばかりで、それに別居したと知った母や姉たちから絶縁状態になって、
夜になると泣いてばかりいました。
それでも自立して生きて行こうとしてた所で震災があり、
全て予定が狂いました。
元夫から身を隠さなければならなかったのもあって不自由でした。
良いことありますでしょうか。でも信じたいと思います。
ありがとう〜

2016/03/12 (Sat) 20:53 | EDIT | REPLY |   

sion  

あれから5年、そんなに経ったのだと思う反面
テレビで映し出される被災風景は、まだ多くの場所で爪痕を濃く残しています。
確かに、地面のかさ上げ、新たな道路など工事が進んでいるところもありますが
まだまだ多くの場所で、復興に手付かず状態のところもありますね。
多くの課題を持つ政府ですが、何よりも復興への事業を最優先させてほしいと思います。

2016/03/13 (Sun) 11:34 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

sionさん
そうですね。
表に出て来て目にすることは一握りのことでしょうね。
利権が働く開発造成のような土木事業は積極的に進めようとしていますが、
様々な事情を抱えて本当に困っている人々、自力で次ぎに進めない人達が気になります。
個人個人を大切に、ニーズに合ったサポートをする社会にならなければなりませんね。
コメントをありがとう〜 
とても嬉しいです

2016/03/13 (Sun) 17:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply