FC2ブログ

悲しみは益となる ♪Turning Tables - Adele ‬





人はいつまでも悲しみの底に留まっては居られない



翼が折れてボロボロになって
どんなに深く傷ついたとしても



PA020779.jpg




涙を流した分だけ
いっぱいのやさしさが傷口から沁み入って





PA020778.jpg

ホンモノの愛と出会い
喜びの涙が溢れ出る


そこから始まる
本当の自分自身と出会う旅





<ラインホールド・ニーバーの祈り>

God, give us grace to accept with serenity the things that cannot be changed,
courage to change the things that should be changed,
and the wisdom to distinguish the one from the other.


主よ
変えられないものを受け入れる心の静けさと
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を我に与え給え







PA080812.jpg


自分と向き合い

もがき
産みの苦しみを乗り越えて

呪縛からの
脱出

そして
再生


悲しみは全て益となり得る




Turning Tables - Adele ‬

https://www.youtube.com/watch?v=w44dk4ysnz8

album "21" Adele 2010




励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら嬉しいです♥

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
https://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314
関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

There are no comments yet.

CHIBI  

変えられないものを受け入れる心の静けさと
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を我に与え給え

素晴らしい言葉だ。
決して与えられることはないけど、それを意識して
一歩いや半歩でも前に進みたいと思うニャ〜。

アデルはインパクとあるね。女心を歌った辛い歌もあるが
心は強い。

2015/10/25 (Sun) 00:30 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

CHIBIさん

> 素晴らしい言葉だ。
> 決して与えられることはないけど、それを意識して
> 一歩いや半歩でも前に進みたいと思うニャ〜。

真剣に受け取って下さり感激です。
この言葉を指針にして歩きました。
私にとって、とても大切な言葉、
だからとても嬉しいです。
>
> アデルはインパクとあるね。女心を歌った辛い歌もあるが
> 心は強い。
そうなんですね〜 
心をさらけ出し正直に吐き出してくれて
そして力強く宣言するように負けてないと言うか…
そうそう言えない女心の代弁者なんですよね
そこがアデルの魅力です。

2015/10/25 (Sun) 01:16 | EDIT | REPLY |   

en〇wa  

主よ
変えられないものを受け入れる心の静けさと
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を我に与え給え

なんだか 目が覚めるような ことばですね

自分のまわりにあるものたちが
自分のうちにあるものたちが
変えては ならないもの なのか
変えなくては ならないもの なのか

むかいあい
行動して
すすんでいきたい
と想いました。

ありがとうございました。

2015/10/27 (Tue) 19:25 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

en〇waさん

> なんだか 目が覚めるような ことばですね
>
> 自分のまわりにあるものたちが
> 自分のうちにあるものたちが
> 変えては ならないもの なのか
> 変えなくては ならないもの なのか
>
> むかいあい
> 行動して
> すすんでいきたい
> と想いました。
>

そうですね。私もハッとさせられた言葉です
向く方向が全く変えられます。
相手ではなく、自分を変えるという所に集中ですので
ある意味単純化です。
そこからが苦しい道でもありますが
どんどん皮が向けて行くような面白さもありです

目の覚める!という表現がふさわしいですね
あなたの深い思考と感性にまたまた感動です。

2015/10/27 (Tue) 22:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply