FC2ブログ

巡る季節の中で沈黙の音…♪The Sound of Silence & Mrs. Robinson - Simon & Garfunkel




すっかり秋模様

あの夏の猛暑はどこへ?
まるでそんなことは無かったの如くあっという間に消え去った

洪水の傷跡を残して


PA020785.jpg









ねこじゃらし





あっけなく
夏は過ぎ





下校時紀伊国屋









The Sound of Silence - Simon & Garfunkel   Madison Square Garden, NYC   ‬  
2009.10.29〜30

https://www.youtube.com/watch?v=L-JQ1q-13Ek




早足で季節は巡る








P9280755.jpg












P9280756.jpg









P9280757.jpg









P9280749.jpg









P9280753.jpg






紅葉というまやかしの美しさの魔力に引寄せられて人々は
枯れ葉舞う晩秋から
一気に丸裸の樹木の間を
吹きすさむ冷たい風に
首をすぼめながら
凍てつく真冬に突入する

こうやって繰返す季節の中で


静寂の中の音

声なき声

沈黙がもたらすものは




二人の育ったニュージャージー州は軍需品生産の中心地となり、特に海軍艦艇の建造が盛んだった。
1962年、世界初の原子力推進貨物船NSサバンナがカムデンで進水した。

またニュージャージー州は民族と宗教の多様な州でもある。
4つの部族とひとつの団体が認定を受け州立保留地を領有しており、おもに観光・保養リゾートに注力しているらしい。
歌詞のネオンはカジノのネオンをさすのだろうか。
1960年代、多くの工業化都市で人種暴動が起こり、最初1964年8月2日ジャージーシティで
1967年にはニューアーク、1967年プレーンフィールドと続いて
1968年4月にマーティン・ルーサー・キング牧師が暗殺され、他の暴動に繋がった。
1971年にはカムデンでも暴動が起こった。

小学生の時、二人はニューアークで出会い、そんな時代背景の中で音楽活動を始めた
思春期のポールとアートは何を思い次から次へとヒット曲を生み出して行ったのだろう


今はどうなのか分からないが
アートは熱烈な阪神タイガーズファンであった



天気予報にうつつを抜かす情報番組が隠すこの国のとんでもない変化は
何をもたらすのか
且つて無い状況に突入すると時代がやって来た

この狭い島が育んで来たちょうど良い案配の暮らしぶりは
乗っ取られてひっくり返され食いつぶされて行く予感がする。

手も足も出ず指をくわえて泣き寝入りでしょか




やがて島ごと消える前兆の始まりなのかも…

P9150689.jpg

サンキライ山帰来?  サルトリイバラ?
分からないままです



沈黙という罪


沈黙は共犯なり





Mrs. Robinson & Not Fade Away - Simon & Garfunkel‬

https://www.youtube.com/watch?list=PL94CB0863ACF9CFC9&v=x1DAvHYyqJ4

この曲も大好きだった  
イントロといい、心地よいリズム
フレーズがカッコいい
外せない曲の一つなのです


ジョーデマジオ、モンロー、JFK…




励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら嬉しいです♥

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
https://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314

関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

There are no comments yet.

CHIBI  

巡る年の中で人も全ての物も年を重ね変化して行くんだね〜。
サイモンとガーファンクルよく聞いたしLPも何枚も持ってたけど、
皆寄付してしまった。好きな歌が沢山あって今もよく聞くかニャ。
夏にドイツの40代の銀行マンと車に乗ってたら80’の曲がやた
らかかってて、懐かしいな〜って言ったら、それ専門に流してる
局があるって、、。「へ〜」だった。

2015/10/12 (Mon) 00:17 | EDIT | REPLY |   

kooyan  

The Sound of Silence

こんばんは!
もうすっかり秋ですね

The Sound of Silence、いいですね!
感動しました!

秋に良く合う物悲しいメロディですよね。
最近の動画だと思うんですが、今でも
息ピッタリですね~! 素晴らしい!

こういう歌詞だったなんて知らなかったなぁ
恋愛のことを歌ってるんだとばっかり思ってた僕には
目から鱗でした。
意味深で、僕にはチョット難解^^;
でも、勉強になりました!

2015/10/12 (Mon) 00:22 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

CHIBIさん
> 巡る年の中で人も全ての物も年を重ね変化して行くんだね〜。
そうですね〜
最近は特に街並の変化が激しくついて行けないのが悲しいです。
それに国のありようまで…
> サイモンとガーファンクルよく聞いたしLPも何枚も持ってたけど、
> 皆寄付してしまった。好きな歌が沢山あって今もよく聞くかニャ。
彼等の曲は懐かしい良い曲がいっぱいありますね。
> 夏にドイツの40代の銀行マンと車に乗ってたら80’の曲がやた
> らかかってて、懐かしいな〜って言ったら、それ専門に流してる
> 局があるって、、。「へ〜」だった。
なるほど〜 へ〜〜ですね。
アメリカではジャンル分けのチャンネルらしいですね
カントリーをラジオで聴いてバスケとアメフトだけ見てる人が多いって聴きました。
日本もそうなったら怖いな
情報遮断になりますネ。

2015/10/12 (Mon) 01:13 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: The Sound of Silence

kooyanさん
> もうすっかり秋ですね
そう、秋ですね。早いですね。
> The Sound of Silence、いいですね!
いいですよね〜
いつも彼等には感動しちゃいます。
>
> 秋に良く合う物悲しいメロディですよね。
> 最近の動画だと思うんですが、今でも
> 息ピッタリですね~! 素晴らしい!
そのことを書くつもりだったんですけど
すっかり忘れてました。
二人の間にあったわだかまりが溶けて
本当に感動で涙もののLIVEです。

> こういう歌詞だったなんて知らなかったなぁ
> 恋愛のことを歌ってるんだとばっかり思ってた僕には
> 目から鱗でした。
そうなんですよ〜
卒業のテーマでしたし
音から好きになってたので
考えても無かったです。
> 意味深で、僕にはチョット難解^^;
> でも、勉強になりました!
色々解釈がされているようですが
ポールは深い思考の人なので
若いけれど深く考えていたのでしょうね


2015/10/12 (Mon) 01:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply