fc2ブログ

愉しむとき…*Willow Weep For Me - ft.Wes Montgomery Wynton Kelly Trio





待ち時間


IMG_6244-1.jpg





IMG_6243-1.jpg


さすがに空いていました
これから化学療法だというのに^^
空いてるのもあってけっこう面白く撮れました♪
いつものように点滴の針が中々入らずで一旦抜いて二度目に入りました
さあ、今日はどうかなと半分愉しみながらになりつつ、しかしさすがに痛いです😭
点滴は余裕でメニューのレシピ考えたりググったり友人にライン送ったりして
あっという間に終わりました




ビリーホリデイのナンバーで大好きな曲
もちろんmyレパートリーです(歌えと言われたらすぐ歌います、有料ですが^^)

大好きなピアノのウィントン・ケリー3のアルバムでサイドメン最高でしょ
そこにまたまた大好きなウエスのギターがフィチャーされて、かっこ良くってたまりません


Willow Weep For Me - ft.Wes Montgomery Wynton Kelly Trio




https://www.youtube.com/watch?v=OGZ5WJDsUmE

at the Half Note, New York, New York and Van Gelder Studios, Englewood Cliffs, New Jersey i
n June and September 1965.

Wes Montgomery (guitar)
Wynton Kelly (piano)
Paul Chambers (bass)
Jimmy Cobb (drums)

ジャズギターファン必聴ですね




carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら - にほんブログ村





ブログ村に参加しています
よろしければぜひクリックしてね
励みになります

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


こちらも良かったらご覧ください
carmencのライオンズに恋をした
https://leosarah519.blog.fc2.com/



関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

ギターマジシャン  

ウェス・モンゴメリー

フュージョンの元祖とも言われるA&M三部作のまとまった演奏も良いのですが、やはりウェスはライブでの延々と弾くアドリブが一番です。

ハーフノートは不思議なアルバムというか、最初はスタジオ録音とライブ演奏が混在して、その後、残りのライブ音源にホーンをダビングして「ウィロウ・ウィープ・フォー・ミー」のタイトルで発売、さらに「ハーフノート2」でライブ音源のみ、しかも「2」と言いながら、最初のアルバムと曲もダブっていて、小出しで儲けようとしている気がしました。

「柳よ泣いておくれ」はボーカル曲でもおなじみのスタンダードですが、ウェスの名演も捨てがたいのか、日本のウェスとも言われる宮之上貴昭もセカンドアルバムで弾いていました。

2022/01/29 (Sat) 13:34 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: ウェス・モンゴメリー

ギターマジシャンさん
フュージョンの元祖と言われてたんですか
それは知りませんでした
そうですね
ウエスもですがジャズはやっぱりライブが一番ですね

それにしてもギターマジシャンさんは知識の宝庫、ホントにお詳しいですね
そういう知識には全く疎くて、ただ載せてるだけになっちゃってますが…

そうそう、そう言えば宮之上さんはそんなキャッチコピーでしたね
出会いは印象的でした
その時の連れが宮の上さんに会いに行った時に、たしか練馬区のどこかのライブハウスで初めて会いました
まだ素人の頃で緊張して、ただ2人の会話を聞いてただけだったのを覚えてます
それから何年か経って国分寺のライブハウスでライブの日に宮之上さんが遊びに来て、
バンド演奏中に控えのテーブル席でけっこう長い時間2人っきりでいたのを思い出しました
そのあと彼も加わっての演奏を聴きました

日本のライブではたいていジャズギターならソロのアドリブでオクターブ奏法が出てきますが
やっぱりかっこいいですね♪

2022/01/29 (Sat) 21:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply