FC2ブログ

新年早々…泣けて来ちゃう*For Mama - Ray Charles







こんなの作ってみました

柿とチーズと生ハム

PB070331_20210107122010526.jpg


柿とクリームチーズを生ハムで巻いてブラックペッパーを振りました
柿は和歌山の平柿、これ、平柿っておいしいのよね
柿と言えば山形の焼酎抜きの柿が一番ですけど、個人的な諸事情でもう手に入りません
チーズはキリのクリームチーズにしました
生ハムは駅ナカのお肉屋さんの自家製生ハムで美味しい生ハムでした
後で気づいたのですがオリーブオイルをタラリとたらすべきでした
なんかもの足らないなあと思いつつ食べ終わっちゃってましたけど
たぶん家事ヤロウでやってたものと思いますが
中途半端に見てたので
これ、シェリー酒とかキールとか、食前酒に合いそうじゃない?

そんなアルコールと一緒にいただいてたら
ひと味ちがってたでしょうね
アルコールはここ10年近く飲んでないのよね
ま、子どもが生まれてから殆どいただかなくなってたんですけど
別居した辺りから鮨屋のカウンターで冷や酒を2、3杯ほど、
歯医者さんの近所の小料理屋さんのようなお店で遅めランチでハイボールを1、2杯
引っ越した当初はカフェで食事しながらグラスワインを、
中国語が飛び交う中華屋さんでハイボールとかやってたんだけど、
もうずいぶんすっかりアルコールが縁遠くなっている
でも冷蔵庫の一番上にワインが3本ほど寝ていて
娘と親友が来たらと用意してたんだけど、もうずいぶん年月だけが過ぎちゃって、
たぶん劣化してダメかもね


さて、元旦に届くようにこんなの作ったんだけど
娘はビーガンなので日本酒も含めて調味料も食材に気を遣いました
それにいっぱい送ると冷蔵庫に入りきらないで困るらしいので
冷蔵庫の中がどれほど空いてるのかわからないし悩んで
少しだけにしたつもり…


海鮮ビーフン

PC300488.jpg

沖永良部島のキクラゲ、徳島の椎茸、鹿児島のスナップエンドウ、長野の白菜、千葉の長ネギと人参
イカ、帆立、海老
台湾のビーフン


牡蠣のオリーブオイルソテー

PC300485.jpg

広島の牡蠣
片栗粉
スペインのオリーブオイル




里芋とレンコンなどの煮物

PC300486.jpg

佐賀の蓮根、東京の里芋、千葉の人参、徳島の生椎茸
牛蒡は東京かな?忘れました
日本酒は兵庫産山田錦、大分の丸大豆醤油



松前漬け

松前漬け

北海道産数の子、三重の松前漬けの素、千葉多古の人参

この他お餅、お米少々、少しのみかんなど入れて送りましたが

元旦全く連絡が来ない
LINEでメールしたり電話したりしたけど既読も無し無反応で
コロナで収容されてるのかもとか
良からぬ事が浮かんで来て最悪の事も…
恋人がいるとかならいいのだけど、最近は全くそんなことはなさそうだし
生きてるのかどうか分からない状況が続き生きた心地がしなくて
気持ち真っ暗になってました
娘は無事に生きてました
未だに本人からは連絡はないですが
人づてに生存確認は出来ました

どうも部屋から出ないと決めてそうなので
荷物は送り先に戻すように宅配会社に依頼しました
結局私の口に入る事になったという結末…
ま、それも悪くはないか

狭いキッチンで作るのは時間が2倍以上かかり足も痛くなる
もちろん調理台もほぼないし置く場所もないので
使った調理器具やお鍋などイチイチ洗って片付けて、必要ならすぐにまた出してと言う具合で
けっこう大変なんですけど…

たぶん彼女は
月や星から受け取って
それに沿って生きてるのだと思います

子どもの人生は子どものものと生まれた朝、
ストレッチャーで運ばれながら見える青空に尊い命を預かったのだとしっかり自覚しました
神から賜った愛しいお宝、イエスさまに感謝をして
そのことを意識しながら子育てしてきました

彼女の安否を知らせてくれた人から
心配は私自身の心の闇がさせるのだと言われました
見守るのが親のあるべき姿と距離を保って来たつもりですが
もう余計な心配はしないようにと肝に銘じました
が…
そんなことできますかしら…



レイを…
泣けて来ちゃうでしょ

For Mama - Ray Charles



https://www.youtube.com/watch?v=YfxsQJIxTZY
Live

出産のときにエラのサンタモニカとこの曲をカセット入れて
分娩室に行くまでずっと聞いてた曲です




carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら - にほんブログ村





ブログ村に参加しています
よろしければぜひクリックしてね
励みになります

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


こちらも良かったらご覧ください
carmencのライオンズに恋をした
https://leosarah519.blog.fc2.com/



関連記事
スポンサーサイト



Comments 7

There are no comments yet.

ぶらくり佐藤  

carmencさんのお料理、久しぶりで拝見しました。
前から「お上手だな」と思っています。
蓮根の煮もの、松前漬け、ご自身で美味しそうに作られるなんてすごいです。

2021/01/07 (Thu) 16:46 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

ぶらくり佐藤さん
明けましておめでとうございます
ありがとうございます

そう言えばぶらくりさん、久しぶりと、よくそういう風におっしゃいますけど
ホントにそうですね^^
お料理し終わるともういっぱいいっぱいで
お料理を撮るのも載せる気持ちも薄れてるようです
これといった載せるようなお料理をしてないのもありますし^^
また気が向いたら載せるかもしれませんが…
よろしくお願いします

2021/01/08 (Fri) 01:01 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: 子供から社会人へ

鍵コメさん
こんにちは
貴重なお話をしてくださりありがとうございました
共感です!!
これからもよろしくお願いします♪

2021/01/08 (Fri) 11:44 | EDIT | REPLY |   

くろ  

美味しそう
どれも 都会的センスを感じます

親って難しいですね

2021/01/08 (Fri) 18:15 | EDIT | REPLY |   

home in my shoes  

こんにちは(*´ω`*)。素敵なお料理、娘さんとのエピソード、レイの絶唱。ちょっとどうしていいのかわからなくなっております。

自分の体から子供をつくる母親と違い、父親は既に子供とは離れているのだと言ったのは萩原朔太郎でしたか。十代の頃に読んでショックを受けましたが、母親の子供を見る視点にはかなわないと自分が親になり思う次第です。carmencさんのお心、いつかきっときっと娘さんが理解する時が来ることと思いたいです。軽々にこんな事言えませんが、失礼お許しください。

母の臨終、で思い出したのは20年前に倒れて病院に担ぎ込まれた母のもとへみんなが向かう中、(携帯もみんなが持ってる頃でなく)外出した父と連絡が撮れず困っていた中、母の病院に行こうと私が乗った電車、そのドアに父が偶然立っていたことです。何も知らない父に事情を話してともに病院に行ったので、翌朝に母が亡くなるまでの短い時間を少しでも父が過ごせたのはきっと母が呼んだのでしょう。

見えない何か、が愛する者には有るような気がするのです。いや、信じたいだけなのですが。

娘さんにcarmencさんのお心が届きますように。

きっと。

2021/01/08 (Fri) 23:49 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

くろさん
ありがとうございます
はい、お味はいいですよ^^

親は難しいですね
子どもは一人なのでずっと初体験の連続ですね

2021/01/09 (Sat) 07:39 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

home in my shoesさん
ありがとうございます

お父様が乗った電車に立ってらっしゃった!スゴい事が起こりましたね
奇跡ですね
貴重なお話、あたたかなお気持ち、いただきました

ここ数年、既読もつかない、電話にも出ない、そんな事がたまにありました
本人も言ってましたので、たぶん、LINEも見ないと決めてるのでしょう
実は娘は失職中で、ずっとキャリアを積んできた人なので
このコロナ禍も手伝って人生の転換期と考えてるのではないかと思います
母思いの子で、辛い事こそ辛い時に言わないでしばらく経ってから言う子なので
きっと今辛い時じゃないかと想像してます
私が離婚して、マイホームは売却され、子どもが帰る家を失くしてしまいました
こんな時に家でゆっくり過ごしたら?と娘を迎える事も出来ず
経済的にも親が出来る事をしてあげられないという情けない親です

励ましをありがとうございました
ところでレイチャールズ、いいでしょ?

2021/01/09 (Sat) 08:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply