FC2ブログ

群れは愛…*O (Fly On) - Coldplay






ふらふらふらり


PA270190.jpg





PA270151.jpg






PA270143.jpg





PA270169_20201119141037300.jpg

ミズヒキ
好きな草です
タデ科イヌタデ属




PA270192.jpg






PA270193.jpg







PA270191.jpg








鳥の群れは愛って、、、
そうかもしれないな

O (Fly On) - Coldplay



https://www.youtube.com/watch?v=nnX1Xz1pHUM&feature=emb_title

album : Ghost Stories 2014



Chris Martin (vo, g, p)
Jon Buckland (g)
Guy Berryman (b)
Will Champion (ds)


見上げると空には鳥が旋回して飛んでいる
鳥たちの群れは愛
見上げては祈りを捧げる
鳥たちは飛び続け乗り越える
去って行きまた飛んでくる
僕は煙りになって飛んで後を追う
いつか君と一緒に飛べる筈だ

そんな内容の歌詞
クリスが言ってる
「多くの人に囲まれて幸せになれる場所を見つけるって意味がある。
幸せである限り、どんな選択肢だっていい。だから、この曲は「無制限の愛」だと思うんだ。
「鳥」という表現を用いて書いたけど、鳥を意味しているわけじゃない。
僕には鳥を籠に入れる趣味なんてないし、飛ぼうと思ったら飛べるしね。君だってそう だろ」


映画「WATARIDORI」も好きな映画ですが
思春期の頃の事を思い出した
家の近く、駅の向こうにちょっとした山があった
高校生になるとたまにふらっと家を出て駅の向こう側に行って山道を歩き始める
てっぺんまで10分もかからなかったと思う
てっぺんに着いたら眼下を見下ろし、360度周囲をぐるりと見回すと
草の生えてる所を見つけて寝転がって空を眺める
その都度変化する雲の流れは全く退屈せず時間を忘れた
そうやってると鳶だと思うけど、
必ずと言っていい、いつも上空高くで鳥が旋回を始める
ちょっと怖いがボーッとみていた
小1時間ほど過ごしたら何事もなかったように枝をかき分け山道を下りて家に帰った

心がモヤッとするような事があった時、そうやってリセットしてたのかもしれない
成長した姉たちは結婚や進学などで東京に住むようになって一人残ったのだが、
進路のことでさえ何か悩みを言うとかの家族状況ではなかった
見かけちょっと品のある寛容な感じの母は幼い頃から私には興味がなくただ不満の捌け口にしていた
ちょっとしたことでも切れ易くなった町の名士的存在の頑固者の父
東大に入ることしか認めない、国立しか認めない…
矛盾だらけの大人と思春期の生活はもはや居場所ではなく辛いものだった
頭が真っ白になって考えられなくなる癖はこのときのトラウマかもしれない


鳥はいいなあ
自由で
どこにでも行けていいなあ
そう思っていた






carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら - にほんブログ村





ブログ村に参加しています
よろしければぜひクリックしてね
励みになります

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


こちらも良かったらご覧ください
carmencのライオンズに恋をした
https://leosarah519.blog.fc2.com/




関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply