FC2ブログ

どんより… *My Sweet Lord - Billy Preston









PA130093.jpg



笹の葉かな




PA130089.jpg


今日は少し暖かい
朝は晴れていたのに
空はどんより曇り空
スカッとしない
この国のありようにも似ていて

国民主権
基本、議員はボランティア
デンマークみたいに
国会議員の年収は国民平均所得の750万(日本円にすると3200万円)
大卒で働いている人の給与よりも低い
地方議員は無給のボランティア
これにならえば日本の国会議員の年収は450万
そうなったら庶民の暮らしも気持ちも分かるはず


ああ
ホンモノの民主主義の社会に生きてみたい
そういう社会を残したい




George Harrisonの傑作ですね


My Sweet Lord - Billy Preston




https://www.youtube.com/watch?v=1EORbL8N-R8

Concert for George at ROYAL ALBERT HALL, LONDON on 11. 29. 2002

1970年リリースのジョージがプロデュースしたビリー・プレストンのアルバム『Encouraging Words』に提供したもの

1969年12月、デンマークのコペンハーゲンでこの曲の作曲は始まった
ビリー・プレストンやエリック・クラプトンと共に参加したバンド「デラニー&ボニー」のヨーロッパツアーの最終地
コペンハーゲンでバンドのメンバーが記者会見をしている時のこと
ジョージは上の階の部屋で「ハレルヤ」を「ハレ・クリシュナ」に変えてコードを探したりしていた
それがこの曲の作曲の始まりで、後で他のメンバーにアイデアを話してコーラスなど付け加えていく
その後、賛美歌「Oh Happy Day」(by エドウィン・ホーキンス・シンガーズ)からヒントを得たりしながら
最終的にビリー・プレストンの手を借りて完成させた


Eric Clapton - guitars, musical director
Jeff Lynne, Joe Brown, Albert Lee, Marc Mann, Andy Fairweather-Low, Dhani Harrison - guitars
Gary Brooker, Jools Holland, Chris Stainton, Billy Preston, Paul McCartney - keyboards
Dave Bronze, klaus Voormann - bass
Jim Capaldi, Ringo Starr, Jim Keltner, Henry Spinetti - drums
Ray Cooper - percussion
Jim Horn - alto saxophone
Tom Scott - tenor saxophone
Katie Kissoon, Tessa Niles - backing vocals


Dhani Harrison (ジョージの息子)
Jeff Lyne, Marc Mann(ELO)
Dave Bronze (プロコルハルムのベース)

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら - にほんブログ村





ブログ村に参加しています
よろしければぜひクリックしてね
励みになります

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


こちらも良かったらご覧ください
carmencのライオンズに恋をした
https://leosarah519.blog.fc2.com/


関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

くろ  

この曲 高校の時だったか
繰り返し繰り返し聴いていました
ジョージが歌っている方ですが。

出だしのギターでもう惹かれました。

いいですね

2020/10/27 (Tue) 00:20 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

くろさん
ウワ〜 それは嬉しい
そうそう、イントロもいいですよね〜
私はこの時、あれ、この曲、実はスゴくいい曲じゃないかって
ふと思ったんです
ちょっと遅過ぎですけど気づいて良かったです^^

2020/10/27 (Tue) 09:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply