FC2ブログ

癒されましょう *Will You Still Be Mine ? - Lem Winchester & Benny Golson










P1140895.jpg









P1140504.jpg


昨日見たらすっかり葉桜になってました
道には、見える範囲に、人は一人もいませんでした






ビブラフォンの音に癒されましょう
トミーフラナガンのピアノも楽しんで

Will You Still Be Mine ? - Lem Winchester & Benny Golson


https://www.youtube.com/watch?time_continue=305&v=x_pxoJNNbiA&feature=emb_title

1959年

Lem Winchester (vib)
Benny Golson (ts)
Tommy Flanagan (p)
Wendal Marshall (b)
Art Taylor (ds)

バイブ奏者と言えば、ミルトジャクソンや、ゲイリーバートン、ボビーハッチャーソンが浮かびますが
Lem Winchesterと言う方がいたんですね
フラナガンを探してるうちにこれを見つけたんですけど
今まで知らなかったのは32才の若さで亡くなっていることもあるでしょうね
活き活きして、いい音出していて、けっこう好きです
バイブ(ビブラフォン)の音が好きで、特に生の音がとても好きで、ぜひ一度、生でお聞きするのをお勧めします

当時行きつけのジャズ喫茶となった荻窪の「イワシの目」
そこの常連プレイヤーで、後に仕事仲間になった藤井寛をよく聞いた
藤井ちゃんの楽しそうに叩いてる姿、マレットの軽快な動き、笑顔、音と共に思い出す
自然体で、何か言うとクスクス笑ってくれて、私のジョークを受けてくれた藤井ちゃんには好印象しかない
バイブの音が好きなのは藤井ちゃんの人間性のせいもあるかもしれない
一緒に仕事したバイブ奏者には出口クンもいて、たしか池袋のLIVE HOUSEで2回ぐらい仕事したのを思い出した
なんか褒めてくれたような… 良い印象だったのを覚えている
その仕事の時のベースが笹岡さん?だったかも
大井貴司さんとも縁があると言いますか、よく大井さんからの電話を受けた時期がありますが
当時すでに大物感がありましたね

こんなご時世ですのでLIVEは無理ですね
ジャズミュージシャンの暮らしはどうなるんでしょ
一握り、ほんの一部の人以外は普段から苦しい生活なので心配です











ブログ村に参加しています
よろしければぜひクリックしてね
励みになります

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


こちらも良かったらご覧ください
carmencのライオンズに恋をした
https://leosarah519.blog.fc2.com/


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply