FC2ブログ

共感… 映画White Palace*Temptation - Diana Krall







P5240580.jpg









P5240572.jpg









P5240587.jpg









P5240542_201905310818141ea.jpg










P5240575.jpg




おまえ、死にたいなら死ねよ
一人で死ねよと言われたら
既に死ぬ方法を模索して思いとどまっている者なら
背中を押してくれた声を受け止めて
誤った覚悟でエイ!と実行する段階に入るかもしれない


踏み越える一線は薄氷のごとく
最後のかすかな理性でかろうじて保ってるだけなのだ

共感は何より必須
回復への一歩につながる
辛かったねと涙を流すくらいの共感
酷いねと言う共感
自分なら怒るねと共に怒りを言うのは更にいい
よく頑張ったね、エラいねと言ったら
認められる体験が心を安定させる
美味しい食べ物つきなら
更に精神へのごちそう
男性の犯罪の大半は空腹時に起こるらしい
保護司であり心理カウンセラーの方から聞いた事がある




Temptation - Diana Krall



https://www.youtube.com/watch?v=97yf3nqb-Fk

Diana Krall - piano, voix
Anthony Wilson -guitare
Robert Hurst - basse
Karriem Riggins - batterie


90年 アメリカ映画 White Palace「僕の美しい人だから」を見て好きになった曲
James SpaderとSusan Sarandon、マックスとノラのものがたり

スーザン・サランドンは大好きな女優
何度も何度も見ました

男と女の事などどこか遠くに置き去りに、いや、放置かな
悲しくなる事は考えないようにしていました
その頃の私をとりまく悲しい状況の私には衝撃的であり、また再びと希望を与えてくれた映画
現実逃避と言うより、そんなマイナスな感じではなく
夢みるようにノラを自分に置き換えて画面に魅入る
あ~ 私、女だったんだわと気づいたのです

ジェームズ・スペイダーにとろけました

James Spader- Chances are
https://www.youtube.com/watch?v=6NtKuript48


潜んでいた蕾が膨らみ始めるように再び開花していくような…

この映画がきっかけでむさぼるように映画を見るようになりました
元夫が早めに出て行く日はドアが閉まったら歓喜の映画タイムスタートです








ブログ村に参加しています
よろしければぜひクリックしてね
励みになります

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


こちらも良かったらご覧ください
carmencのライオンズに恋をした
https://leosarah519.blog.fc2.com/


関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

There are no comments yet.

CHIBI  

Re: タイトルなし

被害者や被害者の家族、親戚、友人には怒られるかもしれないけど、
加害者はもう不幸せにまみれ生死をさまよう極限状態にある人であ
り、救われなきゃいけない人なんだろう。プツリと最後の糸が切れ
て、、。一人でもそう言う人が救えれば、このような悲惨な事件は
減る、、。最近特にこういう悲しい事件が多すぎる。

2019/06/03 (Mon) 08:27 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

CHIBIさん
ホントにそうですね
悲しい事にこういう人々を救う場所が少ないのもありますが
日本では中々カウンセラーの所に行くまで至ってません
また一般の学校などでも共感する大切さなど教えるカウンセリングなど心理学的な教育がされてませんね
今回少しメディアがその視点で扱うようになり良かったです
ぜひ学校教育で教科として教える社会になってほしいです
共通認識になったら家庭でも友人関係でも職場でも活かされて受容する社会に変わって行く筈です
そういう点があまりに遅いです

2019/06/03 (Mon) 09:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply