FC2ブログ

実は書きづらく… 吐き出すのもいい…


ポストがあった

RIMG7021.jpg



実は書きづらくなってます

いざ、ここに向うと躊躇いがちになってしまいます

誰かの為に書いているのでもないし
自分を鼓舞する訳でもないし
極、自然に…
思うがままに
気負いも無く
てらいも無く
ただ、指をタッチして文字を連ねている


何故か、
ブログタイトルと内容が違うと指摘を受け、
過去にとらわれているとか
気高くあれ
など
ご好意なのでしょうが
何ゆえ?

戸惑いとためらいと
ちょっと手も脳も止まってしまいがちになる
人の事は分からないもの

ここは私のテリトリー
どう書こうがいいじゃあないかと思うのだが

同じものを読んだとしてもそれぞれの受け止め方があるでしょう

誰かの記事を見て思う事があれば
それは自分の感情が反応するものであり、
自分を知る事でもある。

そのようなコメントに立ち止まってしまい
考えてみたのですが
長い間心の奥に溜めてしまった傷があるとしたら
それがトラウマになっているはずで
中々自分で気づかないもの。
それが故に、
ある事に出会って咄嗟に反応して出る言葉が
真の心ではなく
トラウマに引き出された感情で言ってしまうことになる。

例えば本当は仲良くしたいのに
トラウマが邪魔をして相手の怒りをかう言葉を発してしまうなどがある。
例えば人の悪口を言う相手に、思っても無いのに
同じように話を合わせてしまて自己嫌悪に陥ったり
これもトラウマのせいで
家族の顔色を伺わなければ生きられない環境下で育ってる場合もある。
何かひと言言って印象づけようとか思うのも
認めてもらえなかった過去がさせる場合もある

少しカウンセリング学を学んだ者としても
吐き出す事がいいのだと確信する。

誰かに向って吐くのではなく
吐き出す事に依り、回復がある
自分と向き合うことにも繋がる

また自助グループ等の回復の作業は
他者の吐き出す経験を聞き
自分に重ねて共感し
また学び取り
過去をまともに振り返り
自分と向き合い、
それは難しい作業だが
解放へとすすみ
癒されて行く

話を元に戻そう

私は不完全な者であり
心が揺れ動く
今日は希望に燃えたとして
明日はどうか分からない

同じ青空を見上げたとして
雲の合間の陽光さえ辛く心に刺さる場合だってある
反対に
ヤッホ〜〜って思う時だってあるし
ただ
眺めながら
無心にいられる時だってある

それがいいんじゃないの?
人間だもの…

その時の心情を綴るだけ

過去をひきずったっていいんだ
引きずるからこそ今がある
引きずる程辛い事があったってこと
やっと少し話せるようになったってこと…
回復の兆しを自分で感じて
ある意味、それは快感なのだ


幾多の小説も作家が吐き出してると言えるでしょ
読者は作品から自分が引き出されて共感したり反発を感じたり
嫌気がさしたり
それでいい
その読み手がどう感じてるかで選択すればいい

私は吐き出して行くしか無い

とりあえずこれを吐き出さなければ書けなくなってしまったようで
次に進む為にも
思いきって吐き出します


年頭に不快な文で失礼しました












にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

よろしければこちらもご覧下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314





関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

There are no comments yet.

おぼろ  

No title

明けましておめでとうございます。
色んなことがありますね~
私もそうです。
何を書いてももいいんですよ~
多分…。
でも私は素直じゃないから書けてないかも。
書けばひどいことになりそうで(笑)

迷いながら後戻りし乍ら
それでも生きていきましょ
生きていかなきゃならない
ここにもいますよ~
あなたがいてくれてよかった!と思っている奴が。
見上げれば厚い雲。
でもその雲の上は青い空~いつもいつも青い空。

今年もよろしくお願いします。

2014/01/03 (Fri) 20:57 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: No title

おぼろさん、
あけましておめでとうございます〜
人生ですものね。
色々予測不可能な事が起こりますね。
カッコ付けても剥がれるもので、
まあ、それもその時、それが本当の姿でしょうね。
かっこ悪くたっていいんです。
もがきながら、矛盾を抱えながら
生きるしかないですね。

厚い雲ね…
ウマいなあ…
座布団5枚〜〜♪

ありがとうございます。
おやさしい…
嬉しいです〜♡うふ…

こちらこそよろしくお願いします。

2014/01/03 (Fri) 21:42 | EDIT | REPLY |   

almmm  

No title

ブログに書き記す事は、その時の思いが残りますね。
昔、新聞でコラムを担当していた事がありますが、自分を出すのが怖かった事もあって、淡々と事実、現象だけを短い文章で表現すること。それだけに集中し個性を殺して書いていたつもりでした。しかし読者からはあんたらしい文章と何時も言われてました。
行き着いた結論、自分に言い聞かせたのは、『あんたが思っている程、誰も真剣にあんたの文章読んでいないよ!』だから自分の書きたい事書いた方が良いいという結論に至りました。ブログは単に自分の記録として書いています!
因みに年末、年賀状住所録パソコンがお釈迦になり、ムンクの叫び状況の記事を書きました。しかしそれは、アップ前に壊れたパソコン画像ごと御蔵入りにしました。記事も写真も美しく無いのが理由です。
ブログ読んで頂く人には感謝でいっぱいです。たかがブログされど…!
続けるには楽しくないとね!
今年もよろしくお願いします。

2014/01/04 (Sat) 01:37 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: No title

almmmmさん、
ありがとうございます。
コラム書かれていたなんて!スゴいですね♪
そうでしょうね。その怖さもありますね。
そこの加減が難しいのですが
そのようにしても文には自分が出てしまうのかも知れませんね。
私の場合自分が出まくりです。
そんな拙い文なのに読んで下さるのはありがたい事です。
たかがであり、されどです。
ここのところ、ついもたげてしまい、
自分流でいいと思ってはいるのですが…
手が止まってブレーキがかかってしまうんです。
貴重な体験とお考えをありがとうございます。
少し楽になりました。

年末にそれは大変でしたね。
私ならパニックですよ。

ところでalmmmmさんがどなたかやっと分かりました。
ごめんなさい。
今頃気づくなんて、しょうがない奴です。
こんなおっちょこちょいな者ですが
どうぞよろしくお願いします。


2014/01/04 (Sat) 10:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply