FC2ブログ

雪柳… あの日タコスを食べた理由*Begin Again - Taylor Swift




ふと…


P3260380.jpg










P3260379.jpg










P3260376.jpg





P3260381.jpg





空&画廊










P3280395.jpg










P3260375.jpg




雪柳
雪柳が咲いていると
毎度のことだけどマイホームのベランダを思い出す
揺れる雪柳に慰められた
同時にベランダに置いている鉢が邪魔だと何かと言われたことも
ついでのようについてくる
殆どベランダに出ることもないのに
それこそベランダに置いていたタイヤのチェーンを入れた段ボールがよっぽど邪魔だったわ
結局最後は置きっぱなしのそのチェーンは私が処分することになったのよね
鉢植えにはラベンダー、オダマキ、アメリカンブルー、ゼラニウム、
あ〜 名前を忘れてしまった
イタリアの花だって花屋さんが言ってたオレンジの…
ペネロペクルスみたいな名前… 
思い出せない
紫陽花は花がつかないで終わった
チューリップは球根を埋めたのを忘れていても暖かくなると次々咲いて
春を知らせてくれるようで楽しい
ねじ花もオダマキと同じ鉢に揺れていた
咲いたわよなんて口にしようものなら
捨てろと言われるので何も言わないようになった
秘かな楽しみ
そんな家はもう無い
鉢植えも引っ越す前に大部分を教会の人に持って行ってもらった

ゆきやなぎ
付属して思い出すさまざまなことあれど
今も好き

そう言えば、あれは雪柳の季節だったんじゃないかな
離婚して離婚を祝う会のパーティとかライブをしたかったけど
しないうちに大震災が来てすべてお流れになった
誰も祝ってもらってないというと
ならば僕が祝うよと言って
滅多に東京に来ない彼と待ち合わせた六本木ミッドタウンのFUJIFILM SQUAREの前
ミッドタウンの中のタコスの店でアイスコーヒーとタコスで
離婚を祝ってくれた

片思いだとずっと思って生きて来たのに
ミッドタウンのデートの数年前のこと
個展の知らせが来て25年以上経って再会することになった
そのとき会場の近くの飲食店に入って2時間ほど話をする
その帰り間際のホームで
好きだったんだよねなんて言う
いつ?
彼は子供の塾の送り迎えがあると行って入ってきた電車に乗って消えた
衝撃の言葉を残して

もう気になってしょうがない
今頃になってそれはないでしょ
そのときからその言葉が頭の中をぐるぐるして離れなかった
とうとういつからかって言わなかったなあ

元夫と出会うちょっと前が最後だった
大学生になった彼から時々届く手紙に書いてあった「行きつけのジャズ喫茶に連れて行って」
が気になっていた
彼の卒業前にそれを叶えてあげないとというのが最後のデート
ゆっくり話をしたのはそれっきりで
その後、ジャズヴォーカルに成り立てのころ一度だけライブに来てくれたけど
挨拶程度で話はしなかった

そして人一人育つほどの長い年月を経て再会した
驚きの告白だった
出来れば当時言ってくれてたら夫との結婚も付き合いも無かった
人生は大きく変わっていた筈
ま、これが人生
言いたいことは沢山あるけど
嬉しい告白
そんな告白から2年後のミッドタウンでのお祝いランチ
楽しかった
彼の呟くように言う言葉が楽しい
皮膚感覚が似てるのかな
一緒に住んでみたかったなあ
同じ日の同じ風に
同じ日の同じ空に
何て言葉を言う人なんだろう

六本木から銀座までのデート
何も起こらないランチタイムと地下鉄移動時間だけのデート
たしかあれは雪柳の季節だったような…
人生の一瞬の出来事に過ぎない
甘くてしょっぱい記憶



水曜日でもいい
何曜日なんて贅沢言わない
恋が始まる予感だけでも
あったらいいのに
もうほぼ諦めかけてる

テイラー・スウィフト
水曜日のカフェで恋が始まるかもしれない
素敵ね

Begin Again - Taylor Swift



https://www.youtube.com/watch?v=cMPEd8m79Hw










ブログ村に参加しています
よろしければぜひクリックしてね
励みになります

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


ヤフーブログもやってます
宜しければ「ライオンズに恋をした」をご覧下さい
https://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314



関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

RYO-JI  

まるでドラマのようなお話ですね。
ドラマ化されれば本当に話題になりそうな内容です。
そんな甘くてしょっぱい記憶ですが、実は私も・・・って1mmの欠片もありません(笑)。

2019/04/22 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

RYO-JIさん
> まるでドラマのようなお話ですね。
それが出会って知り合うところもドラマですよ〜
甘いストーリーなら良かったのに
二人とも奥手で不器用だったんでしょうね

RYO-JIさん は好きな人と結婚されたのでしょう?
それが何よりですね

2019/04/23 (Tue) 07:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply