FC2ブログ

シアトルの鮨屋?嬉しい訪問者と八街peanuts…*Carmen McRae in Newport Jazz Fes.




日曜日の午後夕方近く、例の教会のNさんから今着いたよと電話があった
取り付けが終わって解決したという私のメールは見てないという
後で見たら迷惑メールに入っていたらしい
電話を切ってすぐ駐車場に行ってるはずなのにチャイムが鳴った
あれ?宅急便?まさか早すぎるんじゃない?と思ってドアを開けると
Nさんの奥様A子さんが満面の笑顔で立っていた
A子さんがウチに来るのは珍しく、たぶん約30年ぶりで
A子さんが来てくれて、ホントに何より嬉しかった
教会に行ってもゆっくりお話しなんてきないし、それにずっと行ってないし、、
お土産はカスタードクリームたっぷりの白十字のシュークリームだった
北口駅すぐ近くに住んでいたとき買って以来だから何年ぶりだろう
先日の記事の小川珈琲のKAORIを入れて
手土産のシュークリームをいただく
その前に感謝のお祈りをして…

楽しいひとときになった
あちらの末っ子Sちゃんの奇跡のような幸運なエピソード、
我が子の話などの後で
アメリカまで追いかけてごめんねということで
例の私がお願いの電話したらアメリカにいた話になった
彼は内装屋さんなのですが
多分日本人向けの教会の内装を頼まれたとか、
米国在住の息子に孫が生まれたとかかなあと想像していたのだが
シアトルのお鮨屋さんから依頼の内装だったということで
そのときのシアトルは12月初めで雪がスゴくて殆ど室内にいて
シアトルの街を楽しむ事も無く仕事だけで終わったらしい
まさかシアトルの鮨屋まで追いかけて便座を取り付けてと電話したとは!

それにしてもここの部屋の中に3人いて
和やかに大笑いの声がするって
初じゃないかな
ちょっと不思議な空間という感じ…
なんだろう…
こういうのが好きなんだよね
我が家は兄姉が多かったので
いつも笑いが起こっていた
夢みたいな時間
いつもこうしていたいんだなあ
帰り際ドアを閉めるA子さんの笑顔にまた来て〜と言った
二人が帰った後、また部屋がしーんとなった

一昨日こういうのが届いた
またピーナッツですかと呆れる方もおいででしょうけど
今、千葉に住んでいる親友のK子ちゃんが電話でこんなことを言う
「ごめんね。何を送ったらいいか思いつかないうちに時間が経ってしまって
だいぶお誕生日過ぎちゃった」
それならスマートメールで送れるし千葉のピーナッツがいいと言ったら
数日して届いた!


P2260112.jpg




千葉八街のピーナッツが!!

P2260109.jpg



P2260111.jpg


千葉のピーナッツは今や貴重品です



ここのはかなりの名品らしい

P2260118.jpg


ウマい!!

皮付きピーナッツはポリフェノールが多いのです


ありがとう
嬉しいな
持つべきは友
彼女はママ友、
公園で知り合って即親しくなり毎日遊ぶようになった
そうして1年後共に受洗した
彼女がペンテコステのとき
私は同じ年のクリスマスに


P2260113.jpg

誕生日なんてちっとも嬉しくないわなどと
どうでもいいと考えないようにして
ちょっとふて気味?グレ気味に斜めな感情にしていたけど
いくつになっても嬉しいものなのね

ありがとう
K子ちゃん♡
美味しかったよ♪


そうそう、
昨日は家具を移動させてました
ホントはもっと変えたいのですが
何しろ狭い部屋の中で思い通りに家具を動かせない
実は家庭を持っていたときにはしょっちゅう配置換えをしていたんですよね
家族は帰宅すると部屋の様子が変わっているなんてよくあることで珍しくない
配置換えすると隠れていた床がきれいになりますので
大掃除した後みたいというおまけがつきます

しかし狭い部屋の配置換えは一筋縄では行かない
たったひとつの家具を移動させるだけなのに
まあ、大変なこと!
あれを動かして、今度はあれをあそこに持って行って…
足が悪いのもあってここからどうやって立ち上がる?みたいなこともあり
泣きそうになりました
移動させる度に空いたスペースの床を拭くという作業も入りながら
出した食器をまた元に戻して
終わったのが午後4時を過ぎていた
ふぅ〜


という訳で今日もグッタリです
ちょっと長いですけど
皆さんにもK子ちゃんにもカーメンのコンサートを楽しんでもらいたくて
ニューポートジャズフェスのカーメンです
この6年後ビバリーヒルズで亡くなりましたが
私にとってもホントのジャズファンにとってもカーメンは永遠の最高のジャズボーカリストです
芝の郵貯ホールでお会いしてお話しできて
ライブで開く譜面を書いてあるメモ帳にサインをいただき、一緒に写真も撮った
本当に良かった

円熟味を増したカーメンを

Carmen McRae in Newport Jazz Festival Full Concert



https://www.youtube.com/watch?v=eJTigQr7KYg

Recorded Live: 8/14/1988 - Newport Jazz Festival (Newport, RI)


Carmen McRae (vcl,) acc by
Clifford Jordan (ts)
Eric Gunnison (p)
Scott Colley (b)
Mark Pulice (drums)


0:00:00 - (What Can I Say) After I Say I'm Sorry?
0:02:35 - Am I Blue
0:06:29 - Street Of Dreams
0:11:57 - Inside a Silent Tear
0:17:21 - Old Devil Moon
0:21:41 - Black and Blue
0:27:21 - Rhythm A Ning
0:27:52 - Listen to Monk
0:30:51 - Ruby My Dear
0:36:36 - Get It Straight
0:39:39 - Round Midnight
0:46:34 - In Walked Bud
0:49:48 - Outro


今回は動くカーメンをとニューポートにしました
如何でしょう
一番のおすすめのアルバムはGreat American Songbookです
いつかまたフルでGreat American Songbookを載せたいと考えています
紙ジャケは持ってるのですがCDを持ってないので残念なことに
随分長い間、聴いていない
やはり手元に置いときたい1枚です






ブログ村に参加しています
よろしければぜひクリックしてね
励みになります

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


ヤフーブログもやってます
宜しければ「ライオンズに恋をした」をご覧下さい
https://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply