FC2ブログ

雪の朝の庭とあの日…*C Minor - Hidefumi Toki Quartet



ケーブルを抜かれたiMacは置き場もなく
暗い画面のままで目の前にある

今日は今年一番の寒さらしい
ぐっと冷え込んでいる


montoak洗面台
表参道 好きなカフェ


書いてるうちにもう次の日になっちゃっう
めげずに載せます


こんな寒い日に生まれたんだ

昔から試験前とか受験日だったりと何かと気ぜわしい
そんな日に他人の誕生日なんてかまってられないってことよね
しかも大雪が降るシーズンで、外に出るのも億劫なんだから

そう言えばあれは何歳の誕生日だったのか
小2の夏まで住んでいた所だから、小1以前の誕生日の朝
前日夜から雪が降り続いていた
朝起きて廊下を通ってトイレに行くのだが
庭を見てビックリ!
庭の真ん中から少し左の所に大きなこけしの雪だるまがど〜〜んとあるのだ
こけしだから赤や緑の色も使っていてかわいくって大きくて!
そのうえそこに小さいけど雪で固めて作った滑り台もあった
姉たちが作ってくれたプレゼントに感激した
鮮明に思い出すあの雪の日の朝の我が家の庭を
一生忘れない
姉たちは覚えているのだろうか
きっと彼女たちは忘れてると思う
それを確かめることが出来ないのが不思議ではあるけど

母の作るチキンライスが絶品で
幼稚園ぐらいの頃に何が好き?と母に聞かれてから
私の誕生日に母はチキンライスを炊く
すぐ上の姉はトンカツと答えたために姉の誕生日のメニューはトンカツだ
中学や高校になってチキンライスと言ったのは失敗だったなと思った
何故かメニューを代えてほしいとは言えなかった
高校のとき時々お弁当がポークソテーの日があった
今日のお弁当、美味しかったという私に
ポークソテーの日に必ず言うねと母が言ったことがある
私の一番好きなのはチキンライスからポークソテーに変わってるのを
母は知っていたはずなのだが
家にいる間お誕生日はチキンライスだった
美味しいから好きは好きだけど、姉のトンカツを考えると損をしたように思った

今日は今日とて明日大雪になるらしい
冷え込む東京
まさかこの年齢で一人で暮らしをしてるなんて
考えてもみなかった
おしゃかになったiMacを目の前にして
心の内側で何度も叫んでいる小峠のギャグが聞こえる

なんて日だ!!

上京したのは2月3日
故郷で過ごしたよりずっと長い東京の生活となった
嫌なことばかりじゃない
楽しいこともいっぱいあった
若い女の子が出入りできないような所に行けたし
普通に生きていたら出来ないような経験もしたし
経済的には苦しい日が多かったけど
あの時代はたいていそんなもので
なんてことない普通のことで
そんなことより沢山の人と出会い刺激を受けた
カルチャーショック、目から鱗の世界
私はこういうことが好きだったのかと気づかされたりして
まあ、ある意味面白い人生だったな

同級生のK野くんとの奇跡の出会い、
演劇学校生だった高知の子、N
漫画家スーとの出会い、
はなこ、ゆきえ、
「現代詩手帖」との出会い
同人誌主宰の沢田さんことK島クン、
後で知ったけど私との結婚を考えてたらしい葉巻とジタンをくゆらせていたフランス帰りのI専務、
某出版社のカメラマン○道さん、
某出版社のライターKさん、
千駄ヶ谷カサロッサから青山夜の終わりからの六本木水曜日の朝と洋三郎さんのお店に梯子で
いつも連れて行ってくれた某企業のTさん、
ずっと片思いと思っていたけど違ってたKくん、
シンガーソングライターの剛くん…
そして新宿バードランドの常連仲間、オトル、クマさん、ひら、ポパイ
ひかりちゃん、ヘミ、
人形を作っていたサヨちゃん、
オーストラリアに花嫁として行ったまりこ、
ジャンクのげんさん、
NYに飛び立つ前日に出会った照明のMヘい、どこでどうしている?元気でいるかな
追いかけて行けば良かった
そしてつやさん…
彼女はもういない



この人も
初めて日本人のライブを見たのが
気になっていたアケタの店に、ある日ふと行ってみたら
その日、演奏していたのがこの人
ソプラノサックスの音が美しく、音にもお尻の線にも惚れた
彼の生み出すフレーズの世界に刺激を受けて初めて現代詩を書いた
ピットインに出てるから来てと言われて通うことになった
楽屋直行というスタイルで
狭い楽屋に全員座っているのだからきつきつなのに
トキちゃんにそこに座ってと言われて同席する
レギュラーメンバーの中にアメリカから帰って来たという香津美がいた



C Minor - Hidefumi Toki Quartet



https://www.youtube.com/watch?v=nswXWTf-tro

Album:" Toki Hidefumi / The One "

土岐英史 Hidefumi Toki (as)
大石学 Manabu Ohishi (p)
坂井紅介 Benisuke Sakai (b)
江藤良人 Yoshihito Eto (ds)


デートの待ち合わせのバードに行くと先に来ていた彼が座っていた
彼は落ち着かない風でそれほど時間をおかずにバードを出てタクシーに乗った
記憶が曖昧の所と鮮明な所と交差して浮かんでくる
夢心地だった
私の言うことが面白いのか彼はよく楽しそうに笑った
気が合っていたと思う
何か家に忘れものがあると言うのでそれをとりに彼の家に寄ったら
一人の生活ではなさそうな感じがして
それっきり彼が出る日のピットインに行かなかった

私たちは恋に落ちたの?



ブログ村に参加しています
よろしければぜひクリックしてね
励みになります

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

egochann  

アケタの店ですか。懐かしいですね。
何回も行きましたよ。狭い店でびっくり
しました。あそこらへんには昔、映画館があって
そこに通っていた子供のころを思い出します。
こちらも雪がしんしんと降っています。
ご自愛ください。

2019/02/09 (Sat) 08:24 | EDIT | REPLY |   

hotter  

C Minor - Hidefumi Toki Quartet
いいですね。

2019/02/09 (Sat) 12:47 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

egochannさん
アケタはステージに近くていいですよね
あ、アケタの名物のマヨヘリ召し上がりましたか
あれ、意外にイケル、美味しいんですよね
映画館があったんですか!?
私が住んだ頃はもうありませんでしたけど
映画館はいいですね〜

さっき散らついてましたけど
今止んでいますね
でも冷え込みがスゴいです
今夜は積もるのでしょうね

2019/02/09 (Sat) 17:37 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

hotterさん
これ、いいでしょう
いいですよね〜
嬉しいです♪

2019/02/09 (Sat) 17:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply