FC2ブログ

どっぷり甘く哀しく…*Lady In Satin - Billie Holiday





夜の香…



夜の花

沈丁花





珍しく思いきってアルバム1枚を

私のとっておき

1曲目思いっきり泣けてきます
しょうがない
「I'm A Fool To Want You」だもん
ビリーの「Lady In Satin」だもの

長いですけど初めからラストまで
後のオーケストラの音をバックに
美しいバラードが心のstoryのように…
お時間のある方は一度じっくりお聞きいただいて
どっぷりビリー・ホリデイの世界に浸かって下さいませ

秀逸、絶品のアルバムです
もちろん1曲を選んで聞けるように曲名を載せますので
どれも美しいのでどれもオススメです



Lady In Satin - Billie Holiday  (Full Album) 1958



https://www.youtube.com/watch?v=gncbydxqE4Y

Arranged By, Conductor – Ray Ellis
Bass – Milt Hinton
Cello – David Sawyer
Concertmaster, Violin – George Ockner
Drums – Osie Johnson
Guitar – Barry Galbraith
Harp – Janet Putnam
Percussion – Phil Kraus
Piano – Mal Waldron
Soprano Vocals – Elise Bretton, Lois, Miriam Workman
Trombone – J.J. Johnson, Tom Mitchell, Urbie Green
Trumpet – Mel Davis
Vocals – Billie Holiday
Woodwind – Danny Bank, Phil Bodner, Romeo Penque


Engineer – Fred Plaut
Producer – Irving Townsend


A1 I'm A Fool To Want You 0:00
A2 For Heaven's Sake 3:24
A3 You Don't Know What Love Is 6:53
A4 I Get Along Without You Very Well 10:44
A5 For All We Know 13:45
A6 Violets For Your Furs 16:40
B1 You've Changed 20:06
B2 It's Easy To Remember 23:26
B3 But Beautiful 27:29
B4 Glad To Be Unhappy 32:00
B5 I'll Be Around 36:10
B6 The End Of A Love Affair 39:35
泣いてもいいんです
号泣です

もしビリーをお好きでしたらあなたもきっと…






励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら嬉しいです♥

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ヤフーブログもやってます
宜しければ「ライオンズに恋をした」をご覧下さい
https://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314


関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

eru  

お久しぶりですw
おお、この沈丁花の写真、素敵ですねv-10
ライトや灯りのボケが花を浮かび上がらせて、、いいですねえ。

ココのトコ、いろいろあり体調、精神的にも落ち込みがw
まあ、なるようにしかなりませんからねえ

がんばりましょう!

2018/04/16 (Mon) 08:28 | EDIT | REPLY |   

6x6  

ビリー・ホリデイの「I'm A Fool To Want You」。これはもう尋常ではないですね。
ビリー・ホリデイって、ふと聴いてみたら最後まで引き込まれてしまうか、何かの拍子に猛烈に聴きたくなるか、そのどちらかです。今回は前者のパターンです。

ところで「I'm A Fool To Want You」の入ったアルバムがある筈だと昨日意地になって探しましたが、ビリーのアルバムは4枚しかなく、ありませんでした。
記憶を辿ると、昔の昔、心惹かれていた女の子にあげてしまったことを思い出しました。あげたというより本当は貸したのですが、彼女は用途を間違い「彼氏と一緒に聴いたら良かった」とお礼を言ってくれました。その事実を知らされた僕が聴くべきアルバムだよと思ったものでした。

Youtubeでアルバム一枚通しで聴いたのは初めてです。これ買おうと思います。

2018/04/16 (Mon) 08:46 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

eruさん
心配してました
記事更新してないので
どうされたかと
体調も両面で悪かったんですね
良くなる方向に向かうといいですね
お大事にして下さい
お祈りにくわえますね!

写真褒めて下さってありがとうございます〜
励まされます

2018/04/16 (Mon) 13:46 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

6x6さん
仰る通り!!尋常じゃないです
IIジョンソンのトロンボーンがまたやさしくいいですよね
ビリーの最後のアルバム
話が着たミュージシャンは皆興奮
最高の音を出そうと皆さんやったようですよ
体調の悪化したビリーを心から尊敬してるプレイヤーの心がやさしい音になっていますね
最高のアルバムだと思います
私はアナログとCDを持っています
そんなエピソードがあったんですか
たまらないですね
恋愛にはそう言う残酷なものがたまにありますね
人生もそうです
ビリーを聞いて泣きましょう
どんなに年月を経ても哀しみを共有してくれる歌ですね


2018/04/16 (Mon) 13:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply