FC2ブログ

深夜のフライド・グリーン・トマト









P2201001.jpg

マクドナルド





昨日深夜CSで『フライド・グリーン・トマト』という映画を見ました
原作 ファニー・フラッグ
監督 ジョン・アヴネット
1991

老女ニニー役を演じた「ドライ ビングMissデイジー」のジェシカ・タンディと主婦「ミザリー」役のキャシー・ベイツがいい。

二ニーが話すアメリカ南部の思い出話には重いテーマを含んでいるのですが
早い展開でそれはそれで面白かったです
信じられないようなギョッとする怖いエピソードには笑えると言うか

だけどラストの結末にジ〜ンとします
普通こんなことはあり得ないと思うことでしょうけど、
私がもしミザリーと同じような状況にあったらあり得る話です


ぜひおススメします

そう言えば離婚したばかりの頃、夫をなくして1人暮らしの家を探していた老婦人と出会って意気投合した
彼女は後妻に入った家で暮らしていたのですが義理の息子から家を出るように仕向けられて
辛い日を送っていることを話しました
マイホームを出るように急かされていた私も一人暮らしの転居先を探さなければならない時でした
お茶したり食事しながらのお喋りはきりがない程楽しい時間で
ホントに気が合うわねと出会いを喜びあい、互いに2人でいっしょに住むのもいいわねと話していた
ところがしばらくして彼女が現金でマンションを買って一人暮らしを始めた
その後震災が起こって1人で怖い思いをしているだろうと彼女に電話をして励ましていた
聖書のお話を聞く家庭集会に行く時タクシーで向う途中で彼女を拾って行った
震災から2週間ぐらい経っていたかもしれない
隣りの市に入ると信号が消えていて東京は計画停電の最中でした
私は気づいてなかったのですが私たちはその家庭集会で何度か顔を合わせてたようです
知り合ってからすぐの頃、2人はちょっと恋人同士が過ごす蜜月のような時期だったのかもしれない
彼女は既に80代、当然彼女の将来のお世話が出来るかを考えての事、
二人で住んだら起こりそうな色んな場面を想定して真剣に考えていたので
肩すかしを食らったような気がしないでもなかったけど今はそれで良かったと思います
そのことを思い出しながらキャシーベイツに自分を重ねてウルッとしました
狭いお家事情のお寒い日本社会
日本もそんな事が出来るような家環境があるならなどと
もりともの土地に保育園隣接の老人ホームを作れるなあと思いました

それといつかフライドグリーントマトを作って食べてみたいなあと思っています











励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら嬉しいです♥

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

ヤフーブログもやってます
宜しければ「ライオンズに恋をした」をご覧下さい
https://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314

関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

There are no comments yet.

SATOくん  

carmencさん、こんばんは。
フライドって見えて、一瞬フライドチキンを想像する僕。
流石!笑

2018/03/15 (Thu) 17:58 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

SATOくんさん
それにフライドポテトとか
茄子も蓮根もフライは美味しいですよね
トマトを揚げるのも有りですね^^

2018/03/16 (Fri) 01:33 | EDIT | REPLY |   

エル  

あ、僕も調べましたフライド・グリーン・トマト
美味しそうですねえ〜♪

昨日は風が強かったですねえ、、
ベランダのものが吹っ飛んで、
ベランダ内でガラガラドシャーンとすごい音たてて、、
サンダルは、、片方どっか飛んじゃったみたいです、、、
あと、こちらではコブシの花が咲き出しましたよv-22

2018/03/16 (Fri) 10:11 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

エルさん
そう、美味しそうなんです〜
熱を入れたトマト、美味しいですし
そんなにスゴい風が吹いてたんですね
眠ちゃってた時なのかな^^
気づかなかったです〜
ホントの春の嵐?

こぶしが咲いてるの好きなんですよ
青空に白い花が広がってきれいですよね〜
いよいよ来ましたね、春が…♪

2018/03/16 (Fri) 13:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply