FC2ブログ

ノリノリでせつなくてキュンとして*St. Thomas ~ Moritat (Mack the Knife) - ‬SONNY ROLLINS JAPAN 1981






昨日は暑過ぎて
胸も背中もグッと開いたマキシムワンピ1枚だけなのに
汗が吹き出てビショビショです

湿度何%なんでしょ





P8222811.jpg













P8222810.jpg




微風に揺れるブルーセージ





P8222809.jpg

ブルーセージ
青いサルビア

大好き〜




昨日アル・ディ・メオラを見た事を書きましたが
同じ「LIVE Under The Sky」つながりで
大好きなロリンズを
私をスキーに連れてってではなく、ジャズに連れ込み
ジャズにのめり込ませた張本人はロリンズです

初めて生ロリンズを聴いたのは77年の厚生年金
興奮しない訳が無い
感動そのままの勢いで楽屋へ直行!!
感動を伝えてプレゼントを渡してレコードを差し出して
サインをいただき、それだけでも奇跡みたいなものですが
そこへ居合わせたジャズカメラマンの第一人者の阿部克自さんが
写真を撮りましょうよと言って下さり
素敵な写真を撮っていただくと言う…
ロリンズの頬にキスするとトロ〜ンとお顔がとろけてました
もう奇跡です!
それにこのあとの2日間、ただで入れることになって
毎回サインしていただくことに!
これで運の大半を使い切ったのかも…
そして夏に始まった田園コロシアムのLIVE Under The Sky
4年程通ったのかな
3年目ぐらいだったか騒音の為に田園コロシアムから読売ランドイーストに会場が変わり
沢山のビッグなミュージシャンの生演奏が聴けて最高でした
たしか読売イーストでのロリンズの時、
突然のスコールのような雨が振りみんなびしょぬれになり
それで会場はウオー!!と興奮の大歓声
ロリンズも更にノリノリになってステージも観客席も一体になった
あれは本当にその場にいた人には忘れられないLIVEになってるでしょう

当時のLIVE動画がありました!


当時ここにいた方はいらっしゃいますか?

豪快でノリノリでちょっとせつなくセクシーでキュ〜ンと来るロリンズ節を♪


St. Thomas ~ Moritat (Mack the Knife) - ‬SONNY ROLLINS JAPAN 1981



"Live Under The Sky". Live at the Denen Coliseum in Tokyo on July 22, 1981.

Sonny Rollins(ts)
George Duke(p)
Stanley Clarke(b)
Al Foster(ds)


アルフォスターは新進気鋭のドラマーで彗星の如く現れた
そんな感じだったような
まだ10代だったんじゃないかな
スタンリークラークは超売れっ子、天才現れるって感じでしたね
スタンのチョッパー奏法(今はスラップ奏法と言うらしい)をベーシストはみんな真似してましたね
ジョージ・デュークは元々キャノンボール・アダレイやビリー・コブハムなどと演奏してましたが
70年後半はファンクな超売れっ子ジャズピアノになってました




励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら嬉しいです♥

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html



関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

SATOくん  

carmencさん、おはよー!
お久しぶり!
青いサルビアってあるんだ!!!
知らなかった!
こっちは赤しか見ないような????

2017/08/25 (Fri) 07:28 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

SATOくんさん
ブルーセージをそう言う風に言うそうですよ
サルビアって赤のイメージですね
でも色んな種類があるみたいです

2017/08/25 (Fri) 17:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply