Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

18
2017  14:03:15

紫陽花の季節のstreet*Love Again - Colbie Caillat








いつもの通りで…


P6172586.jpg













P6172595.jpg


恋をしたい
乙女心のような紫陽花



数日前娘からLAから戻ったと言う電話がありました
昨日また西へ飛び立って行きました
安く済ませようと選んだフライトでトランジットの空港から電話がありました
メインの目的の他に知り合いのLIVEがある都市にも行く予定があり
その前にもう一つ別の国に寄って行くことにしたと言ってました
一度予定通りの空港に着いたら、そこから違う国に行くみたいで
どれだけ乗り換えしてどれだけフライトするんだ?
母carmencが山の手線に乗り換えて、また地下鉄に乗り換えるみたいに話すね
と笑い話になりました




コルビー・キャレイColbie CaillatはUS、カリフォルニア州出身のシンガーソングライター
ギターを始めたのが19歳のとき
MySpaceに載せた“Bubbly”のアクセスが急上昇して注目される
その後、ユニバーサル ミュージック グループのRepublic Recordsからメジャーデビュー
2009年度BMIポップアワード年間最優秀ソングライター賞、Bubblyが年間最優秀楽曲賞を受賞。
第52回グラミー賞で「ラッキー(Lucky)」(ジェイソン・ムラーズ&コルビー・キャレイ)が最優秀ポップコラボレーション賞を受賞。


Love Again - Colbie Caillat



動画は映画「The Best of Me‬」

雨の中唇を重ねた日を覚えてる
血管から心臓まで花火が駆け巡ったわ
空の下、おどった夜を覚えてる
月明かりの中、見失ない
あなたの漆黒のひとみの中にみつけた

*Ohhもう一度恋がしたいけど
今度は、今度は後悔したくない
全てを捧げたいけど、
今度は、今度は隠し事はなしで
他の誰かじゃだめなの、新しい誰かじゃなくて
あなたともう一度恋がしたい
あなたと、あなたと

私たちがついた沢山の嘘を
忘れられるかしら
それで真実からどこまでも
遠ざけられて
すべての涙と後悔を消すことが出来るかしら
痛みを隠す慄き、昨日の陰


真っ白なページを手に入れて
それを私たちが描いた夢で
埋めましょう
そして傷口をゆっくり
消し去りましょう


もう一度恋がしたい












励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしてね♥

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html


関連記事
スポンサーサイト

 紫陽花

2 Comments

MT  

こんにちは!

通りの写真、紫陽花の写真がとても素晴らしくてうなりました。
通りの写真は人の配置が手前・中ほど・奥だけでなく、手前の人は首から上が無いのも実に見事です。また、紫陽花は配置が素晴らしくて、特に黒の隙間の場所がとてもセンスがあってとても素晴らしいです。^^

2017/06/18 (Sun) 21:10 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: こんにちは!

MTさん
ありがとうございます〜
私も気に入ってます。

実は先を急いでいての歩きながらで、
カメラを下の方に持って行って後を見ないでカメラだけ向けてシャッターを切りました
若い女性と後の学生たちは目に入り撮りたいなって思ったのですが
さすがにこんな風に向ってくる人にカメラを向けるのは躊躇いますね。
いい雰囲気の画面で良かったです〜

一瞬どう切り取るか迷ってカメラを動かしましたが
このカットにしました
この花はこの1枚だけなので選びようがなく、
褒めていただいて、あ〜良かったって思っています。
嬉しいです〜
通りのスーパーの店頭の売り物の鉢でハイドランジアと書いてあったと思います
同じく先を急いでいたのもありますが、やはりお店のは遠慮しちゃいますね

2017/06/19 (Mon) 00:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment