Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

25
2017  03:07:49

日々は茫然…*Free As A Bird‬ - The Beatles






遠い日々
空は青く
高く


RIMG0311_20170425015743116.jpg


空を見る自由さえない


思えば何かと空を眺めた
思春期のころ
2階の部屋から見える遠くの山の緑と空をボーッと眺めた
階下で微かに聞こえる父と母の会話は私にとって圏外の音
無心にボーッとしている時間は私のものだった

子供が小学生の頃
理不尽な事があった日の夕方は悲しみが増す
5階の通路からは西の空が見えた
ある日の夕方
雲の合間から陽が射して雲の色がどんどん変化して
それはこの世のものとは思えない程
繰り広げらる幻想的な天体ショーのような光景に
子供と一緒に感動の声を発しながら
食事の支度を放ったらかして20分ぐらい眺めていた
日中の起こったことなどどこかへ消えた

子供が思春期からのこと
目の前に同じマンションの別棟が建っていて
外を眺めていると覗かれてると思われるらしいので
遠慮して殆ど外を眺める事を諦めていた
7階のベランダはL字型だった
冬の晴れた日は富士山がよく見えた
L字型の先の方に行くと富士山が少し近くなった
洗濯物を干しながらチラ見をして
干し終わったらその先の方に行って
ベランダの柵に身を預けるようにして富士山入りの遠くの空を眺めた
その先のところに雪柳の鉢を置いて椅子を置いた
たまに椅子に座って揺れる雪柳を眺めた
私だけの秘密の至福の時間

今、何もかも変わってしまった
鉢植えの殆どは教会の人に預けたまま7年目になる
唯一持って来た小さい苗から育てたパキラは
部屋にいれた時もあったけど、結局置く場所がなく
冬が近付いてるというのにそのままにして枯らしてしまった
目の前のお隣さんの家の窓は閉まったままだ
開いているのを見た事がない
私の部屋の窓も開かずの窓状態

全ての変化を受け入れている
なのに、平気の平左の筈なのに、
時折焦燥感が襲い心が折れそうになる
空さえ見れないのか
そよぐ雪柳さえ
あげたらきりがない

自由を得て自由を失った

茫然
自失

日々は茫然と過ぎていく


それを眺めている





ジョン・レノンの未完成曲を「アンソロジー・プロジェクト」の時に三人が完成させた曲です。

Free As A Bird‬ - The Beatles




1996年 日本リリース


鳥のような
自由は後でいい
飛ぶなんて

約束の
場所に着けば僕は
飛べるんだ

僕ら生き方
間違えたのか
お互いなしで満足かい?

大切なふれあい
忘れたのだろう
いつもご機嫌だったのに

鳥のような
自由は後でいい
飛ぶなんて

約束の
場所に着けば僕は
飛べるんだ

僕ら生き方
間違えたのか
ありのままでいられたのに

鳥のような
自由は後でいい
飛ぶなんて

飛ぶなんて




励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしてね♥

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html

関連記事
スポンサーサイト

 The ‪Beatles‬

2 Comments

よくある風景  

雪柳

ごぶさたしておりました。
私のブログの方へのコメントありがとうございました。
carmenc様にとって雪柳は思い入れのある花だったのですね。
これまで花の名前等はあまり意識せず過ごして来ましたので、
今回自分の撮った写真について調べてみて初めて名前を知りました。
とても繊細で清楚で可憐な花でした。
近所の公園は、田舎ですのでだだっ広いのですが、そこに咲き乱れていました。
花が咲き、散り、また季節は巡る、
今の時間をできるだけ無駄にしないように生きようと思いました。
いままで大分無駄に過ごしてしまったので。

2017/05/01 (Mon) 03:50 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: 雪柳

よくある風景さん
ありがとうございます〜

> とても繊細で清楚で可憐な花でした。
ホントにそうですね。
小さな花をいっぱいつけて
その小さな花の可憐なこと!
初めて雪柳を見たのは、たしか子供が小学生の頃と思いますが
どこでだったか記憶を辿ってみたけど思い出せないでいます。
園芸店で苗のような小さな鉢の雪柳を見つけたときは感動でした。
ユサユサ揺れる雪柳いいですよね
咲き乱れる雪柳なんて見てみたいです〜

振り返れば無駄ばかりの人生だったかも
でもその無駄も今につながっていて
それはそれで人生の彩りでもあり深みでもあるかなあと
失敗の人生を自己肯定しながら(笑)
もっと賢ければ違う人生もあったという反省はあります

2017/05/01 (Mon) 17:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment