Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

05
2017  12:04:32

衝撃…*Midnight Sun - Abby Lincoln with Marc Cary






覚醒

枝と太陽・春の兆し










reflection

赤と青のアートジラフ




アビーリーンカーンを聴いていると
マーク・キャリーというピアノに出会った。
初めて聴くミュージシャンの演奏で何かを掴まれたようにその場を離れられないというのは久々のこと
五臓六腑に響くというものとも違う
魂を揺さぶられたというものでもない
胃袋を掴まれたという辺りかもしれない
やはり食い意地って所が本能的なのかも
昔、私がよく使ったフレーズは「女は子宮で考える」。
それが魂を揺さぶられることにつながって行ったように思う

最近は、昔、それ程気にもとめなかった演奏の中に
ハッとさせられ、イエイ!とのけぞり、見逃していた良さに気付いて感動するを繰返している
年齢を重ねてやっと気付いていることが
それが嬉しい

昔フリースタイルのジャズをよく聞いてた時期がある
現代舞踏にも惹かれた
そう言えばいつものジャズ屋で土方巽の弟子と言うNY帰りの舞踏家に出会った
どういう訳か気が合って昔からの友人のようだった
確か新宿文化センターだと思うが彼のLIVEを見に行った
その時魂を持ってかれたというか五臓六腑を掴まれたと言うか子宮にビンビン来た
それで帰宅してすぐ「踊る!」と言う詩を書いている。
もう彼の名前も出て来なくなった
ダンさんだったか…
あれから彼は肉体全てを使ってのアートをどう展開していたのか
そして今はどうしているのだろう
あの行きつけの店が地上げブームのせいで閉店したお陰で
そこで出会った人々の消息が殆ど分からない
本名ではなく通称で呼び合うことが殆どだった
私の青春はおぼろげな情報のまま記憶は少しずつかすれていき靄の中で停滞している
みんなもそう思ってるに違いない
そう言えばヴォーカルになってしばらくして
土方さんが経営しているクラブで(六本木と銀座)歌ってたことがあるのを思い出した。
その時も衝撃を受けましたがそれはいつか書けたらと言うことで



ステージ前テーブル席



そのころ買ったレコードの中にオーネットコールマンやアビー・リンカーンの「We Insist!」などがある
アビーリーンカーンの「We Insist!」は衝撃的だった
アビーリンカーンはドラムのマックス・ローチの奥さんで
フリージャズというか叫びと言うか…
衝撃のヴォーカル、そういうしか表現し難い
何回か繰り返し聴いた
それがプッツリ聴かなくなってあれから一度も聴くことは無かった
詩が書けなくなって行き詰まった頃からフリーは聴かなくなってたと思う
私にとってフリーはインスパイアーされてイマジネーションの世界へ誘う装置だったのかもしれない

今朝未明アビー・リンカーンのスタンダードナンバーを聴いていた
そうしてたら右に出てる曲の中に97年のレコードがあった
アビーリンカーンが90年代も活躍していたことは知らなかった


ベースもドラムのリズムセクションもいいが
ピアノにグッと惹き付けられた
それがこちらの動画
Marc Cary performs with Abbey Lincoln
https://www.youtube.com/watch?v=LLd6lW-ZXzU


刺激的だ
板橋さんを生で聴いた時はもっと衝撃を受けたが
マーク・キャリーのピアノもLIVEなら、それに近いもの、或は更に興奮するのかも


Midnight Sun - Abbey Lincoln Quartet ‬




Marc Cary(p)
Alverster Garnett(ds)
ベースは分からない

君の唇は夏の夜よりも暖かなルビー色の聖杯

雲は雪の高嶺にそびえる大理石の王宮のよう

星たちはオーロラの輝きを増し、そして突然

君が僕を抱きしめる、真夜中の太陽が見える

目前に降りしきる銀色の雨は一体何だろう?

これは宇宙の音楽か、それとも鶯の鳴く声か

君の腕が奇跡的に僕を捕まえて、そして突然

夜空が淡く光を放つ、真夜中の太陽が見える

こんな夜があるだろうか、未だ信じられない

君を見送った後でも、この袖許に星屑が残る

この炎もやがては光を失い、残り火となって

星たちが十二月の牧場の雪のように凍えても

僕は忘れはしない、二人の唇が重なり合った

この日のことを、真夜中の太陽を見たことを


Marc Cary
1967年1月29日 NY生まれ 50才
2015 6.16から3日間 blue note東京にMARC CARY RHODES AHEAD TRIOとして出演している
その時のメンバーはMarc Cary(p)、Rashaan Carter(b)、Sameer Gupta(ds,tabia)

ディジー・ガレスピーに認められてデビュー
モダン・ジャズを演奏する一方でQティップ、ローリン・ヒ ル、エリカ・バドゥ等と共演
伝統と革新を共存させた音作りでロバート・グラスパーをはじめとする後進ミュージシャンからもリスペクトを集めてきた
(伝統と革新、ロバートグラスパーという、この辺のことになると何がなんだか分からない)
Duke Ellington School of the Arts卒とある
エリントンの家族が経営者なのか、よく来日していた弟のマーサエリントンならあり得るかもしれない
エリントンオーケストラとして世界中か、日本だけなのか、とにかくよく来日公演をしていた
バークリーくらいしか知らないが、日本に沢山あるジャズスクールがアメリカに無数にあっておかしくない
多分それ程多くはないと思うけど…


Website - http://marccary.com
Tour Dates - http://www.bandsintown.com/MarcCary?c...
Facebook - https://www.facebook.com/MarcCaryMusi...
Bandcamp - https://caryout.bandcamp.com
Twitter - https://twitter.com/MarcCaryMusic or @MarcCaryMusic



折角なので長いけどぜひこれを


Marc Cary - JazzAhead 2014 (Live)‬


at Jazzahead in Bremen Germany 2014.

Marc Cary(p)
Sameer Gupta(ds)
Mouph(perc)
Rashaan Carter(b),
Rhodes(synthesizer)


44分と長いのでお時間のある時に
おやすみ前にでもごゆるりと聞いていただければ
1曲聞いてまた何度かに分けてお聞きになるのもいいかもしれませんね







励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしてね♥

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ






ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html

スポンサーサイト

 ‪Marc Cary‬

4 Comments

SATOくん  

carmencさん、お疲れ様。
今週末はお仕事です。
昨日は天気も良くお客様もたくさん来ましたが、
今日はあいにくの雨、客足も遠のき凄く退屈な時間を過ごしています。
そもそもうちのお店は平日の方が忙しいんですけどね。。。笑
午後は眠くて眠くて、睡魔と戦いながら居眠りしそうです。。。笑

2017/03/05 (Sun) 17:41 | EDIT | REPLY |   

ノース  

こんばんは。

YAHOOブログに行ってみました~^^
音楽は専門的!そして野球も凄く詳しいですね技術的なことまで、中田翔、筒香の共通点軸で打つとか、筒香は余分な動きをするとあたるときにズレるから最初からバットを引いておくとか、僕もこの特集見ましたが、ツーというか専門的ですね~^^驚きました!
西部ファンに二人のことだけ触れましたが悪しからず^^

僕は、音楽は心地の良し悪し好き嫌いだけですが、carmencさんは専門的ですね、野球があれほどだから音楽はもっとでしょうね。
今日の写真、3枚ともアートですね!!自分には撮りたいと思っても撮れない^^
楽しませていただきました!

2017/03/05 (Sun) 19:18 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

SATOくんさん
お仕事ですか〜?
春ですしね
睡魔が襲って来ますよね
少しウトウトだけでもスッキリしますよ
頑張って!

2017/03/05 (Sun) 19:44 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: こんばんは。

ノースさん
ヤフーも!?
野球記事も見て下さったの?
ありがとうございます〜
とても嬉しいです〜
同じ番組ご覧になってたんですね!
それも嬉しい〜
あれはプロ入りして直ぐベテラン並みの見事な守備を見せた永江という選手が
打撃が振るわない為にレギュラーになれないでいるので
彼の為に録画再生して書いたんです
そうですね〜
もうヤフーブログ始めて6年程になりますが
初めは専門的な野球用語が殆どわからなかったんですよ
毎試合実況書いて来ましたので少しは分かるようになりました。

私も同じです〜
音楽は好き、嫌い、イエイ!となる、身体が揺れる、
私もそれだけなんです
今日は珍しく少し踏み込みましたが
でも一見詳しそうに見えますが実は感じたってことだけで書いてます
感じる、感じない
大事ですよね!

> 今日の写真、3枚ともアートですね!!自分には撮りたいと思っても撮れない^^
ありがとうございます〜
すごく嬉しいです〜
そう言っていただけて恥ずかしいけど
ちょっと勇気が出ました
ありがとうございます

2017/03/05 (Sun) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment