Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

10
2017  00:10:12

AB型の彼女…*流星…今日までそして明日から‬ - 吉田拓郎




昨日、今日、明日



裏側NONOWA入り口


お疲れさん!

グンと寒い日本列島
2月のこの時期
ホント、イヤんなっちゃいます




ビル裏側の室外機





NONOWA入り口付近


こんな時期に生まれるなんて
学生なら試験の時期
もう寒くて出来れば外に出たくないでしょ





流星 - 吉田拓郎 








たとえば僕が まちがっていても
正直だった 悲しさがあるから…
Ah…



20代の頃のことで、もうカビのはえた話ですけど
その頃一番親しかったYには驚いた
バイト仲間のYは私より3才年上で、
その時々瞬時に的を得た言葉を発するのがカッコ良く
私にはそれが羨望、憧れ、敬愛… 
そんな感情で彼女を見ていた

漫画家のスーことHがバースデイ祝いをしようと言ってくれた。
もう一人、仲の良いバイト仲間の人形劇をやってたH子も入れて
当日行きつけのジャズ屋さんで4人待ち合わせた。
スーは既に珈琲を飲んでいた。
私が着いてから程なくしてH子が地下の重い木のドアを開けて入って来た
この日は末広亭近くにオープンしたブラウニーと言うジャズ屋に行こうと話していた。
待ち合わせたいつものジャズ屋で知り合ったばかりの
たしか脱サラしての起業だったような…
まだ20代後半から30代前半の穏やかな感じの良い青年で
どんなお店か見たかったし彼を応援してあげたかった。
所が待てど暮らせどYが来ない。
1時間以上経ってたかもしれない。
電話しようとなって、まさか家にいる筈は無いと思いながら電話するとYが出た
どうしたの?何かあった?
するとYが言った。
「ゴメンね。気が変わった。その気にならないから行かないことにした」
ハァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜??
そんなことを言う人初めてでビックリした
今思えばあれはかなりのカルチャーショックだった
そう言う人がいるなんて当時の思考範囲には全く皆無。
今ならそう言う経験からそう言うこともあるなあって思えるが…
しかもその前の年の8月、盛大に彼女のバースデイを祝う場面をプロデュースしたのだ
叔母が留守をするというので横浜の青葉台にある叔母のマンションを一日借りて
当時彼女と私達共通の友人知人を招いてドンチャンやったのだ
お酒の席だから絨毯にお酒をこぼす人もいてあとが大変だった
とある某局の社宅で叔母さんに挺身抵当、ケーキ持参で平謝りしまくった。
そんなことなど彼女は知る由もない。
それなのに、半年後の私の誕生日にこういうことをするか?!
ホントにビックリ、それでもその後は笑える話としてたまに話題になった。
ちなみにYはAB型…

追記:
言い忘れました
ちなみに初体験のこのエピソードは
こんな自由があるのかと開眼に似た感動を生み
私の中で彼女の株は更に上昇したのであります





P2011787.jpg








今日までそして明日から‬ - 吉田拓郎




涙…。


拓郎さん好き…













励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしてね♥

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ






ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html


関連記事
スポンサーサイト

 吉田拓郎

0 Comments

Leave a comment