Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

20
2017  22:49:55

奪われる禁断の空間…*Sweet Rain & Song For My Father - Dee Dee Bridgewater‬






サラダを持って来ると
ショータイムが始まるかのように
おもむろに
そのパフォーマンスが始まりました

オオ!
Black Pepper!!!
エエ?このサラダで?!
店員さんの心意気に応えてあげたくなりました
なので大袈裟に感動を

拍手です…
そして互いに笑い合う


サラダトッピング

この写真はかなり前のもので
カメラはRICOH CX4のころ

最近仕上げにブラックペパーを振りかけるパターンが増えていますが
ここはずっと前からです







Sweet Rain - Dee Dee Bridgewater (1977)‬



album Just Family

スタンリー・クラークのプロデュース!

B.Stanley Clarke/Ken Wild/Alphonso Johnson/Abraham Laboriel
Key.George Duke/Bobby Lyle/Ronnie Foster/Chick Corea
G.Raymond Gomez/David T Walker
Ds.Ndgu Leon Chancler/Norman Rennigan/Harvey Mason
Perc.Airto MoreiraGeorge Duke, Stanley Clarke, Ronnie Laws, Quincy Jones, Ramsey Lewis, Tim Philips








トランペット奏者のセシル・ブリッジウォーターの妻
DeeDeeを知ったのはAfro Blueでしたが
衝撃的なヌードの美しいジャケットに惹き付けられました
DeeDeeらしからぬアルバムですが
心地の良い音
当然ですね
参加ミュージシャンの顔ぶれ
ジョージデュク、アルフォンソ・ジョンソン…
David T.にハービー・メイソン…
チックコリアも!
おいしいメンバーです〜









9Fイタリアン


このビルにはお馴染みのお店が何軒かありました
中でも最もよく行ったのが8Fだったかレコードショップと同じフロアのカフェ「コクテル堂」でした
府中方面の左向こうに多摩丘陵でしょうか
たしか新宿ビル群も
窓に広がる東京を見ながら珈琲飲むのが至福の時間で
ケーキもおいしいのでたまに…幸せでした
だけど残念ながら禁煙に
レストラン街9Fの中華屋さんもです
春巻きと五目かた焼きそば食べるのが好きだったのに…
もうずいぶん入っていません

このイタリアンとお蕎麦屋さん武蔵野茶房だけになってましたが
2F武蔵野茶房も禁煙になって行かなくなってたら
どうやら消えてなくなったようです
はらなんとか言う豆腐ロールケーキ?
邪道ですわ
豆腐でケーキなんぞ
武蔵野茶房の落ち着いたインテリアとスイーツにお食事のそこそこ行き届いたメニュー
店員さんは感じよく、そのうえ奥の喫煙席がなんか独特で
無理矢理表現するならVIP席さながらのスペシャルゾーンとでも言いましょうか
誰もが行く訳ではない禁断のスペース、
どこか業界的な匂いがして居心地が良かった
ここももうありません
どんどん奪われて行く

なんかそんなに悪いことしてます?
放射能セシウムや亜硝酸や防腐剤の方がよほど怖いんですけど…
何かに特化させて実は目を逸らせるというやり方でしょうね

と言う訳でまだやってるのかと白い目で見られ
世間から軽蔑されながら
マナーを守り
行き場を失い
もはや罪人扱いの高額納税者

そろそろやめようかなあ…
これで終わりにするかと軽い決心して
また最後のワンカートンを買ってしまう
終わりの無い旅
いつか…

こんな事書く予定ではなかったのに
寄せられるお言葉が限られてくるのが分かるから

だけどレストラン書いていたらこうなっちゃった

危険なものはこれじゃないって言いたかったし☆







Song For My Father - Dee Dee Bridgewater‬



Love & Peace: A Tribute to Horace Silver

ファンキーなピアノのホレスシルバーへのトリビュート・アルバム
ホレスシルバーと言ったら‪Song For My Father‬、大ヒット曲ですね
ピアノはホレスシルバー自身が弾いています

オルガンのジミースミスも参加!

Horace Silver ("Nica's Dream", "Song for My Father") - piano
Stéphane Belmondo - trumpet
Lionel Belmondo - tenor saxophone
Thierry Eliez (tracks 1, 3-8, 10-13) - piano
Jimmy Smith ("Filthy McNasty", "The Jody Grind") - organ
Hein van de Geyn - double bass
André Ceccarelli - drums






DeeDee の魅力はまだまだと言えますが…
これ以上のDeeDeeをまた次の機会にご紹介したいと思っています















励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしてね♥

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ






ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html
スポンサーサイト

 ‪Dee Dee Bridgewater‬

2 Comments

葉月  

東京の街は生き物のごとく変化し続けますね。
少し時間が経って、思い出したかのように訪れると変わっていたりするので、
より一層この街に寂しさを感じます。
愛煙家の寂しさは、居場所を奪われてしまうという切実なものですね。

2017/01/20 (Fri) 23:44 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

葉月さん
変わりましたね〜
変わり続けてますね〜
変わり過ぎです〜
そうなんです〜
どんそん締め出されています〜(泣)

2017/01/21 (Sat) 17:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment