Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

02
2016  14:45:17

路地は魔法…いったい誰?John Mayer







ふと

思い出したことがある


もう何十年も前の事
記憶は断片的で
だけど匂いまでもが鮮明に浮かんでくる




P9300975.jpg






路地にはそんな過ぎた日とつながる魔法があるのかも








P9300989.jpg













P9300973.jpg














P9300978_2016100212492105c.jpg








出来ればどこでもドアがあったらいいんだけど







P9300980.jpg













窓のショーケース




20代半ば、山手線に住んでいた頃
いつものジャズ屋は時々クローズする
女主人とパートナーのマスターが喧嘩した時か
二人で京都に行ってたとか
殆どはそのどちらかだった
お休みかと思うと遅くオープンすることもある
いつそうなるか分からないが
その気まぐれを常連はそれもあの店って受け入れたが
何日も続いた時など常連客の誰かが本気で怒ることもあった

そんなある日、お店は暗く開いていない
渡らないと行けない大通りで看板が見える所辺りで灯りがつくのを待っていた
しばらくすると仲の良い常連客のHクンがやって来た
二人で30分ぐらいお喋りしながら待って
今日はもう開かないんじゃないか
ゴールデン街で飲もうと誘われて新宿の路地から路地へと歩いて
彼の行きつけの店に行った
渚だったかなあ
もう1軒行ったかもしれない
隣り合わせた客とHクンも私も話が合って意気投合した
けっこう飲んだと思う
記憶がそこまでで切れている

朝早く目が覚めてビックリ
私の部屋で布団を敷かないまま
畳の上に転がるように私の横で知らない人が寝息を立てている
咄嗟にこの人は誰?と言う疑問符が頭の上で飛び交う
薄い記憶をたどってみる
3人が盛り上がったのを思い出した
多分0時を過ぎていたのでしょう
11時半を過ぎたら私鉄住人だったなら終電はなくなる
山手線は動いている
きっと私の部屋に行こうとなったのでしょう
行きつけのジャズ屋で1人で帰りたくない日に
「誰かいっしょに私の部屋に行かない?」って挙手させることもあった
「○○○は寂しがりやね〜 私なら1人になりたいわ〜」って
大抵女主人のTさんに笑われた
そりゃあそうでしょ
彼女はいつも客に囲まれてるし恋人だっているのだから
彼女はどちらかと言うと下町でも粋な界隈の裕福な家で生まれて育った
一人暮らしをした事のない彼女に一人暮らしの寂しさなど分かる筈がない
皆、翌日の仕事があるのだから突然の誘いに、そうそうノるわけにはいかない
それでもたまに付き合ってくれる人もいない訳ではなく
画家を目指して絵を描いているHクンは明るくなる前の早朝に勤めてる築地に向う
ウチから行く方が近いらしくたま〜に付き合ってくれる数少ない気の合う友人
だからHクンはもう出勤して消えていた
横に眠ってる人は… いったい…
どうも雰囲気は業界の人っぽい
出版社かレコード業界か、TV局か…
名前ぐらい教え合ってるとは思うけど
そんな職業のことなど話題にはしないし詮索もしない
そういえば顔は好きなタイプだった
それに押しつけがましく自論を展開する訳でもなく
クレバーだがひけらかす訳でもなく
自然体で胸襟を開いてラフに喋り合えて感じよかった
風邪ひかないかしら、寝にくいんじゃないかしらと思いながらも
声を掛けないまま
記憶を辿っているうちにまた眠ったらしい
それから2時間程して目が覚めたら
本が数冊重なって2カ所に残っていた
二人は本を枕にして眠って
その日私は酔っぱらいだったんだなあ
普通なら毛布やお布団や枕を用意した筈だし

あの人は誰だったのか
何をしている人で
あの時のことをどう思っていたんだろう
今どこでどうしているかなんて
考えても分かり用もない出会いだった
その部屋に姉からソファベッドが来たのはその後である






I Don't Trust Myself (With Loving You)‪ -‬ John Mayer(Live in L.A.)‬




少しでもいいから僕を受け入れてよ
君が嫌だと思うときは
もう一度出直して
何度でも君を求めるよ

感覚を信じて 
現実と向き合って
信じられない程君を愛してる

Who do you love? 
Who do you love? 

お前が愛してるのは僕?
それで僕の中身なの?

感覚を信じて
前を向いて
自分が信じられない程
君を愛してる











励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ








関連記事
スポンサーサイト

 ‪John Mayer‬

0 Comments

Leave a comment