Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

01
2016  15:17:05

路地にて… Duke Pearson












路地…



P9300976.jpg










P9300982_20161001153911fc8.jpg












煉瓦と看板


ここはもうクローズして営業してません

懐かしいと思われる方たちがいらっしゃるのでは?












P9300987.jpg














ジャズジャケのあるバー



左のジャケットはDuke Pearson
いいね
心地よい
どこかのLiveハウスかジャズクラブにいるみたい
慣れ親しんだ音だ



Like Someone In Love‬ - Duke Pearson



Duke Pearson (p)
Gene Taylor (b)
Lex Humphies (ds)








P9300986.jpg




入ってみたいと思ってもう6年が経った
外から店内は暗くてよく見えない
ジャズバーとは書いてないけど
ジャズピアノ好きのオーナーなのかな
バリー・ハリスとかレイ・ブライアントなんて聴けるかもしれない


通る度に開いてるかどうか気になってしまう
開いてる時間に通った事はない
夕方を過ぎないと開かないのだろう

マル・ウオルドロンは
日本人にお馴染みのピアニスト
さ程好きではないが笠井紀美子とやってるアルバムは散々聴いてる
いつだったかいいプレイだなあと思ったことがある
それがどのアルバムだったか覚えていない
写真には写ってないけど右端はピーターソンのジャケットです
ピーターソンもお馴染みですが私は苦手です




I love You‬ - Duke Pearson


Recorded at Rudy Van Gelder Studio on December 16, 19, 1959

Duke Pearson (p)
Gene Taylor (b)
Lex Humphies (ds)




 









励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ







関連記事
スポンサーサイト

 Jazz Piano

4 Comments

葉月  

路地・・・とってもディープな世界ですね。
オープンもクローズも人生を写していて、街を切り取るのは奥が深いかも。

2016/10/03 (Mon) 00:02 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

葉月さん
路地と言えばそうですね
ここはそういうディープさが薄い路地で
雑多な味わいがイマイチ…

そう、悲喜こもごも… 人生なんだなあ…
そういう所を切り取れたらいいのですが
難しい…

2016/10/03 (Mon) 10:18 | EDIT | REPLY |   

kosakut  

ジャズは好みがとても似てるなーと思って拝読していましたが、Duke Pearsonまで一緒だとは!
"Tender Feelin's"なんかは愛聴盤でしたよ。音楽話に花が咲きそうですね!

2016/10/23 (Sun) 00:02 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: Re: タイトルなし

kosakutさん
似てそうですね〜
Duke Pearsonをちゃんと聴いたのはここ数年ですが
いいですね!
先ほどY-tubeでアルバムの何曲かを聴きました
最後のブルースが良かったです〜
‪Flight To Denmark‬は如何ですか?
このアルバムもいいですね。

またそちらでゆっくり聴かせていただきますね
曲名もアルバムも覚えられない方で
これイイね、イイね〜ぐらいで、
あまり難しいことは言えないのですが
ヨロシクお願いします

2016/10/23 (Sun) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment