Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

14
2016  08:07:21

東京駅内回り山手線ホームの奇跡












そういえば



車内サンダルと傘


上京後、社会人になって間もない頃
幼なじみ3人で待ち合わせてよくご飯を食べに行った

B子は幼稚園から高校まで一緒で、しかも中高と部活まで同じ
私は複数に入部してるのだけど、そのどれでも同じ部活になった
中学時代の写真部だけが違ってた
ま、写真部と言ってもなんにも活動してない。
集まった記憶もない。
ただ運動会とか行事の時に写真を撮ったものを
廊下に張り出して、注文を受け付けたことがある
それを街の写真屋さんでプリントしてもらって皆に配るんだけど
こちらに手間がかかるだけで、あれはいったい何だったんだろ
今思うと変な話

B子はそれ以外は私が入ると言った部活に全部入った
同じく中高で同じ部活に入った子は他にもう一人いる
彼女は仙台に残っていて上京後の話には出て来ない

元に戻ろう
B子はボーイッシュなイメージで負けん気が強く
高3になって勝手に勘違いして私のクラスに入って来て私を罵って出て行ったことがある
1年生の時親しくなって家にも遊びにいったりして仲良くなった友人とB子もその縁で仲良くなって行く
私はずっとその子も加わったそのB子中心のグループから無視されたまま卒業した
あの頃行き帰りの電車なんてホントに辛かったなあ
目の前に座っている何人かから全くひと言も口をきいてもらえなかったんだもの
でも私にはもっと仲の良い友人もいたし、クラスメートの大半と普通に付き合ってたので
無事に楽しい高校生活でもあった

高校を卒業してから舞台の場所が変わったからか、また友人関係は復活して
上京して少ししてB子が転職してから
大手町、丸の内、八重洲側日本橋と3人とも会社のオフィスが近いせいもあって
C子を入れて3人で退社後の銀座でお食事するようになっていた


3人で私の部屋で食事した事もあった
その頃タラコスパゲッティとチキンのトマトソース煮、ビーフストロガノフ、ポトフというのが得意料理だった
たぶんその辺りだと思うが何ひとつメニューは浮かんで来ない

貝専門店でよく買ってた青柳を大学時代の友人に振る舞ってあたったときの
壮絶な食中毒の経験は覚えてるのだけど…

C子は私が産まれてから小2の夏まで住んでいた社宅のご近所だった
急速に親しくなったのは私が同じ町内の中で少しだけ離れた所に引越してからである
とにかくあちらのお母さんが呆れる程毎日放課後から夕飯前を過ごした
下校時に一緒に帰りながら喧嘩してても一旦はC子の家に寄って
それから私の家に来て遊ぶと言うコースが日課だった
たまにウチでそのまま夕飯を食べてから帰ることもあった
私達が住んだ社宅の落ち着いた環境とは違っているのが面白かったのか
ウチは一見自由っぽい雰囲気だったからか
B子のように私の兄や姉たちに憧れてたのかもしれない
C子は小5で関東圏埼玉の某市に転校して、修学旅行の時に2度会ってるが、
その後、成長するにつれて少しずつ往復回数が減って行ったがずっと文通で繋がっていた
彼女の手紙に洋楽の歌詞や聖書の言葉など書いてることもあって刺激を受けたと思う

その3人でよく行ったのが銀座の「とん通」と「キャンドル」
とん通で千円か1100円だったかのヒレカツ定食を食べるかキャンドルのチキンバスケットを食べるのである
普通トンカツと言えばロースなのだがとん通のヒレカツは抜群だった
この頃こういう店で食事する若いOLはそんなにいなかったと思う
とん通なんて年配の男の人しか居なかったんじゃないかな
キャンドルはたしか靴屋さんの2階か3階だったような記憶
今と場所は違ってると思う
子供が小学生の頃銀座に出かけた際にキャンドルで食べさせたいと思い
記憶を辿ってうろうろして探し歩いたけど、結局みつからないで終わった。
もうお店はクローズしたものと結論づけていた
そうしたらいつだったかTVでウッチャンがキャンドルの例のチキンバスケットを食べに行くというシーンが映って
キャンドルが健在だと言うのを知る

多分場所は違ってると筈だけど、以前の店が靴屋さんの上という記憶が本当なのか
行って聞いて確かめたいと思っている
娘に一緒に行こうと行っては見たもののあっさりスルーされた
グルメでもあるのだがチキンの揚げたものなど興味がないのでしょう
多忙な彼女にはそんな親のエピソードなど引力がないみたいですし、
きっと実現しないまま終わるのだろう

未だにあのチキンバスケットのおいしさは忘れられないのだが



RIMG7839.jpg



ある時、お豆腐料理を食べに行こうと二人の内どちらかの提案で
根岸の「笹の雪」に行く事になった
東京駅の山手線ホームで電車を待って話をしていた
その時、5年の時転校して来たKさんの話題になった
C子はすれ違うように転出して行ったからあまり縁が薄そうだが
Kはちょっと変わっているところがあり、あまり級友たちに受け入れられなくて好かれてなかった
その子をカバーしたのが私達3人と他数人だった
それでKはどうしてるのかと話題に上るのである
なんかこういう感じらしいよ的な話になってたら
なんと!
な、なんと!
今ホームに入って来た電車からドッと下りた乗客の中にKがいたのだ!
今話していた噂の主、K本人が3人の目の前に現れた!
こんな偶然あります?
5分に1台は来てたと思う電車、一台違えば、イヤ長いホーム、十両はあるでしょ
それなのに奇跡としかいいようがない
そういう事で興奮して歓声上げて喋りまくりながら、もちろん彼女を「笹の雪」に誘った
鴬谷で下りて4人でベチャクチャお喋りしながら歩いた。
そんなに歩かなかったように思うが、
大きな料亭のような入り口で迎えられてちょっと緊張したのを覚えている
多分予約していた筈で、そこをなんとか4人にしてもらうべく交渉して無事に
1691年元禄4年創業のお豆富料理のコースを思いがけず4人で食したのだった

全てお豆富をアレンジしたメニューばかりつづいて
私にはちょっと物足りないなあと思った
時が経って今思うと、味わい深いお味だったと微かに舌が覚えている


しかしそれにしてもあの偶然の再会はスゴかった


山手線行く車両



実はそういう奇跡の偶然が他にもある

それはまた
別の話…
(王様のレストラン口調で)







‪The Sound Of Silence‬ - Simon And Garfunkel














励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ








関連記事
スポンサーサイト

 思い出話

2 Comments

ケロ  

うん、ありますね。
ビックリするような出来事って。
偶然が重なることもあるし、重なり過ぎると、もしかして偶然じゃなくて必然なんじゃないのかと思えたり。
僕の勝手な勘違いなんですがw
なんの話だって?
色々と(-_-;)

2016/09/14 (Wed) 20:55 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

ケロさん
> 偶然が重なることもあるし、重なり過ぎると、もしかして偶然じゃなくて必然なんじゃないのかと思えたり。
そうそう、そう何度も重なると必然だったんじゃないかって思いますよね

> 僕の勝手な勘違いなんですがw
勘違いなのかなあ…
> なんの話だって?
> 色々と(-_-;)

エエ?色々って?
なんか興味あります
その内書いて頂けません?

2016/09/15 (Thu) 03:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment