Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

12
2016  11:55:43

昼顔… 










昼顔

RIMG0101_201608121109251ad.jpg

蕾の鮮やかなマゼンダ色がいい




ちょっと妖艶な感じします?










RIMG0100_20160812110926ba6.jpg


学名Calystegia japonica

花言葉  「絆」「情事」「友達のよしみ」

フランスでの花言葉は「昼の美人」「危険な幸福」
つるが絡みつくところから官能的なイメージを連想

そう言えば昼顔と言えば映画「昼顔」
カトリーヌ・ドヌーヴ演じる若い外科医の妻セブリーヌは
夫の知らない別の顔を持っていた
実は「昼顔」いう 名の娼婦として日中を過ごしていた


















ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ








関連記事
スポンサーサイト

 ぶらり街散歩

6 Comments

晩ヘレン  

朝顔につるべ

とられて

もらひ水


昼顔にりーべ(愛)

とられて

もらい泣き



昼顔って意味深ですよね

まさに妖艶です(笑)


2016/08/12 (Fri) 17:06 | EDIT | REPLY |   

pithecantroupus  

昼顔、なつかしいです。
カトリーヌドヌーブを初めて見たとき、何て美しい人なんだと思いました。
でも、この映画で「昼顔」のイメージが変わってしまいました。
それまでは、淡いピンクの、弱弱しい花弁の、目立たない花と思っていましたから。
わたしには「官能的」というと、ルイス・ブニュエルに近いアンドレ・ブルトンの詩に出てくるグラジオラスです。(あまりに直接的ですけれど)

2016/08/12 (Fri) 21:47 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

晩ヘレンさん
> 昼顔にりーべ(愛)
> とられて
> もらい泣き
ウマい!
座布団5枚!
私ならつるべで鶴塀を連想しちゃうんですけど…
リーベってドイツ語ですね
 Ich liebe dichなら知ってる(笑)
> 昼顔って意味深ですよね
どこかね
昼の顔… 昼顔… 後者の方の響きが、なんかね
> まさに妖艶です(笑)
花はそうでもないのですが
映画のイメージのせいでしょうか

2016/08/13 (Sat) 01:23 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし


pithecantroupusさん
> カトリーヌドヌーブを初めて見たとき、何て美しい人なんだと思いました。
男性を魅了する女優さんでしたね
ドヌーヴ作品全盛でしたね ずいぶん見ました。
最近年齢を重ねた彼女がとても魅力的で今のドヌーヴの存在感と熟した美しさに憧れます

> でも、この映画で「昼顔」のイメージが変わってしまいました。
> それまでは、淡いピンクの、弱弱しい花弁の、目立たない花と思っていましたから。
ホント、そう!
街で咲いてる姿はひっそりしてます
近付いてカメラを向けると意外に存在感あります
> わたしには「官能的」というと、ルイス・ブニュエルに近いアンドレ・ブルトンの詩に出てくるグラジオラスです。(あまりに直接的ですけれど)
オオ〜 アンドレ・ブルトン!
懐かしい名前
どんな作品だったかしら
よく聞きましたよね
現代詩手帖だったかなあ
一時、その名をずいぶん目にしました
アンドレ・ブルトンにはグラジオラスが官能的な花なのね
お花にはそういう生理的なものを感じることありますね
ジャーマンアイリスはどうでしょう
ちょっとグロに近いかな…
どうだ、と開き直ってる感じもあり開放的でもあります

2016/08/13 (Sat) 01:43 | EDIT | REPLY |   

CHIBI  

1枚目の昼顔の蕾の濃いピンクと激しい緑の葉と土の褐色、、。
南米の風土や気性を連想させるニャ〜。リオでのオリンピックのせいかね。
オイラはややアウトフォーカスの花が一見優しく感じられるけどね。
カトリーヌ ドヌーブ、、あの見てるような見てないような頭の奥で得体の
知れない何かを考えてる様な表情が今も頭に残ってる。この昼顔もそれ?

2016/08/13 (Sat) 09:30 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

CHIBIさん
> 1枚目の昼顔の蕾の濃いピンクと激しい緑の葉と土の褐色、、。
> 南米の風土や気性を連想させるニャ〜。リオでのオリンピックのせいかね。
花の写真で好きな世界があるのですが、
ちょっと蜷川実花風な、ちょっとゴーギャン的な…
それに少し近づけたいと思いました

> オイラはややアウトフォーカスの花が一見優しく感じられるけどね。
アウトフォーカスって言うんですね!
前景にボカした花があるのもいいですね。
> カトリーヌ ドヌーブ、、
> あの見てるような見てないような頭の奥で得体の
知れない何かを考えてる様な表情…
面白い!
確かにそういう風に見える所が彼女にはあるかも
そういう感じだったのかと記憶の中の映画のドヌーヴの表情を思い浮かべてみました。
ソフィアローレンなどとも違って、
まだまだ若く妖精のような美貌の持ち主のドヌーヴは、
作品と内側から生身で取り組んでなかったとか?
ふわふわっとしてたような…

2016/08/13 (Sat) 17:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment