Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

21
2016  14:39:31

柏葉紫陽花…Anthony Wilsonのギターにゾッコン♪Good Bait‬ & All Or Nothing At All








今日は雨…
ムシムシ…


ジャズギターを聴いていました



紫陽花のある風景

街の紫陽花通り


紫陽花は街に似合う

通りを歩く黒のトップスにタイトスカートで歩く
ロングヘアーの女性の姿が似合ってる







柏葉紫陽花 
カシワバアジサイ  スノーフレーク(北アメリカ原産)


カシワバアジサイ

コーンみたい












RIMG5779_201606211310014c9.jpg

通りの桜並木の花壇の緑の中の紫陽花たちのひとつ


ちょっとハリー・ポッターの世界に見えたりするんですけど…






ここ4年程かなあ
ダイアナ・クラルのメンバーとしてアンソニーウイルソンを知ったのは

日本のジャズギターの演奏をかなり聴いて来ましたが
その頃の音に似ていて懐かしくもあり
それからというものアンソニーが現存のジャズギタリストではベストワンかも


Good Bait‬ John Pisano & Anthony Wilson
An Evening of Jazz



at Rudy's Music マンハッタンのミュージックショップ

この曲はよくセッションで聴きますね
タッド・ダメロン&カウント・ベイシー作曲 ディジー・ガレスピーと言う説もあるみたい 

アンソニーはジェラルド・ウィルソンの息子と書いているのを見て、その父がどんな人かと調べてみました
ジェラルド・ウィルソン:1918 年生まれ 享年96歳  
70年の長期にわたって活動した西海岸屈指のビッグ・バンド、ジェラルド・ウィルソン・オーケストラを率いたギタリスト
西海岸ジャズの重鎮として2014年亡くなるまで現役で活動を続けた
アレンジャーでもありベニ-・カ-タ-、デューク・エリントン、カウント・ベイシー、ディジー・ガレスピー
ライオネル・ハンプトンのバンドに貢献すると同時に
サラ・ヴォ-ン、レイ・チヤールズ、ジュリー・ロンドン、エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイ
ダイナ・ワシントン、ナンシー・ウィルソンなど多くのジャズシンガーがその才能を高く評価して彼の編曲を求めた



504867575_d777b7d20a.jpg AnthonyWilson.jpg

アンソニーは Monteleone Guitarというギターみたいです。
もう一つはGibsonのByrdlandですね。これは私にとってかなりの思い出のギターです

因にJohn PisanoのギターはEastman AR680CEかな
‪‬EASTMANのギターを多用してるようです




Diana Krallバンドのギターとしてアンソニーを知ったのですが
ホントにいい
自身のバンドとは違いますね
この時結構長くギターソロが聴けます
バシッとハマって気持ちがいいシンコペーション
多分ダイアナは刺激され自分を引き出され、
アンソニーのギターから沢山ヒントをもらってるんじゃないかな


All Or Nothing At All - Diana Krall Live






 


意訳してみました

全て、或は全く無いかのどちらかなのよ
中途半端な愛なんて私には響かない
あなたの心が私のものにならないなら
むしろ何も無いほうがずっといいわ

全て、或は全く無いかのどちらかなのよ
そんな愛の中間に何かあるんじゃないかと
嘆くのは何故?
むしろ何も無いほうがずっといいわ

だから唇を私の頬に近づけないで
微笑まないで、後戻りできなくなっちゃう
瞳がキスするように見つめないで、
あなたの手に触れられたら 私、弱いのよ
心がぐらついて落ちちゃうわ

あなたの魅力の虜になって
波にさらわれ引きづり込まれていくわ
だから私は呟き続ける
「no、no」って
全て、或は全く無いかのどちらかなのよ








 





ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ


こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html






関連記事
スポンサーサイト

 Jazz guitar

2 Comments

晩 ヘレン  

こんばんは

いいですね

ソリッドでは味わえない響きです

花もお詳しいけど

音楽も通でいらっしゃる

シンコペにお気づきになるあたり

アメイジングな方だ

魅力的過ぎると

波にさらわれ引きづり込まれますよ‼(笑)

2016/06/21 (Tue) 20:31 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし


晩 ヘレン さん
ソリッドでは味わえない響きです
いいでしょ?
バードランドはフルアコですよね

お花は好きだけど詳しくないですよ
音楽もそれ程でもないし
身体に合うかとかズキュンと来るかとか、単純に感じてるだけです

シンコペにお気づきになるあたり
ジャズの場合、シンコペーションが肝心なことじゃないかと
つくづく思います

波にさらわれ引きづり込まれますよ‼(笑)
たまにはそういうことでもあれば… 
でも、もう
中々さらってはくれません(泣)

2016/06/21 (Tue) 22:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment