Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

04
2016  09:43:50

ミルク色の朝…トスカーナに憧れて♪I´ve Got to See You Again‬ - Norah Jones







愛は何処に…

永遠のテーマ

愛されたい
愛したい…



P5240573.jpg













カーテン越しにミルク色の陽が射して
朝は来る


P5240568.jpg



目覚めたら珈琲豆を轢くのはあなた
その心地よい香りに包まれて
柔らかな日だまりのような時の流れに
全てを弛緩して
時折そよぐ風を聞きながら
日長ただぼんやり
あなたの姿を眺めてるわ






ちょうど離婚してすぐの頃
TVのCSでこの映画を見た

ある日のパーティーで夫の裏切りを知ることになる
作家を生業として収入の多い妻フランシスが慰謝料を払い、更に家を夫に渡すという条件のために住まいまで失う結果に。
ちょうど計画していた旅行を妊娠して不意になる所だった親友のパティがフランシスにその10日間のトスカーナ旅行をプレゼントする。
初め、気乗りしないフランシスだったがパティの強いススメを受け入れて旅立つ事になる

トスカーナの田舎を行くバスのツアー観光客中にフランシスはいた
その途中コルトーナという町で『ブラマソーレ』と名付けられた売り家の広告に目が止まった。
そこからフランシスの運命は変わる

ふとしたことで出会った地元のイケメンと経験したことの無い燃えるような情事にフランシスは恋に落ちる
次のデートの約束の日、突然パティが現れる
運命は皮肉なもの…

葡萄畑が続く風景、温かい人々…
そんな映画のトスカーナに心は奪われる

離婚したての私は移住出来るなら移住もいいと考えていた
この映画を見てからその選択肢にトスカーナが飛び込んで来た

だけど条件が国に依ってそれぞれ違うが、移住は簡単ではないと知ってしまうのだが…


邦題『オーバー・ザ・ムーン』 A Walk On The Moon、『運命の女』など見てから
好きな女優の1人に加わったダイアンレインが主演
この映画のダイアンレインに重ねて一瞬ではあるけど夢を見た

『トスカーナの休日』
2003年アメリカ・イタリア合作映画 
オードリー・ウェルズ監督・脚本
原作はフランシス・メイズの小説『イタリア・トスカーナの休日』

フランシス - ダイアン・レイン
パティ - サンドラ・オー
マルチェロ - ラウル・ボヴァ
キャサリン - リンゼイ・ダンカン

ラストに現れる青年作家エド(David Sutcliffe  デヴィッド・サトクリフ カナダの俳優)を
私 carmencも探しているのかもしれない

人生に疲れた一人の女性がトスカーナで新しい人生の一歩を踏み出す






因にヤフーブログの映画の記事

トスカーナに住みたい!”トスカーナの休日 Under the Tuscan Sun" ダイアンレイン主演
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/11621310.html
オーバー・ザ・ムーン A Walk On The Moon
ダイアン・レインとヴィゴ・モーテンセンの魅力満載

激しいダイアンとヴィゴ!ありふれた不倫劇?家族愛?オーバー・ザ・ムーンA Walk On the Moon
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/11871426.html




I´ve Got to See You Again‬ - Norah Jones



from the movie “Under The Tuscan Sun”, 2003
starring Diane Lane [as Frances], Raoul Bova as Marcello], Sandra Oh, Lindsay Duncan.
album Come Away with Me, 2002 Blue Note Records


Norah Jones - vocals, piano
Lee Alexander - bass
Jesse Harris - guitar
Brian Blade - drums
Adam Levy - guitar
Jenny Scheinman - violin



Lines on your face
Don’t bother me
Down in my chair
When you dance over me

顔の傷跡なんて
気にならないわ
わたしのいすに跨って
わたしの上で踊るあなた

I can’t help myself
I’ve got to see you again

自分を抑えられない
もう一度あなたに会わなくちゃ

Late in the night
When I’m all alone
And I look at the clock
And I know you’re not home

夜遅くに
ひとりきり
時計を眺める
あなたはまだ家に帰っていないでしょうね

I can’t help myself
I’ve got to see you again

自分を抑えられない
もう一度あなたに会わなくちゃ

I could almost go there
Just to watch you be seen
I could almost go there
Just to live in a dream

あと少しのところで我慢する
視線を集めるあなたを眺めに行きたくなる
あと少しのところで我慢する
夢の世界で生きられる場所へ

But no I won’t go
For any of those things
To not touch your skin
Is not why I sing

でも、そんなものには惑わされない
あなたの肌に触れられないから
わたしが歌う理由はそんなものじゃない

I can’t help myself
I’ve got to see you again

自分を抑えられない
もう一度あなたに会わなくちゃ

I could almost go there
Just to watch you be seen
I could almost go there
Just to live in a dream

あと少しのところで我慢する
視線を集めるあなたを眺めに行きたくなる
あと少しのところで我慢する
夢の世界で生きられる場所へ

No I won’t go to share you with them
But oh even though I know where you’ve been

あなたを共有する仲間のひとりにはなりたくない
でも、ああ、あなたがいる場所は分かっているのに

I can’t help myself
I’ve got to see you again

自分を抑えられない
もう一度あなたに会わなくちゃ









ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ


こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html












関連記事
スポンサーサイト

 映画

0 Comments

Leave a comment