Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

03
2016  09:22:12

風に乗って… 青春♪風は南から〜順子 - 長渕剛








五月のようでした



P4250230.jpg











風薫る…



P4250244.jpg












風は南から‬ - ‪長渕剛‬





僕の家の屋根は高く空を切り
窓辺から下に家並みを見おろす
朝露にぬれた桜の葉が
朝の光りにキラキラ 輝いている

今頃君はまだ 深い深い眠りの中
Oh… この僕の想いよ君の街まで吹いて行け
そして君の胸に突き刺され
今 風は南から

白い鳩が大空を舞う
夏の朝の光を目指してまっすぐに
僕は大地を 両足で踏みしめ
風が吹くのをじっと待っていた

沈黙を破り捨て 今高い高いうねりが
Oh… この僕の想いよ君の街まで吹いて行け
そして君の胸に突き刺され
今 風は南から







P4250237.jpg










タンポポ

P5020330.jpg


風が運ぶタンポポの種子のように

想いよ
飛んで行け〜









青春…


P4250243.jpg

振り返れば
甘くせつなく苦く
美しく…








img_967185_21102570_0.jpg



順子 長渕剛(ALL NIGHT LIVE IN 桜島)






昔々
某大手新聞社のビル地下で
ギターを持って地方から出て来たという青年と出会いました
知人から紹介されたその青年は
目に入れても痛くない程溺愛していた甥と同じ名前でした

何度か会ってるうちに彼の心の変化に気付きました
爽やかでシャイで言葉少ない青年を
恋愛と言うより可愛い甥っ子と重ねてたのかもしれません
彼の想いを知って少しずつ惹かれていきました

‪ある日1人現れた彼の瞳に告白の予感がしました
彼の想いに応える覚悟でその日誘われるままに地下鉄で移動して
どこだったか覚えてないのですが、夜の街を歩きました
どこかの店で飲んだ筈です
しこたま飲みました

今、その時何を話したのかも覚えてません
酔ったためなのか、彼が肝心なことを言わなかったのかもしれない
ただ想いは伝わっていました
終電が過ぎて二人で朝を迎えることに…
早朝彼はタクシーに乗って帰りました
その後姿を覚えています

それから程なくして
夫を亡くしていた姉が働くことになって私の生活が変わりました
家政婦、家庭教師、ベビーシッターの役目を命じられ姉の家で暮らすようになりました
子供たちが寝静まって夜遅くに、姉のマッサージ、アイロンがけです。
それに自閉症の姪の夜中のトイレの世話も私の役目になりました
朝から晩まで自由な時間がなく働き詰めで
たまに買物で自由が丘に出た時にイソノテルヲさんのお店「5スポット」か「モンブラン」で
珈琲を飲む20分程が内緒の楽しみでした

何も伝えることができないまま
彼とはそれっきりに…

青春…

携帯があったら
こんなすれ違いは起こらなかった









ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ


こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html






関連記事
スポンサーサイト

 長渕剛

4 Comments

ケロ  

こんばんは。

人には、いくつかの分岐点があって、その分岐点では、自分の進む方向を自分で決めれるとは限らない。
後戻りして、もう一方の道を選び直すことも出来ない。
でも、立ち止まることも出来ず、進むしかない。
人生って、そんなもんですよね。
なんて、分かったようなことを言ってますが、そう割り切れないのも人生。

ところで、長淵って最初に出てきた頃のイメージと、途中からのイメージがガラリと変わってしまいましたよね?
もしかして、そう思ってるのか僕だけかな。

2016/05/03 (Tue) 19:33 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

ケロさん
何度か人生では分岐点にぶつかって来ますね
その時の選択が間違っていたとしても自分で選びとれなかったとしても
それを受け止めて進んだのには変わらない
自分の責任です

進むだけですね
その中でまた素晴らしい出会いや学びもあり
無駄は一つもないですね
如何に向き合うかですね

あ〜 そうですね
ファンの方々もそう思ってる方も多いみたいですよ
書き込み等見ると
かなり変わりましたね
昔の初期の頃の歌が好きかな
きれいに声が伸びてますね

2016/05/03 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   

J works  

carmenさん こんにちちは

いつもブロク゜の方は見させてもらってます。
ストレートに気持ち、思いが伝わってくるものもあり、とても好きなブログです。
でも、私のような者が、なかなか軽いコメントできないという雰囲気もあり、
なかなかコメントできません、ごめんなさいね。
私のような雑味いっぱいの人間とは違い、とってもPureなお方と受け取っております。
そのPureをとことん追い求めていってほしいとも思っていますが、でもそれを貫くのも
いろいろ大変ですよね、よくわかってます。
でも、そこだけは捨てないでほしい、だって、そこがCarmenさんなのだから。

2016/05/04 (Wed) 11:36 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

J worksさん
いつもご覧戴いてるようで、ありがとうございます
好きなブログって言われて嬉しいデス。
コメント軽く出来ない雰囲気って気になりますが、そうなのですか?
コメントが無いと落ち込みますのでそのように思わないで下さるといいのですが
自分では分かりませが、どこかしにくいのでしょうね。
お気軽にコメントして頂きたいです。
ピュア…  それはどうでしょうね
ピュアって言葉には違和感がありますが、どちらかと言うと酸いも甘いも噛み分けて
の方じゃないかと
自分で言うのもオカシイですが、キャパは広いと思います

>そのPureをとことん追い求めていってほしいとも思っていますが、でもそれを貫くのも
いろいろ大変ですよね、よくわかってます。
ちょっと分からないのですが、そういう風に受け取ってらっしゃるんですね
貫くとか、あまりそう言うことは考えてないです。
ただズルいとか汚い人間ではないコトは確かだと思いますよ。
ま、これからも自分らしくしか出来ないし
ナチュラルにしか生きられないですね


2016/05/05 (Thu) 00:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment