Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

30
2016  11:39:43

抱かれて…♪David Garrett- 4season〜Beethoven's 5th‬








私の好きな世界

P4250206.jpg















P4250231.jpg






緑の季節よ
永遠に
そのままで

その腕に抱かれるように
緑の中で
私は弛緩する





P4250207.jpg


この光景は私を幸せにしてくれる








本名はダーフィト・ボンガルツ(David Bongartz)
アメリカ合衆国のヴァイオリニスト兼モデル。ドイツのアーヘンで生まれる
父はドイツ人法律家兼弦楽器専門の骨董商兼バイオリン教師
元バレリーナの母はアメリカ人。両親は離婚している

2007年、モンブラン社の新作万年筆の販売促進特使に就任してローマやNY、香港、ベルリン、ロンドンを訪れた。
2013年、映画『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』の主演・製作総指揮・音楽を担当する。
2014年日本公開の際、ジャパンプレミアで来日。



David-Garrett-Proms-in-the-Park-Withdraw-London-Cover.jpg



父親が兄のために買ってきたヴァイオリンに興味を覚え、4歳の時にヴァイオリンを習い始めると、熱心で厳しい父親から毎週末レッスンにオランダへ通わされる
翌年に出場したコンクールで優勝して、毎週1度、公開で演奏するようになった。
7歳でリューベックの別の教師の元に毎週通ってヴァイオリンを学び、
12歳にポーランド出身のヴァイオリニスト、イダ・ヘンデルに師事して、
そのためロンドンや他のヨーロッパの都市に出かけてヘンデルの下に通った。
13歳でドイツ・グラモフォンと契約し、2枚のCDを録音し、ドイツやオランダのテレビに出演した。
ヴァイツゼッカー博士の招待により、ドイツ大統領官邸「ハンマーシュミット荘(Villa Hammerschmidt)」で演奏。
「ストラディヴァリウス・サン・ロレンツォ」を提供されて使うようになる。
14歳の時にドイツ・グラモフォン社と専属契約
1日6~7時間父親が付き添う厳しい毎日を過ごす。
17歳のときに両親に内緒で受けたジュリアード音楽学校に合格してNY.へ移り住む。
勘当されて、生活費を得るためにモデルのアルバイトをするようになる。それまで勉強は自宅学習だったので学校生活は初めての経験だった。友人もできたが、人には裏表があることも知る
2年後にはラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス指揮のベルリン放送交響楽団と共演し、評論家から称賛を受けた。
その後、ロンドン王立音楽大学に学び、21歳でBBCプロムスにも出演。
2004年ジュリアード音楽学校を卒業。
ジュリアードに在学中のニューヨーク時代に、イツァーク・パールマンに入門した最初の学生

Vivaldi ・ alle 4 Jahreszeiten‬ - David Garrett






スゴい経歴です。だからいいと言うのではなく
彼の経歴を目にして改めてイカに環境が人生を決めるということ
才能は機会を与えられることに依って花開くのですね



David Garrett plays Beethoven's 5th‬


David-Garrett-2.jpg



クラシック界のベッカムと言われてるらしい



  











ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ


こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html






関連記事
スポンサーサイト

 クラシック

0 Comments

Leave a comment