Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

16
2016  02:08:09

それにしても… ふと吐露♪Bridge Over Troubled Water 明日に架ける橋 _ Simon & Garfunkel 






今日は起きてブログを見たり書いたりしてたら、あっという間に野球が始まった
実は一昨日あたりから曜日の感覚がズレて変です。
月曜日なのに、水曜だと思っていて、ゴミ出しの種類を勘違いして出せなかったし
生協が来る日と思い、ずっと待っていて、とうとう夕方近くまで来なくて
TVの「Youは何しにニッポンへ」で、月曜だと気付いたという… なんとも…
なのにです。今日もまた水曜と勘違いしていました。
どうなっちゃってんの?私の脳は…

野球が始まって、実況を書いているのですが、食事を作る時間がとれないんですね。
野球始まる前に急いでピザトースト作って食べて、今気付くとお腹が空いていて考えたら
また食事を忘れてました。しないまま11時過ぎました。
今はプロ野球ニュース見ながらこれを書いています。

食事のことはさておき、今日は激震が走りました。
野球のことですが、それはヤフーに書くと思います。



RIMG5832_2016031601452259c.jpg



個人的な問題ですが…
ちょっと落ち込んでいます。

実は何度か触れてることですけど、母や姉と絶縁状態のまま6年過ぎました。
元夫の口から別居なんて聞いたことも無いし、一度も話し合ったことが無く、
たまたま元家族がいつもと違うことを言うので、何か変だなあとなり、
それで他に賃貸を借りてるのに気付くんですね。
それで母にパパがアパートを借りたみたいなのと電話したら、
話が始まっていないのにそのひと言だけで、
母が「私に出来る事はないから」のような言葉だけを言ってがちゃんと電話を切って
それから電話に出ないようになって、たまに出ても来客中だからって切られました。
それで別居から離婚した後も、それ以来今まで話をしてないんです。
姉たちも兄も母と同じ反応のままです。
何が悲しいかってそれがあまりに悲し過ぎて、
何故産まれて来たのかって、いつもそこに行き着いて、
すると考えることはひとつ、でもそう言う訳には行かないのです。
娘がいますし悲しませてはいけない。傷つくのが娘になると思いましたし、
その方法を色々考えると、どれもそんな簡単に出来ることじゃないと悟りました。
悲し過ぎるので、精神を保つ為にも元々私には家族、兄姉はいないと思うようにしました。

ところが娘が重大な病気になり、姉や兄にそれを伝えなければと電話をしました。
珍しく電話に出た兄に「お久しぶりです。ご無沙汰してます」と言ったら、
その時点で電話から聞こえるのがFaxの音に切り替わったんです。
何かの間違いなら失礼になると思ってまた電話しましたが同じ音が聞こえるだけ、
悟りました。
一番親しかった下の姉なら話せそうと思って電話すると反応は薄く、
会えば私も仲良く話した義母が亡くなったこと、姉自身の病気のことなど話して
それで話が終わり、病院がどこかなどと聞かれる訳でもなく、それっきりでした。
不思議でした。でもそういう人達なのだと諦めました。

なのにTVなんて見てるとそれでも懐かしい感情が湧き出ることしばしばで
もしかしたら姉も同じ気持ちになってるかもしれないと思って過ごすこともあって
ある日、姉の誕生日だと気付いて思いきってお祝いのメールをしました。
その日は何も返らなかったのですが、
翌日ありがとうとひと言だけメールが返って来ました。
翌年約1年後の先月に私の誕生日に姉からメールが届くのではと思ったのですが
モチロン何もありませんでした。思う私が甘かった。
ところが今年の姉の誕生日が近付いて、どうしようかと迷い悶々としています。
今も無視されている訳で、また無視されるかもしれない。
あれから一度もコンタクトはないままですし。

私がもし姉の立場だったら妹を放っときません。
今はどうなの?何かほしいものある?とか
とにかく妹を訪ねて行きますね
美味しいもの食べようって言うわね
私、姉にも母にもそんな感じでやって来ました。
どうして末っ子の存在を無視出来るのか
無関心でいられるのか分かりません
違う人種なのかもしれない
ま、姉がたまに言ってたのは育った環境が違うって
同じ家で育っているんですけど
但し、年齢が離れているので彼女たちは父の定年前、私は定年後に育ってるので
生活を支えるメインの職業が違うんですね
それは影響しますよね。だからってそこまで言う?って感じです。
私のオープンな所など、そういうことでしょう。
彼等は気取ってますから
性分が違うんでしょうね。
だけど離婚したからってお誕生日おめでとうって言っても
無視するってないですよね
もう忘れて生きようと思っても
何かと思い出すことのようで、一生そうなんでしょう。
マザーテレサが言ったと言われてますが
「愛の反対は無関心であることです」

長々書きました
自分で区切りをつけたくて



だけど私には友人がいます
私を心から心配してくれてたまに母のように食料など送ってくれる大大大先輩もいます
たまに訪ねてくれる年上のお友達もいます


その時々に神さまが送ってくれる助け手が現れます


Bridge Over Troubled Water 明日に架ける橋 _ Simon & Garfunkel 
‪Madison Square Garden, NYC - 2009/10/29&30‬‬






君が疲れて、しょげているなら
瞳に涙があふれているなら、僕がすべてふいてあげる
君のそばにいるんだ、辛い時だって 友達が近くにいなくても
荒れた海に架かる橋のように、僕が体を横たえるから
荒れた海に架かる橋のように、僕が体を横たえるから

君がうちのめされ 道で立ちすくんでいて
ひどい夕暮れになったら 慰めてあげるよ
君の代わりになる 暗闇が襲い 痛みでたまらないなら
荒れた海に架かる橋のように、僕が体を横たえるから
荒れた海に架かる橋のように、僕が体を横たえるから

銀の少女よ、出航するんだ
ついに君が輝く時が来た
夢がすべて実現するんだ
その輝きを見てご覧 もし友達が必要になったら
僕が後ろから船を漕いでついていこう
荒れた海に架かる橋のように、君の心に安らぎを与えよう
荒れた海に架かる橋のように、君の心に安らぎを与えよう







最後までお付き合いをありがとうございました












ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ


こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html







関連記事
スポンサーサイト

 呟き

0 Comments

Leave a comment