Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

25
2015  18:35:47

ふと… あれこれ♪These Foolish Things - Ella Fitzgerald ‬






もう夕方
早い
一日が早い


PA080816.jpg




何をした訳でもない
まったり
というよりトロトロしちゃって
一人でトロトロって眠っちゃってただけ


PA080801.jpg




何曲かピックアップしてるんですけどね
どうもイマイチピンと来ない
そうやって曲が決まらなくてボーッとして横になってると眠ってる




刺激の無い何気に過ぎる日曜日





PA080802.jpg




最近路線バスの旅という番組が楽しい
この番組、日曜日だったのね
普段は徳光さんと田中律ちゃんとゲストがバスに乗って寄り道しながら目的地に行くのであるが
その道中の出演者のやり取りも、そこに居合わせた一般人とのやり取り交流もいい



今日は律ちゃんがいないので徳さん一人で心許ない様子
馬車道をウロウロしている


PA080808.jpg







PA080805.jpg


馬車道かあ…
6年前かな、よく行った 
その時は姉や兄も一緒になることが多く、共にLIVEと食事を楽しんだ
今は絶縁状態だけど
何かがあってそういう風になった訳じゃなく、あれ以来話してないし
本当の所はなんなのか未だに分からない
時が過ぎて大体分かって来た
ま、簡単に言うと、あるとしたら
面倒なものに触れたくないってヤツでしょ
それでも謎な事があるが、ふと気付いた
母の私への誤解、大いなる勘違いと偏見に依る間違った私像を語る母の喧伝だと思う
あり得ない話だけど彼女は私の苦労を知らないし
どうも勝手に推測してそれを兄姉に話してるってようやく気付いた

あの方は立派なお子様のお母さまとして君臨していたいという
そうじゃない気に入らないのは関係を切る人種らしい

もういい

十分泣いたし
一人だと思った方が楽だし


PA080807.jpg



横浜はよく行ってた
懐かしいが訳ありで今は好きじゃない
気分悪くなるし
元家族を奪った人がその町の人だから

もうどうでも良いんだけど
やはり身体が正直に反応するので
その地のことは見ないようにしていたが



今日は馬車道は平気みたい

みなとみらいは今もダメです


PA080806.jpg



いい思い出も無い訳じゃない
よくエアジンに行った時期もある
エアジンは高岡早紀のお父さんのお店で
よく一人で顔を出したのでマスターには顔を覚えられるようになった
特筆すべきはここのおうどんがおいしいこと。
白みそではない白っぽい色の味噌味で、ごぼうとモヤシが入っているのがミソ!
他に豚肉と人参と白菜とおネギが入っていて温まる。
寒い冬にはココのおうどんを真似て作ったものだ
風邪なんて吹っ飛びそうです


PA080803.jpg
写真は本文と無関係です
以前から通院している病院ですが
この感じ気に入ってます



ま、馬車道と言う言葉ででそんなこと思い出しちゃった





そんなことでジャズを
最近ブロ友さんの所でちがう歌手の方のを聴いて
思い出した

エラ・フィッツジェラルド!

These Foolish Things - Ella Fitzgerald ‬


o0600047411876773696_20151025175440ba2.jpg
マリリンモンローとエラ!


July 23, 1957.(Verve Records)

Oscar Peterson (p); Herb Ellis (g); Ray Brown (b); Louis Bellson (d).


これは元々男性の歌
だから歌詞がちょっと変ですが
一応女性からの歌という感じに書き換えました


Oh! Will you never let me be?
Oh! Will you never set me free?
The ties that bound us
Are still around us
There's no escape that I can see
And still those little things remain
That bring me happiness or pain


A cigarette that bears a lipstick's traces
An airline ticket to romantic places
And still my heart has wings
These foolish things remind me of you
A tinkling piano in the next apartment
Those stumbling words that told you what my heart meant
A fair ground's painted swings
These foolish things remind me of you
You came you saw you conquer'd me
When you did that to me
I knew somehow this had to be
The winds of March that make my heart a dancer
A telephone that rings but who's to answer?
Oh, how the ghost of you clings!
These foolish things remind me of you

First daffodils and long excited cables
And candle lights on little corner tables
And still my heart has wings
These foolish things remind me of you
The park at evening when the bell has sounded
The "Ile de France" with all the gulls around it
The beauty that is Spring's
These foolish things remind me of you
How strange how sweet to find you still
These things are dear to me
They seem to bring you near to me
The sigh of midnight trains in empty stations
Silk stockings thrown aside dance invitations
Oh, how the ghost of you clings!
These foolish things remind me of you

Gardenia perfume ling'ring on a pillow
Wild strawb'ries only seven francs a kilo
And still my heart has wings
These foolish things remind me of you
The smile of Garbo and the scent of roses
The waiters whistling as the last bar closes
The song that Crosby sings
These foolish things remind me of you
How strange how sweet to find you still
These things are dear to me
They seem to bring you near to me
The scent of smould'ring leaves, the wail of steamers
Two lovers on the street who walk like dreamers
Oh, how the ghost of you clings!
These foolish things remind me of you


<ヴァース>
ああ、私を放っておかないわよね?

ああ、私を自由にさせないわよね?

私たちを結び付けている絆は
まだ
私たちの周りにある

私の目に写るものから逃れられないみたい。

そう、これらのなんでもないものが、まだ…

私を嬉しくさせたり悲しくさせたりするの





口紅の跡がついた煙草や
ロマンティックな場所への航空券

それが今でも私の心を浮き立たせるわ

こんななんでもないものが
あなたを思い出させるの

隣の部屋から聞こえる拙いピアノの音

思わず口にでた言葉の数々 それが

あなたへの私の心のうちをさらけ出してしまった

遊園地での派手な色のブランコ

こんなつまらないものが
あなたを思い出させるの
あなたは来て、私を見て、私を征服した

そんな行為を私にした時、
ともかくそうなるべきだと分かったの
私の心を踊らせる五月の風、

電話の呼び出し音、でもどっちが出るの?

ああ、なんとも名残りな、あなたの肌の感触!

こんななんでもないものが
あなたを思い出させるの

最初に届いたスイセンの花束、次に届いた長く興奮した内容の電報
それから小さな隅のテーブルのろうそくの灯り
それが今でも私の心を浮き立たせる。
こんななんでもないものが
あなたを思い出させるの

夕方に鐘がなる頃の公園、
カモメだらけの「イル=ド=フランス」地方  
スプリングの美女、               
こんなつまらないものが
あなたを思い出させるの。
なんとも変で、なんとも甘い感じなのは、
あなたがまだそこにいると思えたから
こんななんでもないものが私には愛しく思えるわ
これらがあなたを近くに感じさせるの
誰もいない駅に響く真夜中の汽車のためいき
傍らに放り出された絹の靴下に、ダンスへのお誘い、
ああ、なんとも名残りな、あなたの肌の感触!
こんななんでもないものが
あなたを思い出させるの

枕に残るガーデニアの香水
キロ7フランしかしない野いちご、
それが今でも私の心を浮き立たせる。
こんなつまらないものが
あなたを思い出させるの
ガルボの微笑みに、薔薇の香り、      
バーの閉店をつげるウェイターの口笛。
クロスビーの歌声、             
こんなつまらないものが
あなたを思い出させるの
なんとも変で、なんとも甘い感じなのは、
あなたがまだそこにいると思えたから;
こんななんでもないものが僕には愛しく思え、
これらがあなたを近くに感じさせる。
枯葉の燻る匂い、泣き叫ぶスティーマーの蒸気、 
街を歩く二人の恋人はまるで夢遊病者のよう、
ああ、なんとも名残りな、あなたの肌の感触!
こんななんでもないものが
あなたを思い出させるの。




  












日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html





関連記事
スポンサーサイト

 ‪Ella Fitzgerald‬

2 Comments

Don  

こんばんは

よくここまで眠れるなぁと思った休日。
私は自分の時間を大切にすること、
それがひとりの時間ならそれもよし、
誰かと一緒ならまたそれもよし。
納得できる過ごし方をすると決めました。
自分が自分を傷つけることからの解放。
どうです、事情は違えど、ご一緒に。


2015/10/25 (Sun) 21:01 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: こんばんは

Donさん
同じく眠ってばかりおりました。
自然に任せるのも良いもので
身体が休息を求めてるのかもしれませんね。

> 私は自分の時間を大切にすること、
> それがひとりの時間ならそれもよし、
> 誰かと一緒ならまたそれもよし。
> 納得できる過ごし方をすると決めました。
そうですね。それが良いですね。
一人は飽き飽きしてる所もありますが
嫌いではないな。
> 自分が自分を傷つけることからの解放。
素晴らしいですね〜
私は傷ついた所から開放されて
次のステップです。

> どうです、事情は違えど、ご一緒に。
ご一緒って?どういう風に?
あ、開放の道でしょうか?
ありがとうございます。
おやさしい心を戴きました☆

2015/10/25 (Sun) 23:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment