Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

07
2015  05:06:10

Bachata!!! ♪Stand By Me -‬ Prince Royce







実は違う曲にしようと思ってたんですけど
ちょっと重いかなあなんて逡巡していて翌日になって
昨日夕方なんですけど
急にこんな気分になっていて


Bachata!!!!

若い頃からラテン系じゃないの?と言われて
自分でも場所を間違えて生まれたんじゃないかと思ったりして…
大学時代、友人がバイブルイングリッシュの米国人教授Miss Mのヒップからのラインと足の長さが似てるなんて
言ってケタケタ笑ってた
と思うと卒業してからのこと
ある日、彼と喧嘩したと言って突然前触れも無く訪ねて来て、洗濯物を抱えている私に
イタリア人じゃないの? イタリアの洗濯女だと言って、また笑うのよね

あの笑いからすると皮肉屋さんの彼女のこと、
馬鹿にされてたのかもしれないけど
自分でもラテン系じゃないかと自分の中の情熱を感じない訳でもなく
小さい時見た映画でクラウディア・カルディナーレが好きだったしで
まんざらではなかった

いつだったかTVで見たサルサが魅力的で目が点になった
スゴくやりたいと思った
若い時ならきっとウマく出来たと思うけど
(バレリーナになりたいと思ってたしダンスが大好きだったし、授業の創作ダンスもそうだったけど
踊ればいつだって上手だって言われて…
六本木のディスコで一人踊ってたら周りを客に囲まれるってことに… なんて事もあった)
今や見る影無し…(*´Д`)=3ハァ・・・


サルサを教えてる所も分からないまま、
人生がめくるめく色々起こり、それどころじゃなくなっていて
時が経ち、諸事情もあり、
これはもう、かなり難しそうだなあと諦めた

そうしてまた時が経って
Bachataに出会った!!!!!
Y-tubeで
ちょっとポップなバチャータもいい


プリンス・ロイスを☆

prince-royce-press-2015-billboard-650.jpg


しかもStand By Me !


default_d57e955d6e1cd632ef5078786d3f2f23.jpg

リヴァー・フェニックス 1970〜1993 

default_571f19c17bf236725d0163027d34ab9f.jpg


残念なことにジョニーデップの経営するお店で亡くなっている
たったの23才、惜しい才能です
早過ぎました。

弟のホアキン・フェニックスはハリウッドでいい演技してますよね
210px-Joaquin_Cannes_20002_cropped.jpg

ニコール・キッドマンとマット・ディロンの「誘う女」で印象的でした

 
キアヌリーブスは親友でした

default_a4e9de0ecc61ab3ffa2067dac54c65e2.jpg




シンガー・ソングライターでもある王子プリンス・ロイスがRCAレーベルから全世界メジャー・デビューをしたらしい
アルバム『ダブル・ヴィジョン』(原題:Double Vision)を発売!

映画でも歌でも既に大スターのジェニファー・ロペスやスヌープ・ドッグなどとコラボしてる曲も入っていて
かなり売る側としては力が入ってますね
Y-tubeで見つけたプリンス・ロイス君が全世界でブレイクするのが楽しみです


Stand By Me‬ - Prince Royce

3027603372_1_3_k2dYcqUQ.jpg



26歳のN.Y.ブロンクス出身




歌詞の和訳を探していると興味深いことを書いてる人がいた


2番の歌詞 冒頭
If the sky that we look upon

Should tumble and fall

Or the mountain

Should crumble to the sea
見上げた空が崩れ落ちてきても
山が崩れて海になっても

この部分は天変地異についてとみなし
詩篇46を踏まえて創作されたのではないかと

なるほど信憑性ありです
Ben E Kingならゴスペルソングを創るのは自然のことでしょうね

旧約聖書 詩篇46

God is our refuge and strength, a very present help in trouble.
神は我らの避け所 我らの砦
苦難の時のいと近き助け

Therefore will not we fear, though the earth be removed, and though the mountains be carried into the midst of the sea;
このゆえに
たとい大地が姿を変え
山が海の中へ移ろうとも
われらは恐れない

Though the waters thereof roar and be troubled, though the mountains shake with the swelling thereof. Selah.
たとい海が鳴りとどろき 沸き返るとも
その高ぶる海に山が震え動くとも
われらは恐れない


またこの箇所ですが

No, I won't be afraid

Oh, I won't be afraid

Just as long as you stand

Stand by me
怖くない
怖くないさ

君がそばにいれば

イザヤ書41-10
Don't be afraid, for I am with you. 

Don't be discouraged, for I am your God.
恐れるな。わたしはあなたとともにいる。

たじろぐな。わたしがあなたの神だから


と言う訳である
初めは神に傍にいて下さいという祈りの歌だったかもしれないが
世界中でヒットして行くうちに
ラブソングとしての意味を持ち、広がったと言えるのでは
音楽だけでなく作品はそうやって
人々の中に息づいて行くものですね。
そう言うことで
あるときは祈りに代えて
苦しい時を支える曲として聴くのもいいでしょう


一方
ダンス・Bachata バチャータ♪

もう見てる方もいらっしゃるかも
何度も登場してますが
この動画が一番好きなの
ちょっとカワイくてセクシー〜〜

Stand By Me - Bachata Dancing‬



いかが?






 














日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html





関連記事
スポンサーサイト

 ‪Bachata ‬

2 Comments

☆バーソ☆  

やっぱり。
そうじゃないかと思ってました。
ラテン系。そんなイメージでした。
クラウディア・カルディナーレ。
そうそう。そんな感じ。
アイラインが効いた黒い目。
長い脚。
バタくさい女性。(笑)

「Stand By Me」。Benjamin Earl King
詩篇46篇からインスパイアですか。なるほど。

 Don't be afraid, for I am with you.
 恐れるな。わたしはあなたとともにいる。

歌のほうでは、
 No, I won't be afraid
 Just as long as you stand
 Stand by me
 怖くない 君がそばにいれば

同じような内容なのに、
訳し方でずいぶん印象が違うものですね。

ダンスの動画。セクシー。
なんだか羨ましくなりました。

2015/10/07 (Wed) 08:20 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

☆バーソ☆さん
アハハ… 妄想させちゃいましたね。
クラウディナ・カルディナーレが好きだっただけですよ。
楚々とした美しいヘップバーンも好きでしたが
情熱的な女優に惹かれましたね。
気持ちはラテン、時にフランス人的かも。
友人が言って笑ったヒップからの足は遠い過去で今や見る影もありません(T^T)
今の所アイラインだけは残ってるか…(笑)

この歌詞は聖書から引用しての祈りに似たゴスペルだったのではないかと思うのですが

ダンスいいでしょう?
若かったらこういう風に踊るんだけどなあ…
羨ましいわね。


2015/10/07 (Wed) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment