Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

21
2015  14:44:02

story… 季節の変わる頃の匂い ♪Crazy - Aerosmith‬






Macが直り戻って来ました!

なので

その時アップする筈だったのを載せちゃいます〜〜



季節は既に秋…


P8270127.jpg







でも振り返って考えてみれば
ちょっと前なら秋が来たと言っても、
まだ夏なんじゃないの?と
電車の冷房にホッとする
なんてことだったような…






P8270125.jpg







たしか、離婚する前年のこと
夏が終わり、秋へと季節が変わる頃
友人の個展の知らせがあり都心の画廊に着く前に
汗をかきかきお土産を物色していた記憶がある
結局ColdPlayのCDにしたのですが…
作品作成作業中にでも流してもいいかなと思って

数点の作品のタイトルにビリーホリデイの曲を思わせる言葉が入っていて、
ちょっとくすぐったいような動揺が走るのだが。
若き日の彼がジャズを聴くようになったのは私の影響だったし、
それにビリーを聴いていますと言う手紙にそんなニュアンスを匂わせていて
今度行きつけの例のジャズ屋に連れてって下さいと書いてあった
今度はColdPlayでインスパイアーされた作品が生まれたらという楽しみが生まれる…

その日は20年以上経っての再会で
若いイケメン画学生の面影を残しつつ年齢を重ねた姿で満面の笑顔で迎えてくれた
変わらない懐かしい声で語る言葉が
どう表現していいか分からないでいたあの頃とは違っていて饒舌なのが中々いい。

1時間程近くのお店でお茶したのだけど店内の煩さに時々彼の言葉がかき消されてしまう
そんな中、耳に飛び込んでくる言葉に何度かウン?と耳をそばだてた

「どうしてなんだろ…」
何かわからないがどうも当時の事を反省してるような

「なんで言わなかったんだろ…」
なんやなんや
何なんだ?
何がどうしたって言うの?


もじゃもじゃ
もやもや


P8270121.jpg



あっという間に彼が言う帰らなければならない時刻になる
今日長く話せるって言ったじゃない?
お酒でも酌み交わしながら10時半くらいまでいられると思ったのに
あわよくば昔叶わなかったことを… なんて期待したりしてたと言うのに
もう大人だよと言ってはみたものの
結局店を出て二人で駅に向った
その辺は相変わらず堅物みたい
ただしサラリーマンの帰宅ラッシュの中を手をつないで歩いて
心地よく
あ〜
女なんだわ
と秘かに再確認

好都合なことに互いの乗る電車が同じホームの反対方向と言う事で
ホームで電車を待つ間少し話をするのですが

エエ?
何〜〜?
「好きだったんだよね」
エエエ?何何何〜〜〜〜!?

あ、電車が来た!あれに乗るんでしょ?と
背中を押してしまった

謎の言葉を残して彼は車中の人となり
轟音と共に消え去った

それから私の脳内にその言葉が繰返し鳴り響くことになる
なんだなんだ
なんで今頃いうのよ
今じゃなく、その時に言ってくれてれば
確実に私の今につながるあの不幸な出会いは無かったと言える
それは確かなことなのだが
今更です。
無情な年月…


この季節の変わり目の空気の匂いに重なって
そんな5〜6年前のある意味ショックな出来事が浮かんでくる

あれから新しい作品も見てないのでどうだったかは分からない

そんな夏から秋へ移行する秋とも言い難い季節の変わり目は
何を着ていいか悩みながらも
夏を惜しむような
夏の名残の陽射しが
私は好きです



だけど最近なんだか季節が変わって行くスピードが加速してるように思えるんですけど
年のせい?




crazy…
ここ最近の日本は
まるでcrazy
狂気の世界に支配されている

ここから抜け出さなければ
未来は無い




Crazy - Aerosmith‬




この二人の女の子の一人はリブタイラーです
初めて見たのは「エンパイア レコード」で、すぐにエアロスミスのスティーヴン・タイラーの娘?と分かりました
その後でベルナルド・ベルトルッチ監督の「魅せられて」のリブタイラーは美しく成長していて
またまた驚かされました。「オネーギンの恋文」も美しいけど「魅せられて」は好きな映画です

もう一人の女の子は見た事ある。顔に覚えありという感じで
たぶん青春映画でも見たのかなあということで調べたら
アリシア・シルヴァーストーンという女優さんで 90年代のロリータ”と呼ばれていたらしいです
ブレンダン・フレイザーの「タイムトラベラー きのうから来た恋人」に出てたそうで
そうなるとブレンダンフレイザーのことも言いたくなる
彼を初めいてみたのは「青春の輝き」でマット・デイモン、ベン・アフレック、クリス・オドネルが共演
イングランドの男子校を舞台にした映画で主人公のブレイダンの名前をメモに書いた程とても美しかった。
ハムナプトラを見て変わりようにビックリ!

このPV、映画の作品みたいに作りましたね。


 


ここへおいでベイビー
君はオレをイラつかせる

君の汚いトリックで騙すやり方は
愛し合うというよりも
埋め合わせとしているようだ

それに君はオレよりも
他の人を心に思い浮かべているようだ

そのいかれたやり方を変えないとだめだ

聞いてる?

7時半の列車でハリウッドに発つと君は言う

そのセリフは何度も聞いたよ

悪いものが良く見えるような感じがするよ

そんな愛は男を奴隷にする

そんな愛は男を墓へと直行させる

狂っていく

狂っていく

君はスイッチを入れて

そして行ってしまった

君はオレを狂わせる

オレに何ができる?

ブルーな感じだよ





 












日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html







関連記事
スポンサーサイト

 洋楽

4 Comments

CHIBI  

これ、眩いばかりのゴールデンナゲットのようだニャ〜。
ラスヴェガスにゴールデンナゲットってカジノがあるけど今は景気はどうなんだろう。
マカオにやられてるのかニャ?

熱くなった狂気の沙汰が導く物が傑作かニャ?
冷たく冷えて考えるのが駄作につながる?
とかくこの世は生きにくい。

2015/09/21 (Mon) 20:24 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

CHIBI さん
> これ、眩いばかりのゴールデンナゲットのようだニャ〜。
チキンナゲットのスゴいのを指してるのかと思いました〜
> ラスヴェガスにゴールデンナゲットってカジノがあるけど今は景気はどうなんだろう。
> マカオにやられてるのかニャ?
どうなんですか?
その辺の事はちっとも分かりません。

>
> 熱くなった狂気の沙汰が導く物が傑作かニャ?
> 冷たく冷えて考えるのが駄作につながる?
> とかくこの世は生きにくい。
??
ウ〜ム… 

2015/09/21 (Mon) 23:07 | EDIT | REPLY |   

pipco1980  

私のね、拙い人生経験では、運命は相手側ではなく、自分の意志でしか
切り拓けません。リスクも何もかも受け入れる覚悟を伴った強い意志。

リヴタイラーと、トッドラングレンと、スティーブンタイラーの
関係性を考えると、私はトッド贔屓だけに胸が苦しくなりますね。
血は水よりも濃し…かあ…。

2015/09/22 (Tue) 01:17 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

pipcoさん
> 私のね、拙い人生経験では、運命は相手側ではなく、自分の意志でしか
> 切り拓けません。
そう、その通りです。
人生は主体的に歩くものでしょう。

>リスクも何もかも受け入れる覚悟を伴った強い意志。
はい、そういう人生でした。
だけど何ゆえここで運命論ですか?
何事もリスクは伴うもので、それをプラスに転じる事は出来ますね。
と言うよりプラスにしなければ話にならない。
物事は考えようです。リスクがあったとしても
そこに宝物が隠れています。本質を見極めて掴む事でしょうね。
また精神性に変換させれば人間として成長させてくれるものだったりしますね
リスクさえ楽しむことがコツかな。

> リヴタイラーと、トッドラングレンと、スティーブンタイラーの
> 関係性を考えると、私はトッド贔屓だけに胸が苦しくなりますね。
> 血は水よりも濃し…かあ…。
血は水より濃し… どうしちゃったの?どうやら深刻にお考えですね。
贔屓のミュージシャンが娘が本当の父親を知るという事が
ファンのpipcoさんの胸までそんなに苦しいものなんですね。

娘にはスティーブンが父親だと言うのを隠していましたよね。
でも本人が気付いちゃったからね。
彼女には真実を知る権利もあるし、成長してからのことで良かったんじゃないでしょうか
父親との関係性も良い方向で築いているようですし、彼女にも家族にもプラスになるでしょう
それぞれ家族にはそれぞれ様々な形態があるみたいですよ。

2015/09/22 (Tue) 02:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment