Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

19
2015  13:02:13

せめて… ♪When A Man Loves A Woman - Michael Bolton








梅雨だそうで…

うっとうしいですね


樹々は緑豊かです。
こんな光景の緑の季節が永遠に続くならいいのですが

P6010025.jpg






空は今日も灰色のくもり空


ジメッとして
嫌ですね


最近強い痛みに参ってます。





そんな中
元気になりそうなビタミンカラーの鮮やかな黄色を


黄色いドア
これは2年前に撮影

打ちっぱなしのコンクリートに合いますね












映画「Rose」でベッド・ミドラーが歌う”When a man loves a woman”は印象的で忘れられないが
メグ・ライアンとアンディ・ガルシアの映画「男が女を愛するとき」を観てから
この映画を思い出します

元々パーシー・スレッジの大ヒット曲ですが…

今日はアダルト味いっぱいの魅力的なマイケル・ボルトンを

When A Man Loves A Woman - Michael Bolton

michael-bolton-photo.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=ZsyoiebhT4g


Michael Bolton - Live At The Royal Albert Hall


    

因に映画「男が女を愛するとき」の私のブログ記事はこちら
  ↓
男が女を愛する時 When a Man Loves a Woman 
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/12875995.html
宜しければご覧下さい



男が女を愛する時  彼の心にはそれ以外に何もない
男は世界でさえ  自分が見つけたいい物と取り換えてしまう
彼女が悪い女でも 男にはそれが見えない
女に悪いことはできない、と思い込み  
女が機嫌を損ねると  男は自分の親友にさえ背を向ける

男が女を愛する時  最後の一銭を使い果たしても
必要なものを繋ぎとめようとする
心地よい宿さえ諦め  雨の中で寝ることも厭わない
男はそうするものだ  女に言われれば

男が女を愛する時  僕のものなら何でも君にあげよう
大切な君の愛を繋ぎとめたいんだ
ベイビー、お願いだから意地悪しないでくれ

男が女を愛する時  
女は、男の心の奥深くに惨めさを味わわせることができる
女は遊び心で男をからかっても  男は最後まで気づかない
愛する瞳には決して見えないから

男が女を愛する時  男の気持ちが僕にはよくわかる
だってベイビー、僕は男だから






















日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html




関連記事
スポンサーサイト

 写真

2 Comments

☆バーソ☆  

男が女を愛するとき。

緑がみずみずしくて、さわやかな初夏の香りがします。
街を歩いているときも、色に感じているようですね。
強い痛み。困りますね。
音楽が慰めになっているのでしょうか。

「男が女を愛する時」。
マイケル・ボルトンの声は聴いたことがあるのかもしれませんが、
パーシー・スレッジの声のほうが耳になじんでいます。

 彼女が悪い女でも 男にはそれが見えない
 雨の中で寝ることも厭わない
 女は遊び心で男をからかっても 男は最後まで気づかない

この気持ち、何となくわかるような気がしないでもないですが、
それほどの経験はないですね。残念ながら。(^^)

2015/06/19 (Fri) 17:12 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: 男が女を愛するとき。

バーソさん
> 緑がみずみずしくて、さわやかな初夏の香りがします。
この太い幹のような枝は舗道の頭上に届いています。
それが気持ちイイですね〜
> 街を歩いているときも、色に感じているようですね。
ご指摘で改めて思いました。
そう言えば、そう言う所がありますね。

> 強い痛み。困りますね。
> 音楽が慰めになっているのでしょうか。
ありがとうございます。
野球が慰めになってるかも…

>
> 「男が女を愛する時」。
> マイケル・ボルトンの声は聴いたことがあるのかもしれませんが、
> パーシー・スレッジの声のほうが耳になじんでいます。
私もそうですね〜。
ただ映画を観てから映画を思い出します。


> この気持ち、何となくわかるような気がしないでもないですが、
> それほどの経験はないですね。残念ながら。(^^)
歌詞を考えたこと無かったんですけど
一応訳詩を載せましたが
こんなのだったんですね。
家庭の事なら私は逆の立場ですね。
そう言えば
こんなふうにつなぎ止められたことないかも…
羨ましいです。

2015/06/19 (Fri) 19:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment