Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

11
2015  21:43:00

チョコレート色の自転車のある光景… ♪ My One And Only Love  Sonny Rollins [1982]‬






チョコレート色の自転車のある光景



見上げれば… いつもの街灯

P6010031.jpg












P6010040.jpg














P6010034.jpg














P6010038.jpg


ここのショップの風景が好き


少々暑い
少し汗ばんだ身体を存分に緑の街に預けて
目の前のベンチに座り
自転車を眺めている


自転車
好きだ
自転車好きなんだ
自転車に乗って感じる風が好き


マイホームだったマンションを出るときそれまで乗っていた葡萄色の自転車を
スタンドがどうもキツくなってウマく出来なくなってたから
管理組合に引き取ってもらって処分した

この街で乗る自転車はチョコレート色かグリーンか決めかねていたが
どちらかにしようと決めていた

でも
もう乗れない


だから
憧れになった

そんな自転車を眺めている






好きなナンバーです

そして大好きロリンズで

My One And Only Love  Sonny Rollins [1982]‬

sonny-rollins-youn_1759404c.jpg



Festival International of Jazz at Montreal - Théatre St-Denis, 4th July 1982
 
ツボ 2:12 2:33 4:12〜17   4:25 聞き慣れたメロディ 4:56〜 5:30〜 イエイ!
 6:12草競馬 6:40ブラームスの子守唄 ロリンズらしい遊び 
6:59〜エンディングラストのこのフレーズ まさにロリンズ!

Sonny Rollins - ts
Bobby Broom - g
Yoshiaki Massuo 増尾好秋- g 
Bob Cranshaw - b
Jack Dejohnette - ds.


因にブラームスの子守唄
https://www.youtube.com/watch?v=Ii6JYR519EQ

ロリンズはスペシャルな人
私をジャズにハマらせた人
そして三度お会いしている
初めて会いした時のこと、
親しく並んでチュッと頬にキスして写真を撮った
あれはその場にいらした故阿部克自さんが写真撮りましょうと提案して下さった
忘れられない

 


あなたへの強いこの思いに
胸が歌うように高鳴る
それはまるで4月のそよ風を受けて羽ばたくように
あなたの存在すべてが輝いて見える
私のただ一人の人・・・愛しきあなた

夜の帳がおり、
あたり一面は神秘の美しさに包まれて
静かな夜…
あなたは私の腕の中

そして、その唇に優しいぬくもりを感じて
あぁ この世でただ一人の
愛しいあなた

あなたの手が触れただけで
まるで天国にいるような気分なの
それは、今まで一度も味わったことのない感覚
私が愛を語るとあなたはいつも頬を紅潮させるのね
まるで「僕は君のもの」と言うように…

あなたへの思いで、
胸の中はこんなにも溢れているわ
そしてあなたとのキスは私の魂にまで火をつける
もうダメ…
この身、全部をあなたに捧げるわ

私の、ただ一人の愛しい人…

この世で愛する、ただ一人のあなた…








  
 














日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html





関連記事
スポンサーサイト

 Sonny Rollins

6 Comments

WILD BOOKERS  

こんばんは~

自転車、好きです~
自分の力のみで風を切って進む。
どこへ行こうが気の向くまま……

逆に公共交通機関は苦手(笑)
ルートと時間に縛られるところが……(^_^;)

自転車の写っている写真は良いですね~
2枚目が一番好きかな……
ウインドウと自転車のフレームに書いてある
英字がいい感じ~~
(*^_^*)

2015/06/11 (Thu) 23:03 | EDIT | REPLY |   

miko*  

ウインドウに反射する木々の緑が、お店の商品と地面のタイルと一体化し、
レインボーカラーの世界を、見事に造りあげているcarmencさんのセンス!
あっぱれです!
自転車があるとないとでは、空気感の存在も、随分変わるのでしょうね。

Sonny氏のサックスに酔いしれました。
激しく情熱的な歌詞も、甘く癒しのワールドにもっていくあたり
Sonny氏のプレイテクニックに脱帽です。


2015/06/12 (Fri) 02:12 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

WILD BOOKERSさん
> 自転車、好きです~
やはり好きですか〜
> 自分の力のみで風を切って進む。
> どこへ行こうが気の向くまま……
なるほど〜 
男性はそう言う走りなんですね。
母は子供のお迎えや普段の食料買物、知り合いの家
結局目的のある自転車ですね〜
ずいぶん違うんですね。

> 逆に公共交通機関は苦手(笑)
> ルートと時間に縛られるところが……(^_^;)
>あらら、鉄道が嫌い?
電車大好きですよ。
一番前に乗ってみて下さい。
楽しいです〜
それに長距離の場合は隣り合わせた人と楽しい出会いもありますよ。

気に入って頂いて嬉しいです。
コメントありがとう〜

2015/06/12 (Fri) 07:42 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

mikoさん
> ウインドウに反射する木々の緑が、お店の商品と地面のタイルと一体化し、
> レインボーカラーの世界を
オオ!mikoさん、そこツボです。
本当はPC上で見ると映り込みが殆ど薄くて目立たないのですが
PCのカラー調整で映り込みを強くさせました。
mikoさん、同じ感性だね。ウレシい指摘です。

> 自転車があるとないとでは、空気感の存在も、随分変わるのでしょうね。
そうですね〜 違いますよね。
以前同じ所に青の自転車があり、それもアップしてますが
また雰囲気が違う気がします。
青の方がポップですね♪

> Sonny氏のサックスに酔いしれました。
> 激しく情熱的な歌詞も、甘く癒しのワールドにもっていくあたり
> Sonny氏のプレイテクニックに脱帽です。
ウワ〜 嬉しい〜〜
酔いしれて下さいませ。
ダイナミックでセンシティヴで、生だとウオ〜と皆盛り上がります。
それでセクシーでしょ。
今は84才、すっかりおじいちゃんになりましたが
まだまだ現役なんですよ。
私のスペシャルな人です。

2015/06/12 (Fri) 07:58 | EDIT | REPLY |   

☆バーソ☆  

こんばんは

爽やかな緑の葉をバックに、おしゃれな街灯。
東京的な空気感を感じます。

地面のタイルと柱の色ヘリオトロープに、
ガラスの映り込みもきれいですね。

>少し汗ばんだ身体を存分に緑の街に預けて
「緑の街に預けて」の箇所、カッコいいです。

自転車は、葡萄色、チョコレート色かグリーン。
いいですね。シックで。
シルバーとか白じゃ味気ない感じがしますから。

Sonny Rollins。名前だけしか知らない人です。
「説明書」を見ながら聴きましたが、ツボがよくわからず。
草競馬と子守唄のところだけわかった程度です。
でもサックスの音の良さは少し感じました。

歌詞もお上手なものですね。
shadows は文脈から「夜の帳」と意訳。
「もうダメ…」という部分は思い入れなんでしょうかね。

2015/06/12 (Fri) 19:44 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: こんばんは

バーソさん
> 爽やかな緑の葉をバックに、おしゃれな街灯。
> 東京的な空気感を感じます。
こういう街灯を選ぶ何気ない心遣いが
歩いていてホッとさせてくれます。

> 地面のタイルと柱の色ヘリオトロープに、
> ガラスの映り込みもきれいですね。
柱の色は本当はグレー系ですが、
映り込みの調整でこんなパープル系になって
迷ったけどちょっといいアクセントになるかなと
そこへ着目するバーソさん、流石ですね。

> >少し汗ばんだ身体を存分に緑の街に預けて
> 「緑の街に預けて」の箇所、カッコいいです。
ありがとうございます。
その時の気持ちを思い出してみると
その表現になりました。
ホント気を使った所なので嬉しいです。

> 自転車は、葡萄色、チョコレート色かグリーン。
> いいですね。シックで。
> シルバーとか白じゃ味気ない感じがしますから。
そう、少し明るめのブラウンもいいんですよね。
赤もね。
> Sonny Rollins。名前だけしか知らない人です。
> 「説明書」を見ながら聴きましたが、ツボがよくわからず。
> 草競馬と子守唄のところだけわかった程度です。
> でもサックスの音の良さは少し感じました。
説明書って私の?ツボって
夫々感じるのが一番です。
一応私がイエイとなったりグッと来た所を参考までに書いてみました。

> 歌詞もお上手なものですね。
> shadows は文脈から「夜の帳」と意訳。
> 「もうダメ…」という部分は思い入れなんでしょうかね。
ちょっとだけ変えてますが、これはどなたかの訳したものをお借りしてます。
もうダメ… いいでしょ?
そう言う時はそんな気持ちになりますね。

但し、ジャズを楽しむとき歌うとき以外は
歌詞の内容は全く考えないです。
どう展開してゆくかが興味のある所なので。
歌う時も一番目指すのはそんな所ですね。
でもタイトルからも情熱的だと伝わっていましたが
かなりストレートですね。


2015/06/12 (Fri) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment