Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

24
2015  19:19:52

衝撃的な出会いと別れ…雪柳とJeff Buckley





雪柳…


大好きな雪柳



P3230408.jpg









今年も咲いている雪柳に会えました

P3230409.jpg





以前住んでいたマイホームの入り口へのアプローチ付近に
出迎えるように雪柳が並んでいた




この街で

通りの花壇のあちこちに


P3230414.jpg




雪柳を発見して


嬉しくって


この街に引越して良かったなんて、

またまた思ったものです





P3230415.jpg









ずっと以前
深大寺に家族でお蕎麦屋さん目的で行った時


園芸店で
苗のような雪柳の小さい鉢植えを見つけて
小躍り!
オダマキと二つ買いました。




P3230411.jpg





ベランダで年毎に増えて行き


風に吹かれて


揺れるようになりました




P3230412.jpg









大好きな雪柳


P3230410_20150429031152c1f.jpg



ユサユサと


風に揺られる雪柳



悲しみに寄り添うように

やさしく揺れる



いつの間にか

P3230413.jpg


ベランダが
癒しの場所になりました
洗濯物を干した後で
お布団を干してお日様を感じながら
ユサユサ揺れる雪柳を
時間を忘れて眺めてました

あの人の冷たい言葉を投げつけられた後の
傷ついた心を撫でるように
ユサユサと
雪柳

私の雪柳…

もうそれもない…


引越先のマンションでは
ベランダに鉢植えを置いてはイケナイと言うルールがありました。
カポックやセージやゼラニウムなど6〜7個の鉢を
知り合いにもらって頂いて泣く泣くお別れに

それでも雪柳は一緒に引越して来ました。
狭い部屋の中に広がる雪柳を入れられず
水やりをしては行けないという状況で
雪柳を諦めかけてた頃
3.11…
その後のフクシマのこともあって
ベランダは完全に諦めました

愛を与えられない雪柳は
どんどん枯れて行きました。

空っぽの鉢が残ってるだけ

だからちょっと後ろめたい


それでもこの街の通りで
春の訪れを
知らせてくれる雪柳の姿が
嬉しくてしょうがない

私の雪柳…
と秘かに思っているみたい



先日3.11の記事で
ジャスティン・ティンバレイクの歌うハレルヤを載せましたが
その時もう一人の歌手が歌うハレルヤと出会いました。
ハレルヤと言えば私にはジャスティンとアメリカンアイドル出身のジェイソン・カストロでした。

その時発見した歌手に私は魂ごと引寄せられるような
こんな心情は初めてで
衝撃的な
ナイーヴでガラスのように壊れそうで
だけど力強く訴えかけて来る
美しい
いったい
彼は誰?
ジェフ・バックリィ
初めて聞いた名前
tumblr_mogjwnaTc81s8c5i9o1_500.jpg

夢中になりそう!
きっと私、この人に惚れ込んじゃうわ
確信したかのように
夢中になって他の曲も聴いた
そしてググった…
ああ
あああ
なんでググったんだろ…

maxresdefault-3_20150324182937de7.jpg


私の雪柳のような
そんな運命的な出会い
そして雪柳に似て
短い人生を
彼は終えていた

Jeff Buckley - Hallelujah ‬

Jeff-buckley.jpg

40年程前に若くして亡くなったイケメン外科医の義兄に似てるのも偶然でしょうか




瑞々しい…

魂が射抜かれるようで


from the album 'Grace' 2007 SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT

1966年11月17日 - 1997年5月29日
水泳中に溺死とは…
30歳…

1990年代で将来を嘱望されたアーティストの一人だった。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」で39位
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」で10位
彼の父親はティム・バックリィというフォークシンガーだと言う(Tim Buckley、1947.2.14.-1975.6.29.)
幼少の頃一度会っただけの関係だったらしい。
1990年にチャンスを求めてNYへ行くがチャンスに恵まれず、その年にロサンゼルスへ戻り、
レコード会社に売り込むため、デモテープを作成して父親の元マネージャーと連絡を取った。
『バビロン・ダンジョン・セッションズ』と言う初めてのデモテープは、当初反応はなかったが、
その後NY.で開いた父親のトリビュート・コンサートで脚光を浴びることになる。
「ティム・バックリィの息子」としてコンサートに呼ばれたジェフ・バックリィは、観衆を仰天させ、魅了した。

クラブなどでライブ活動を展開していく内に徐々にその名が浸透して行き1992年コロムビア・レコードと契約
『Live at Sin-e』を発表する。1993年12月リリース
1993年の夏から『グレース』の製作を開始、1994年9月に発表となる。
ジミー・ペイジやロバート・プラント、エルトン・ジョンなど各界著名人から高評価を受けてセールスも伸びていった。
類まれなギターの演奏テクニックと、そのうえ美しい歌声から「天使の歌声」と称されて将来が嘱望されている最中だった。

1997年セカンド・アルバムの製作中にミシシッピ川で泳いでいた際に溺死。5日後に発見された。
後に、彼が双極性障害だと親しい者に洩らしていたことから自殺説も囁かれたが、真相は分からない。
スタジオ・アルバムは1作だけだが、彼の死後に未発表曲、ライブ音源などが多数発表された。
今なお多くのミュージシャン達に影響を与えている。

Jeff Buckley - Forget Her‬



Music video by Jeff Buckley performing Forget Her. (C) 2004 SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT

悲しいうただね
失恋の歌なんでしょう。

まさに
don't forget him.です。




 

 







 




















日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html






関連記事
スポンサーサイト

 写真

4 Comments

WILD BOOKERS  

こんばんは~

この花、雪柳っていうんですね~
何年か前に一度だけ撮ったことがあります。
白くて小さい花がたくさんついていて
可愛いですよね~(^_^)

その後、なぜか見かけません。
撮った場所は覚えてるんで
また行ってみようかな……

自分の好きな花が、身近にあるのは
嬉しいものですよね~
(*^_^*)

2015/03/24 (Tue) 23:26 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

WILD BOOKERSさん
はい、そうですよ〜
雪柳って言います。
そうですね。一つ一つが可愛い小さなお花ですが
無数のお花がつながってる姿が好きなんです。
風に揺れると言うのが一番ですね。

そうですね。
身近にあったんですけどね。
育てて大きくした植物は一層子供のような思いがありますね。
悲しいですが苗から育てたカポックもパキラも全て諦めました。
でも現実を受け入れてますので大丈夫です。




2015/03/25 (Wed) 03:14 | EDIT | REPLY |   

kooyan  

とても良い曲ですね!

こんにちは!

Jeff Buckley - Hallelujah、とても良い曲ですね。気に入りました。
Jeff Buckley、まったく知りませんでしたが、しっかり覚えました^^

そうなんですか、もうお亡くなりに。。
雪柳の話とダブってとても、もの悲しく聴こえますね。。

2015/03/25 (Wed) 12:37 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: とても良い曲ですね!

kooyanさん
いい曲でしょ。
Jeff Buckley、最近知ったばかりですけど
音が鳴って彼の声が聞こえると世界が変わるような感じしません?
kooyanさんにも気に入って頂けて嬉しいです。
コメントをありがとうございます。

2015/03/25 (Wed) 13:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment