Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

05
2015  00:37:14

チキンステーキ a La アップル♪キュンキュン〜Please Send Me Someone To Love






鶏胸肉でパリっとチキンステーキ


チキンステーキ a La アップル♪


チキンステーキアップル





リンゴにパラリとお砂糖をかけてバターでソテーします

P3030112.jpg





火の通りが良いように切れ目を入れたり裏側皮目にフォークでブツブツ刺します

岩塩、ブラックペッパーを振って皮目を下にしてオリーブオイル+サラダオイルで(どちらか1種類でも)焼きます

P3030113.jpg

焦げ目をしっかりつけて
焦げ目がついたらひっくり返して白ワインかお酒を振って蓋をして弱火で蒸し焼きにします


火が通ったらバターソテーしたリンゴを入れてバターを加えてカリッとさせます

P3030115.jpg

蜂蜜があれば加えましょう
無かったので味醂を入れました。





完成です


P3030119_20150305033016640.jpg











P3030128.jpg






いい感じ〜〜

P3030129.jpg




P3030125.jpg






美味し。
超美味し。


P3030141.jpg

ウン十年前に雑誌に載ってたチキンの料理にヒントを得ました
ウチの定番の鶏の料理です。
あ、ウチはもう解散してますが…

ウマいものはウマい!
お安い胸肉でもちょっと豪華な感じでしょ





ソウルフードつながりで
ソウルフルな大好物の三連の曲
‪大好き「Please Send Me Someone To Love‬」を

ビデオがまだまだ一般家庭に普及し始めた頃
ジャズ、モータウンなどのSoul Musicのビデオがミュージシャンの間に出回り
我が家でもビデオ鑑賞パーティなるものがありビリーやモンク、コルトレーン、ベイシー…etc
に大興奮でした。

訂正:
その中のグラディスのこの曲は私を鷲掴みしました
年代が合わないのに気づきましたので訂正します。
鷲掴みされたのは違うもっと以前の古いものでした。


Gladys Knight

Gladys-Knight-Before-Me.jpg

Please Send Me Someone To Love (live BB King & Friends)‬




Live at Ebony Showcase Theatre in Los Angeles, April 15th 1987







ルースブラウンもいいんです

Ruth Brown

830.jpg



From the album Ruth Brown - "Black Is Brown & Brown Is Beautiful" 1969

バックが凄い!もっと良く聞こえるといいんですが、ちらり聞こえるギターが気になり調べたら
やはり、そうか…  どうやらエリック・ゲイルみたい。
リチャード・ティー(p. & org) エリック・ゲイル& ビリー・バトラー(g)チャック・レイニー(b) ハービー・ラブリー(ds)






では
これは最高かもね
エスターです!

Esther Phillips

エスター



LP "Burnin'" (1970)  Live At Freddie Jetts's Pied Piper Club LA, CA

プロデューサー兼サックスで参加したキング・カーティスとピアノがギターのカッコいい〜〜
ギターはコーネル・デュプリーだそうですが、
もうエリックゲイルもデュプリもジョーサンプルもいないなんて…





Heaven please send to all mankind,
Understanding and peace and mind.
But if it is not asking too much,
Please send me someone to love, someone to love.

Show the world how to get along,
And peace will enter, when hate is gone.
But if it’s not asking too much,
Please send me someone to love,
Pease send me someone to love.

I lie awake nights, and ponder a world of trouble
And my answer is always the same.
That when this man put an end to this damnable sin.
Hate will put the world in a flame - what a shame

Just because I’m ... in misery
I don’t beg for no sympathy
But if it is not asking too much,
Please send me someone to love,
Please send me someone to love.

Just because I’m ... in misery
I don’t beg for no sympathy
But if it is not asking too much,
Please send me someone to love,
Please send me someone to love.

どうか、すべての人々に理解する力と心の平和をお恵みください
しかしそれが過ぎた望みで無いとしたら
この私にも愛する相手をお恵みください

どうすれば世界中が仲良く出来るのか、をお示しください
憎しみが去り、平和が訪れる様を
夜、横たわったまま寝つかれずこの世界を覆う争いについて考え
いつも同じ答えに辿りつく
人類がこの戦慄すべき罪悪と縁を切らない限り
この世界は憎しみの炎に包まれてしまうのだ、と
なんと恥ずべきことか

これが私の哀しみの理由だ
憐れみは要らない
過ぎた望みで無いとしたら
この私にも愛する相手をお恵みください






  イチオシ料理BOOK!!!














日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html








関連記事
スポンサーサイト

 料理

4 Comments

Sagaondo  

チキン、美味しそうですね。肉といえば殆どチキンしか食べないので堪らんです。

"Please Send Me Someone to Love"は名曲ですね。リンクを貼っておられるシンガー、どなたも夫々に良いです。先日挙げたジョー・ニューマンのアルバムでもこの曲をやっていて、マイルスっぽくてとても好きなトラックです。後はレッド・ガーランドのも良く聴きます。この曲が誰によるものか、今まで気にしなかったのですが、Percy Hayfildという人なんですね。知らなかった。本人の歌もいいですね。そして、詞が素晴らしい。深いテーマです。その辺りも多くのカヴァーが存在する理由なんでしょうね。正に今の世界情勢に呼応するテーマです。

2015/03/05 (Thu) 16:07 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

Sagaondoさん
いつも胸肉とささ身を常備してるのですが
ここのところブログ記事で唐揚げを見る機会が多く
つい唐揚げばかり作っていて、そろそろこの味が欲しくなって
作りました。これ、美味しいです♪
リンゴがひと手間かかりますが、スライスしたリンゴにお砂糖をかけて
お皿にラップして、レンジでチンをするだけでも大丈夫ですよ。

どれもいいですよね!
曲もですが、歌詞がまたいいですよね。
今の状況にピッタリですね。
いつになったらこの世界が実現するんでしょうね〜

ジョーニューマンのそのアルバムY-Tubeで聴き始めてます。
今日見つけました♪
please… も収録されてたんですね。
この曲はみつかってないけど…
改めてジョーニューマンの良さに気づかされました。


2015/03/05 (Thu) 17:39 | EDIT | REPLY |   

WILD BOOKERS  

こんばんは~

あぁ、チキン……旨そう……(@_@;)
いい色、してますね~
しかも、皮がパリッって……ヨダレが……(笑)

リンゴと一緒に食べたことは無いです……
未知の領域です
食べてみたい……(^_^;)

2015/03/06 (Fri) 00:23 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

WILD BOOKERS さん
> 食べてみたい……(^_^;)
ぜひどうぞ…
未知の世界へ…

パリッと!ジューシー…
ヨダレもんで〜す♪

2015/03/06 (Fri) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment