Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

29
2015  16:39:42

‪たぶん… ♪It's probably me‬-STING & ERIC CLAPTON








晴れた日の

駅前の雲







駅前ロータリーの空





P1230599_20150129151349922.jpg










桜の木に芽が

P1230600.jpg


春は
きっと…
来る







舗道


P1230609.jpg

歩く

冷たい風の音がする

両手を背に廻し
ひとりぼっちを
愛おしむ…


孤独と言うものに
抱かれる夜…

PCの光がやけに明るい夜に


多分…


おそらく…





STING

sting.jpg

It's probably me‬  ft. ERIC CLAPTON




originally released in 1992 as an all-star collaboration by Sting, featuring Eric Clapton, Michael Kamen
映画「リーサル・ウェポン3」挿入曲

STINGに強く惹かれたのは、何かのAWARDかジャズコンサートだったか
この人ロックじゃないの?と
思わず娘に聞いた記憶がある。
ロックの人と言う認識がひっくり返された。
彼はモンクやミンガス、マイルスやコルトレーンなどジャズミュージシャンの影響を受けて育ったらしい。
今は何でも聴くようになってるがかなり長い間ジャズとR&B以外には目もくれず的な偏向した態度だった。
そんな頃だったけどTV画面のSTINGは魅力的だった。

これはクラプトンのブルージーなギターが粋なテイストを加えていて更にカッコいい
ファンキーな野太い音なんてちょっとエリック・ゲイルのような感じで…
STINGもご機嫌だったでしょうね。

クラプトンが入ってないのも勿論いいので
これ→ https://www.youtube.com/watch?v=9YN8-Dkq1KA



It's Probably Me ‬(おそらく…)

たとえば凍てつく夜

星もくっきりと見え

君は寒さのあまり思わず自分の身体を抱きしめる

朝目が覚めてみると誰かがコートをかけてくれている

人の気配などまるでないのに

きみはひとりぼっち

私を見守ってくれていたのは誰

私のたった一人の友達、それはいったい誰?

言いにくいことだけど

言いたくないけれど

でもそれはきっと僕のことなんだ

お腹の中はからっぽ

飢えに苛まれても

物乞いするには気高すぎ

盗みをはたらくには要領がよすぎる君

たった一人の友達を探して

君はこの大都会をくまなく歩き回った

だけど一人として出逢えない

君はひとりぼっち

誰もいないのかしら

孤独の叫びをあげれば君は解き放たれる

言いたくないけれど

言わずにおきたいけれど

でもそれはきっと僕なんだ

君が一筋縄でいかない相手だということに
気付いていないわけじゃない

おまけに二人とも気持ちを上手く表せないときている

君の好きなようにさせてやればいいじゃないかって

誰かに言われそうだな

僕が泣けばすむことだものね

だけど君のためなら命を投げ出して死んでもいいという男が
どこかにいるとすれば

一人でもいるとすれば

なかなか言えないけれど

言いにくいことだけど

でもそれはきっとこの僕なんだ

世の中がおかしくなってしまって

何の道理も通らなくなってしまい

自分以外誰も弁護してくれる者はいない

陪審員たちも立ち去ってしまい

君は空っぽの部屋を眺めるだけ

たった一人だけでいいから味方に出逢えたらと思わずにいられない

でも一人の男がいるとしたら

君のためなら
命を投げ出して死んでもいいという男がいるとしたら

なかなか言えないけど

言わずにおきたいけど

でもそれはきっとこの僕なんだ

言いたくないけれど

言わずにおきたいけど

でもそれはきっとこの僕なんだ

(対訳:中川五郎 アルバム『Ten summoner’s Tales』より)























日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html





関連記事
スポンサーサイト

 写真

2 Comments

WILD BOOKERS  

No title

こんばんは~♪

なんだかんだで、一月ももう終わりですね。

あっという間でした……
2月・3月とこれまた早く、過ぎて行きそうです。

やっぱり青空はいいね!
明るく……希望を感じます。
こちらは、どんよりとした空が多くて……(笑)

スティングとクラプトン……
渋いですね~
力が抜けた感があって、余裕を感じます。
(*^_^*)

2015/01/29 (Thu) 22:22 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: No title

WILD BOOKERSさん、
こちらは雪です。
やはり青空の方がいいです〜
そちらも雪ですよね。
まだまだ春は遠いのかなあ

これはかなりのラブソングですね。
クラプトンとスティング、大人な感じでいいですね。
スティングにブルージーなのも似合ってますね。

2015/01/30 (Fri) 12:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment