Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

12
2015  11:40:57

愛は全てを覆う…あの時のこと♪Violets For Your Furs-Billie Holiday from Lady in Satin‬








愛は全てを覆う…

今日この言葉が降りて来た

PC130269.jpg


何故か分からないが
ビリーを聴いている内に降りて来たのだ。
ビリーの歌に
トロンボーンのJJジョンソンの音に
エリスのアレンジに
オーケストラの音に

今、こうして聴いている私に時空を超えて
音楽が愛を伝えるという事実に感動している

柔らかな美しい調べが
私を覆う
やさしく…

そしてこの言葉を思い出している
「何よりもまず、心を込めて愛し合いなさい。愛は多くの罪を覆うからです」 ( ペテロの手紙一 4章 8節)


PB210063.jpg

玄関先のクローバー







ご近所のビオラ(スミレ科)

RIMG2313.jpg

春が待ち遠しい…




スミレ
スミレ

こちらの画像は拝借しました







Billie Holiday

5365_Billie.jpg

Violets For Your Furs   from Lady in Satin‬





Billie Holiday with Ray Ellis and his orchestra. Featuring JJ Johnson: Trombone. From the 1958 Stereo LP recording LADY IN SATIN.

マット・デニスがトミー・ドーシー楽団のために書いたバラード。
こんな素敵なことが起きたら…
夢のよう…

 


僕はスミレを買って君のコートに付けた
あの束の間の春を覚えているかい?
僕はスミレを買って君のコートに付けた
12月なのに4月が訪れたみたいだったね

雪が空から舞い降り、その花の上に落ち
そして、その場で融けていった
雪が露みたいに見えて、スミレはまるで
夏の日に花が開いたかのような姿だった

僕はスミレを買って君のコートに付けた
薄曇りの冬空に青い空が顔を覗かせた
僕はスミレを君のコートにピンで止めた
道行く人たちはそれを見て顔を綻ばせた

君は僕を見て微笑んだ、とても優しげに
そのときから、僕は気づいていたんだ
僕たち二人は本当に恋をしているんだと
スミレを君のコートに付けた、あの日に





そう言えば昔々学生時代S市のレストランAでのクリスマスのディナーの出来事…
スミレではないけどプレゼントはパールのブローチとネックレス…
初めての恋人だったMさん…
どうしてるかな…







 














日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html







関連記事
スポンサーサイト

 音楽

4 Comments

WILD BOOKERS  

こんにちは~

何かしらの曲を聞いてると
急にインスパイアされたかのように
まったく新たな気分になったりすることが
あります(^_^;)

さっきまでの、憂鬱な感じが吹き飛んで
なんでこんなことで悩んでたんだろう……
って思ったり……(笑)

そんな曲に出会えると、嬉しいですね♪

クローバーなんて久しぶりに見ました(^_^)
なんか……幸せを感じますね~
(*^_^*)

2015/01/13 (Tue) 12:49 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

WILD BOOKERSさん
このアルバムは涙なくしては聴けませんが
そんな中でもこの曲はちょっと救われる思いがします。

時に依って強く惹き付けられたりする事がありますね。
こちら側の状況もあるってことでしょうね。

音楽はいつも刺激してくれますし
共感してくれたり代弁してくれたり引き出されたり
癒されたり
音楽は素晴らしいです。

クローバーね
冬だと言うのに…
嬉しい発見でした!

2015/01/14 (Wed) 02:16 | EDIT | REPLY |   

サンタナ  

caremencさん~こんにちは
音楽は心のよりどころですね。
音楽は自分の人生の時代背景がありその時々の哀しみや楽ししさを想い出してくれる宝物です
心に残る曲はいつまでも忘れることはないですね。
音楽なくして人生なしですね。

ペテロの手紙4章―8節 愛の尊さ すべての罪を覆う 心に浸透しました。

スミレの花春を感じて何故かホットして癒されました

2015/01/15 (Thu) 14:20 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

サンタナさん
音楽から受け取るものは計り知れません。
人生さえ変えます。
ビリーは深く私に染み込んでいて
人生が重なる音であり、今も生きてます。
私にとって音楽はいつもAlive感覚かもしれません。

スミレをコートに… 
粋なプレゼントですね。
美しい調べにビリーの声…
失恋から立ち直ろうとしても忘れられない悲しみの象徴なのかもね。

2015/01/15 (Thu) 23:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment