Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

08
2015  13:41:48

‪風が通り抜けて行くように… ♪I get along without you very well-‬Billie Holiday








どれだけ涙を流していたとしても

PC130287.jpg


気づかないものなのね

思いは通じないのかしら…



もう
振り向いてくれないのね







PB300015_20150109004531a27.jpg
註: 写真差し替えました。


どんなに
愛を求めているかを
知っているのに
知らん振り
まるで
見知らぬ人のよう…

風が葉っぱを揺らして通り抜けて行くように
通り過ぎて行った

まるで
何も起こらなかったみたいにね






甘いメロディと美しいアレンジのオーケストラの旋律
どこかスイートな恋の歌っぽいのに
実は失恋の歌で
もっと早くアップしたかったけど
新年早々どうかなあと
躊躇しました

いよいよです
ビリーのご登場です。

ビリー・ホリデイのLady In Satinから


Billie Holiday 

ビリーの横顔

I get along without you very well 




from Lady In Satin  Recorded in February 1958 on Columbia Records  
Ray Ellis and his Orchestra
作曲はStardust、Georgia On My Mindのホーギー・カーマイケル作曲

The arrangements were by bandleader Ray Ellis.
Soloists on the album included Mel Davis, Urbie Green, and bebop trombone pioneer J.J. Johnson.

オーケストラ:
George Ockner, violin and concertmaster/David Soyer, cello/Janet Putnam, harp/Danny Bank, flute/Phil Bodner, flute/Romeo Penque, flute/Mel Davis, trumpet/J.J. Johnson, trombone/Urbie Green, trombone/Tom Mitchell, trombone/Mal Waldron, piano/Barry Galbraith, guitar/Milt Hinton, bass/Osie Johnson, drums/Elise Bretton, backing vocals/Miriam Workman, backing vocals

最高のアルバム「Lady In satin」
ビリーのラストアルバムですが
初めから涙無くして聴けません。
その曲は多分もう少し後にします。

私にとって特別な人Billie Holiday
特別なアルバム…
アレンジャーにとビリー自身が指名したRay Ellisの美しいアレンジと
ビリーの為にと特別な思いで臨んだミュージシャンたちの
素晴らしい演奏
こんなにも哀しく、美しいアルバムが他にあるでしょうか…





あなたがいなくても平気よ もちろんね
しとしと降る雨や葉っぱから雫が落ちるとき 思い出すの
あなたの腕の中に守られていた喜びを あのスリルを もちろんよ
でも あなたがいなくてもやっていけるわ 上手くね

あなたのことは忘れてしまったわ そうするべきなの もちろんよ
ただ あなたの名前を耳にしたり 誰かと同じような笑い声を聞いたりするときは別みたい 
でも あなたのことは忘れてしまったわ
そうするべきなの

なんて馬鹿なの 私…
失恋で傷ついた心が 月を欺けると思うなんて
どうしたらいいの?
あの人に電話をしたらいいかしら…
いえ 私らしくやるのが一番ね…

あなたがいなくてもやっていけるわ もちろんよ
ただ 春は別みたい
春のことは考えちゃいけないのよ
何故って心が二つに裂けてしまいそうなの

























日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html








関連記事
スポンサーサイト

 音楽

2 Comments

WILD BOOKERS  

こんにちは~

あら……何やらちょいと寂しい雰囲気……
でも、さりげなく一枚目の写真がアート調になってる(^_^)

二枚目の写真は、動きのある車が入っているところが
いいですね~
自分の思いとは別に……
周りの世界は、関係なく流れていく……
って印象を受けました。
(*^_^*)

2015/01/09 (Fri) 12:56 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

WILD BOOKERSさん
そうです。
目立ちませんがそう言う仕上げにしてみました。

分かりました?
寂しい感じ… そんな感じですね〜(笑)
車ですね。
良い所を見つけようとして下さって
ありがとうございます。
Wildさんが受け取って下さった印象で
次の曲に進んで頂けたら…
そんな思いで
写真を見ながら詩を書きました。



2015/01/09 (Fri) 22:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment