Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

15
2014  05:47:56

WATARIDORI  ジャック・ベランって!!





先日ブロ友さんの所で渡り鳥が休息してる写真を見て
以前TVでこの映画のことを見て感動したのを思い出しました。



WATARIDDORI(邦題) 
‪Le peuple migrateur ( bande annonce )‬





どうやってここまで鳥たちに肉迫して撮影したのかをTVがやってたように記憶してます。

未だに映画を見てはいないのですが忘れられない映像でした。



これを手がけたのはジャック・ベランです。
驚きました!ジャックベランは俳優でもあり、
古くは61年の「鞄を持った女」にも出演

d0117645_1614322.jpg

つい最近記事にした「ロシュフォールの恋人たち」にも
水兵姿の金髪の若者役で出演していて、それはしっかり記憶にあります。

20050221Jacques Perrin jack.jpg


また「ニュー・シネマ・パラダイス」出演

jacques_perrin_brigitte_fossey_cinema_paradiso_001.jpg


他に「家族日誌」ではマストロヤンニの弟役、
後にオドレイ・トトゥ出演でリメイクされる「うたかたの日々」(日本では利重剛監督の「クロエ」)



WATARIDORIは撮影に3年、製作費に20億円かけて、
100種類以上の渡り鳥たちとともに地球全土を旅して完成させたそうです。
北極は生まれ故郷だなんて知りませんでした。
渡り鳥は北半球が春になると、北極を目指して飛び立つそうで、
彼らの繁殖はこの地でしか行なわれない。それはなぜなんでしょう?
それが自然界の神秘の法則らしい… 
解明されてないのでしょうか。

あの青年がこの作品を製作する人になっていたのも私には驚きでした。


ではこの映像もどうぞ

Le Peuple Migrateur cut ١١‬




特別に鳥が好きな訳ではないけど
鳥の人生が人間と重なります。
その長期の移動とその間の苦しいことを乗り越えて
休息の地に立ち寄る渡り鳥を思うと
その休息地が安全であるようにと願わずにはいられません。
人間の勝手な都合でその状況を破壊して
休息出来ない場所と化してたら…
それは人間のエゴであり驕りですね。

自然と共存などと大見栄きっていても
実際は有明も辺野古の海も破壊しようとしているように
生き物を無視して平気な生き物・人間の政治の論理って何なんでしょう?
いづれ国土を滅びさせますね。
地球を壊しつづける偽政者たち、
なんと愚かな生物でしょう。
















にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html








関連記事
スポンサーサイト

 映画

4 Comments

おぼろ  

おはようございます^^

WATARIDORI・・・こんな映画があるんですね~
鳥の習性には、まだわからない部分もあるのでしょうが
自然界の生き物相手のドキュメンタリーは大変だったでしょうね。
数年前でしたか、「アース」という映画を観ました。
自然界に生きる動物たちの営みを長い時間かけて追いかけたもので
とても感動しましたよ。
人間は言葉を持ちますが、動物たちもそれぞれにちゃんと会話をしていて
危険を察知したり、互いを思いあったり・・・。

人間が一番愚かな生き物かもしれませんね。
自分たちのために、ほかのものを犠牲にして生きている。
何かの犠牲の上になりたつ幸せや平和などない、と私は思いますけどね。
どこかで必ずしっぺ返しが来る。
もう、その時期は思ったより近いかもしれませんね。

2014/08/16 (Sat) 08:17 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

おぼろさん
おぼろさんのお陰でこれを思い出せて探してみました。
ご存知かなとも思ったんですが、
確かこの頃ワイドショーなどで皇室の方が
観賞なさったと話題にしてたように思います。
何かの番組で撮影してるようすなど詳しくやってました。
スゴイですね、すぐ近くをボートに乗って追いかけたり、、、
ちゃんと覚えてなくて説明出来ませんが、映像はスゴかったです。
物語ですね。
アースも話題になりましたね。
さすがBBCはやりますね。
政府にしっかり物を言うBBCの精神ですものね。
そうですね。
愚かさに気づかない驕り高い人間の
実は個人的な欲望がこの世を動かしてるので
未来も現実も見えてないのでしょうね。

その人たちにタカって近寄り、何かおこぼれでも的な人間たちが
それを続けさせてしまうんですよね。



2014/08/16 (Sat) 16:44 | EDIT | REPLY |   

サンタナ  

carmencさん~こんばんは
WATARIDORI.・・・撮影に3年 製作費に20億円かけて凄いことですね
100種類以上の野鳥の野鳥の観察 ただ驚くばかりです。感動しました(^_^)/
愛と情熱に評賛に値しますね。空中を飛ぶ鳥は特殊撮影で大変な努力されたと思います。
赤いインコはつがいで仲良く笑みがこぼれました。

生体系が失われいる現状嘆かわしい現実で時代の流れでしょうか、政治の貧困でしょか
無機質な構造物や金権主体の傾向になり弱者切り捨ての傾向に流れ自己中心的な
政治の在り方にやりばのない不満があります。外国のようにデモも無ければ、革命もま無い
日本人は優しい民族だと思います。ある意味情けなく熟知たる思いです。

2014/08/17 (Sun) 00:02 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

>サンタナさん、
壮大な考えをしたものですね〜
同じ視点で撮影する為に軽量の航空機を作ったそうです。
主力の鳥は卵から育ててエンジン音や人間になれさせて一緒に空を飛んだので
可能だったようです。CGは一切無く、危険な目にもあったそうです。
今頃映画も解説を読みました。遅いですね。

> 赤いインコはつがいで仲良く笑みがこぼれました。
そう思ってこの映像も載せたんですよ。
良かった〜
微笑ましいですね。羨ましい光景です。

デモがあっても報道しないんですよね。
何万人いう規模のものがあっても、小さく報道ですね。
メディアが腐ってますし、
最近の政府はそういう所に圧力をかける政権になりましたので
一層隠されますね。
日本人は調教しやすいように教育されてるんでしょうね
米国が干ばつになったので食料が上がるそうです。
それって変ですよね。
自分の国で作った豆でお豆腐が食べたいです。
食料ぐらい自前にしたいものです。
TPPがそれを加速させるものなのに…
安全な国産ものは富裕層しか食べられない社会になりつつありますね。
それでも支持率があるので、勝手に戦争する国に変えつつあります。
これってクーデターみたいですね。
安心な老後が保障されない日本って後進国だと思います。





2014/08/17 (Sun) 10:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment