Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

18
2014  15:18:38

光とギザギザ☆ 久々の喫茶店…♪Every Must Change - Rachelle Ferrell & George Benson, Toots Thielemans





通院の途中にあるので
久しぶりに寄りました。

いつもの喫茶店…


アイスコーヒーを

ぶん




カウンターに外の陽が反射して

RIMG5225.jpg





ここに焙煎の大きな器械があったのですが
焙煎の専門店を立川にオープンしたそうで撤去してスッキリ♪

RIMG5235.jpg







お気に入りの壺

RIMG5237.jpg


形を作ってから粘土をムギュウ〜〜と手でもぎ取るような作業で
この味わい深いギザギザの切り口になったのではないかと
陶芸がご趣味だと言うカウンターの中の熟女が言ってました。

面白いですね!

ますますやってみたいなあ
あの粘土をコネコネの作業も、形作って行くのも、轆䡎ろくろを廻す作業も楽しいんですよね
2回程やったことありますが
合ってるなあと思いました。



これはレストルームのドアです
刷りガラスに映る照明の光と縦のラインが面白い
取っ手もいいでしょ。

RIMG5238_2014061814285298a.jpg




夜はバーに変身するそうで

お酒が

どんなのあるかな

RIMG5232_20140618142857556.jpg



RIMG5233.jpg


寂しい夜はバーにでもと思いつつ
まだ一度も実現してません


尤も出産後お酒を殆ど飲まなくなっていて

それでも楽しいお酒なら3杯ぐらいは…
でも帰り道が一人って言うのも嫌なんですよね。



この椅子もお酒を楽しむ方たちでいっぱいになるんでしょうね

RIMG5230_201406181428004f9.jpg





夜に、ここに座るのは
いつになりますやら…

RIMG5231.jpg



それでは

また…



外は暑い…





Everything must Change ‬- Rachelle Ferrell & George Benson, Toots Thielemans at the Montreux Jazz Festival 1991





QUINCY JONES LIVE AT MONTREUX JAZZ FESTIVAL 1991


ものごとは常に変わっていく
なにも不変のままではいない
だれもが変わっていくし
だれもいつまでも同じままではない
若いものは老いていく
秘めごとは解かれていく
時の流れとはそういうものだから
どんなものもどんな人も変わらずにはいない
人生で確信できるものはそう多くはない
雲から雨が降りそそぎ
空のうえに日光があり、峰鳥が飛ぶことを除いては

冬が春になる
あたたかい心は傷ついても癒える
でもそんなに直ぐではないが
そう、なにもかもが変わっていく
若いものは老いていく
秘めごとは解かれていく
時はそういうふうに流れるから
どんなものもどんな人も変わらずにはいない
人生で確信できるものはそう多くはない
雲から雨が降りそそぎ
空のうえに日光があり、峰鳥が飛ぶことを除いては

雲から雨が降りそそぎ
空のうえに日光があり峰鳥が飛ぶ
雲から雨が降りそそぎ
空のうえに日光があり、音楽が私をむせび泣かせる














日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら
励みになります。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

こちらyahooブログです。よろしければご覧下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html






関連記事
スポンサーサイト

 飲食店

2 Comments

サンタナ  

carmemecっさん~こんばんは
今日は一日雨で寂しい時を過ごしていました。
行き付けの喫茶店があっていいですね。行けば落ち着いた気分になられるでしょう。
いい雰囲気の喫茶店ですね。お気に入りの壺、観た瞬間驚きました。未完全な造形ですが
よく観察して引き付ける魅力がありますね。私もお気入りになりました。そばでよく観たいと
思いました(^_^)/私も陶芸には関心がり好きです。自分のオリジナルの作品を作成したいですね。
レストルームの刷りガラスに光る照明のバランスが素敵です。
夜はバーに変身するようですが雰囲気が変わっていいでしょうね。私は昔は酒と薔薇の
日々でしたから懐かしい思いです。毎日が薔薇色の人生でした(笑)

素敵な詩ですね。ものごとは常に変わって行く、若いものは老いて行く。
人生の無常感ですね。この詩に感動しました。アップして頂きありがとうござます。

2014/06/18 (Wed) 22:16 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

サンタナさん、
雨の日は寂しいですね。
でも一人って晴れていてもふと寂しくなります。
スーパーに行っても寂しくなりますよ。
仲良さげな夫婦の姿に…
この喫茶店は落ち着いた静かな空間です。
去年冬だったかな、初めて行ったのは。
それから5~6回程行っただけというのもあって
まだちょっと馴染めてません。
もう1件のカフェの方が適度にざわついていて楽な感じです。
面白い壺でしょ。お気に召しましたか?なんか感性が似てますね。
結構前衛的なものだったり、斬新なものが好きです。
心が揺るがないとダメですが…
どうぞ近くで見て下さいませ(笑)
味わい深いです。

数少ない体験ですが、陶芸は楽しい時間でした。
使えるのもいいですね。

あら、まあ!薔薇色の人生?かなりお強いですか?
私もそんなバラ色からコーヒーでバラ色にと変化しつつですが
歳を重ねると友人も環境が変わって滅多に(1年に1度に)会えないし、
なかなか薔薇色にはなれないようです。
人生とは思いがけない変化をしますね。
近かったら雨の日でもお茶してジャズ談義でも出来るのにね。
これから台風が来るらしいです。
お気をつけて下さい。

Everything must changeはヤフーブログではでカテゴリーにしてます。
タイトルが長くて途中で切れたタイトルになってますが…
他のVOもいいですよ。お楽しみ頂ければ嬉しいです。

2014/06/19 (Thu) 01:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment