Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

23
2013  12:01:44

アフリカの珈琲豆と「THE SHELTERING SKY」



ちょっと前になるが
珈琲豆が欲しいのもあって珈琲屋さんに

RIMG6530_201312231041586fc.jpg



ここで焙煎してるらしい



ガテマラにした


RIMG6565_20131223104159476.jpg



RIMG6566_2013122310420104e.jpg


芳醇、アロマ、甘い香り、苦み

これが私の珈琲の大事な要素


以前の近所にその場で焙煎して販売する豆専門店があった。


そこでもアフリカの豆を買っていた

アフリカの大地の香りがしそうで

別に行った事は無いのですが

アフリカの大地が豆の栽培に適してるのだとも聞いた。

あの乾いた大地…

芳醇な珈琲を飲むと

必ず浮かぶ映画がある

ベルナルド・ベルトリッチ監督の「シェルタリング・スカイ」を思い出す。

THE SHELTERING SKY




デブラ・ウィンガーとジョン・マルコビッチの夫婦が
それぞれが見失った自分を見つけようと、
また夫婦愛を取り戻そうとして
アフリカ大地を彷徨うような旅のストーリーであるが
乾いた大地でプチブル的な乾いた夫婦の喪失感と退廃的な空気感が
全篇漂う…

二人は別行動をとったりして旅を続けるのだが、また合流する。
小高い丘に仲良く自転車を走らせて
青空の下、土の上で身体を重ね合わせる。
まるで離れた心を確認するかのように…
やがて夫は突然急死する。
そんな旅の終わりに現地の若い青年と出会って
激しく萌えるデブラ・ウィンガーに
自分を重ねてしまう…
現実にはあり得ない状況だが
夫を捨てるように青年に惹かれて情事に走った情熱に憧れた…
忘れていた女を自分の中に再確認したような…。
そんな心境でいる妻の事など何も知らないで
必要な時は利用し続けながら、不倫を重ねて冷たくあたる元家族に
内なる抵抗しているような、
私は本当はこうなのよと
秘かに主張しているつもりだったのかもしれない。


アフリカの珈琲を好むようになったのはそれだけではなく、
好きなCOLDPLAYが熱心にアフリカを支援しているのを知ってから意識するようになった。
この豆を飲んでどれだけ支援になるのかも分からないが…。


その映画で珈琲を美味しそうに飲むシーンが特にあった訳でもないのに
何故か珈琲を飲みながらあの映画の空気感に浸ってしまう。
アフリカの大地の香りがするようで…


アフリカの珈琲豆を挽き、香りを飲み、空気感を楽しむ。








 






にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

よろしければこちらもご覧下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314



関連記事
スポンサーサイト

 映画

4 Comments

おぼろ  

No title

美味しいコーヒーを飲みながら
ホッとするひと時。
凄く贅沢な時間ですね~
そして人生に無くてはならない時間。
お湯を注いだ瞬間に香り立つ匂い。
走馬灯のように色々なことが
頭の中に蘇ります。
一瞬ここはどこだと錯覚さえ覚えてしまうような瞬間も
私は好きです。

2013/12/24 (Tue) 15:06 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: No title

おぼろさん、
美味しい珈琲をいただいてるとボーッとして
一瞬瞑想のようななにも考えてない時もありますね。
香りがそうさせるのでしょうか。
そこがいいスペースなら尚更
日常から解放されるようで
好きな時間です。

ところで今宵のご挨拶を…

  Merry Christmas♪

    素敵なイヴを〜☆

2013/12/24 (Tue) 19:21 | EDIT | REPLY |   

chokobo  

うちの猫知りませんか?

なるほど、とても参考になりました。^_^
砂漠の孤独を想像するだけで恐ろしいお話ですよね。
f^_^;

2015/08/28 (Fri) 18:44 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: うちの猫知りませんか?

chokoboさん
早速こちらにいらして下さってありがとうございます。
ウン?お宅の猫ですか?
ちょっとお顔を知らないので見かけても気付いてないかも。

> なるほど、とても参考になりました。^_^
> 砂漠の孤独を想像するだけで恐ろしいお話ですよね。
そうですね。
砂漠に一人残されたら怖いですね。
でもあの光と影の砂の波を目の前に広がるのを体験してみたかったなあ
あの青年に出会えるかもしれないし。
コメントもありがとう〜


2015/08/28 (Fri) 19:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment