Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

夕方の桜… 判明乙一の本♪斎藤工 - サクライロ

暮れなずむ街で桜色…時間の経過と共に変わる桜桜並木に魅せられてここに住もうと思った先日たしか「箱庭」と思っていた本のことが検索に引っかかるものに見あたらずいったいあの本は何だったんだと言う疑問が残ったままでしたが判明しました買ったばかりだけど捨てる事になった本棚の写真に答えがありました古いSDカードに同じ写真が!そこに写ってました。  赤い→「箱庭図書館」というものです図書館を覚えてなかったんですね...

気になる… by my side♪Don´t Stop the Music - Jamie Cullum

面白いな日本語「あの人が気になるの」「果実が木に成るのは2ヶ月後です」音が同じで違う意味…単語ならもっと沢山ありそ、変だな、日本語ってそう言えば気になる木って言うのもありましたね!もう一つの例を「ちょっと今手につかないのよね」「それって色が手に着かない?」 手につかない ←心が他に奪われてその事に集中できない  上の空状態ですねこの上の空もそう!上の空はうわのそら「上の空」 うえのそらとも読めるこれ...

曖昧な遠い記憶の読書を振り返る 1 

読書を振り返ってみた 1 < 幼児〜小6>先日、児童小説のタイトルを思い出せなくていました。それは『家なき娘』とわかり、解決しましたがそこでいったい私は何を読んで来たのかと振り返って考えてました。幼い時に読んだのは殆ど覚えてませんがいつもクリスマスプレゼントがお話の本でガッカリした事があります。両親がくれるのは昔話で「カチカチ山」とか「かぐや姫とか」そんな感じの中、いつだったか「シンデレラ」を貰っ...

あ〜 緑の風よ 木洩れ日よ 花たちよ

つづく道少し行くと雑草だけのスペースが嬉しい〜オキザリスも楽しい散歩道アガパンサスがたとえ悲しい事が続いて涙が溢れ出て乾ききったとしてもふと立ち止まると小さな喜びに出会えることがあるあ〜緑の風よ木洩れ日よ花たちよこの深い愁いさえ忘れさせてくれる幸せを胸いっぱいに受け止めて風が通り過ぎるまでの心躍る瞬間!前記の記事で投げかけた質問に答えて下さったブロ友さんの優しさと聡明さに感謝します。おかげさまで長...

緑の風の中で… あの感動の児童小説が何かを知りたい…

夏を思わせるような日紫陽花が咲くあの道を元家族の叔母さまとそぞろ歩きました。まるでどこか森のような牧歌的な愛すべき街のメイン通りこんな花発見ヒューケラ 赤花つぼさんごヒメイワダレソウ(姫岩垂草)オキザリスおや?ヒメジオンと大好きねじ花♪叔母さまはすっかり文学少女になっていました。リヨンに3ヶ月滞在したときを思い出したようですこの景色の中にいるとまるで昔読んだ小説の世界にいるようなそう言えばいつもタ...