Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

carmencの見上げれば青い空…めぐり逢えたら

09
2017  11:23:33

ダーリン… *しるし - Mr.Children  







気が遠くなるほど


P8012758.jpg



日々を重ねて








P8012744.jpg




次第に薄らぐ記憶…

記憶なんて
むしろ薄らいだ方がいいのかもしれない






P8012743.jpg



共に生きるなんて
ないのでしょうね
どうやら
そういうことらしいと
思い知る
その為の日々を
歩いて来たのかもしれないわね


だけど…

カーテンから射し込む陽光が先に広がる線を描く
遅い朝
挽いた珈琲豆の香が漂うキッチンで

掃除機をかけて洗濯ものを干し終わり
まどろむ午下がりの珈琲タイムでもいい

誰かの後姿に
或は
誰かの横で

ダーリンって言ってみたい


しるし - Mr.Children  ap bank fes 10 LIVE‬





最初からこうなることが
決まっていたみたいに
違うテンポで刻む鼓動を互いが聞いてる
どんな言葉を選んでも
どこか嘘っぽいんだ
左脳に書いた手紙
ぐちゃぐちゃに丸めて捨てる
心の声は君に届くのかな?
沈黙の歌に乗って・・・
ダーリンダーリン
いろんな角度から君を見てきた
そのどれもが素晴らしくて
僕は愛を思い知るんだ
「半信半疑=傷つかない為の予防線」を
今、微妙なニュアンスで
君は示そうとしている

「同じ顔をしてる」と
誰かが冷やかした写真
僕らは似ているのかなぁ?
それとも似てきたのかなぁ?

面倒くさいって思うくらいに
真面目に向き合っていた
軽はずみだった自分を
うらやましくなるほどに

心の声は誰が聞くこともない
それもいい そのほうがいい

ダーリンダーリン
いろんな顔を持つ君を知ってるよ
何をして過ごしていたって
思い出して苦しくなるんだ
カレンダーに記入した
いくつもの記念日より
小刻みに鮮明に僕の記憶を埋め尽くす

泣いたり笑ったり
不安定な想いだけど
それが君と僕のしるし

ダーリンダーリン
いろんな角度から君を見てきた
共に生きれない日が来たって
どうせ愛してしまうと思うんだ
ダーリンダーリン Oh My darling
狂おしく鮮明に僕の記憶を埋めつくす

ダーリンダーリン








励みになります
ポチッとしてね☆


日本ブログ村に参加してます。
ポチッとしていただけたら嬉しいです♥

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




ヤフーブログもやってます
宜しければご覧下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/carmencold314/MYBLOG/yblog.html



関連記事
スポンサーサイト

 Mr.Children

2 Comments

葉月  

気が遠くなるほど過ごした「日々の重なり」は、まるで生い茂る夏の木々の葉の重なりのように見えます。共に生きる日はもうないと思い知るために過ごしてきた時間、、、時とは無常ですね。
今日も素敵な言葉をありがとうございました^^

2017/08/10 (Thu) 16:21 | EDIT | REPLY |   

carmenc  

Re: タイトルなし

葉月さん
> 気が遠くなるほど過ごした「日々の重なり」は、まるで生い茂る夏の木々の葉の重なりのように見えます。
なるほど
そう言う風にも見えますね
覆いかぶさる現実、向こうに薄く見えるビルは薄らいで行く記憶…
と言った感じかな
写真を見てるとミスチルの曲が浮かび
そこから心情を言葉にして綴りました

>共に生きる日はもうないと思い知るために過ごしてきた時間、、、時とは無常ですね。
無常ですか…
儚く移ろい行くことは美しいという感じでしょうか
ちょっと仏陀の思想は難し過ぎて分かりませんが…
どちらかと言えば無常と言うより非情と感じ、絶望している所だと思います
出会いと別れを繰返して来た時を経て
今という現実と見えない未来を受け入れるしか無い
思い知れと自分に言い聞かせて、更に絶望から開き直るべしとでも言いましょうか

咀嚼出来ないまま自戒を込めてコメントを噛みしめております
貴重な考えをありがとうございました

2017/08/11 (Fri) 06:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment